日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

酔ってらっしゃい!観てらっしゃい!「I♥LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京」でディープな日本酒世界を満喫しよう

> > > 酔ってらっしゃい!観てらっしゃい!「I♥LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京」でディープな日本酒世界を満喫しよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

2月10日(金)より、池袋の PARCO MUSEUM(パルコミュージアム) にて開催されている「I♥LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京」。今回が初の東京開催ですが、昨年の大阪開催時には会期が延長されたほどの大盛況イベントです。

この展覧会の大きな特徴は「サブカルチャー」「マニアック」という視点で日本酒を表現していることです。

日本酒で遊ぼう!東京開催のコンテンツを少しだけご紹介

踊る大マニアック銘柄展

  • 「あっぱれ!日本酒キラキラネーミング」
  • 「SAKE GOOD DESIGN AWARD」
  • 「こだわりの製法に乾杯!」
  • 「山川光男って何者?」
  • 「KEEP ON ROCK IN! NO.6!」

などのコーナーがあり、目を引くラベルデザインや特徴的な銘柄名などが紹介されています。

展示台や壁面の色がピンクや水色でポップな印象。後述の「クリエイターズ・デザイン・ワンカップ」にも参加しているイラストレーター・下田昌克さんが描く黒板アートも見ごたえがあります。本イベントのポスターなどを手がけた竹井千佳さんによる壁のイラストも必見!

イラストレーターの下田昌克さん。

こちらが竹井千佳さん。

Sake Pedia(酒ペディア)

サブカル視点で日本酒を掘り下げたコーナー。酒に関する名言・迷言やトリビアが紹介されています。

日本酒の銘柄に一番使われている漢字、知っていますか?

集合!全国ご当地カップ酒

こちらのコーナーでは、全国にあるご当地カップ酒を紹介しています。

「かわいい」という切り口で日本酒が展示されており、ひとつひとつ手にとってみたくなる個性的なデザインが並んでいます。

「日本酒ものがたり」展

「日本酒ものがたり」は、著名なイラストレーターが参加している日本酒キャラクター化プロジェクト。高知・司牡丹酒造の「司牡丹 船中八策」や奈良・西田酒造店の「田酒 特別純米酒」など、全国各地の銘酒に合わせて考案された個性的なキャラクターたちが登場しています。

イベント公式本である『日本酒マニアックBOOK』には載っていなかった新キャラクターのお披露目も。オリジナルグッズの販売もあります。

きらめく一升瓶女子写真展

Mr.ChildrenのCDジャケットや『もう、家に帰ろう』などの作品を撮ってきた写真家の藤代冥砂さんが、一升瓶と絡む女子を撮りおろし。『日本酒マニアックBOOK』には載っていない別カットも展示され、魅惑的で妖艶な世界が広がっています。

SAKE漢グラビア写真展

『日本酒マニアックBOOK』にも掲載されているイケメン蔵元のグラビア写真展。撮影はジミー・ミリキタニや数々のミュージシャンを撮影してきた佐藤哲郎さんが担当されました。

試飲コーナー

屋台が組まれた試飲コーナーでは、日替わりの日本酒や甘酒を試飲できます。目だけでなく、舌でも日本酒を楽しみましょう。

ONE CUP OZEKI×日本酒マニアック博「クリエイターズ・デザイン・ワンカップ」

「ワンカップ」でお馴染みの大関株式会社とさまざまなクリエイターがコラボ!赤塚不二夫さんや楳図かずおさん、安野モヨコさん、ラズウェル細木さんらが参加し、新しい「ワンカップ」をデザインしています。

なんと、このワンカップは会場で購入可能。売り切れ続出の大人気商品です。

物販も充実!会場でしか買えない限定品も!

会場で展示されている日本酒はもちろん、東京ではなかなか手に入らない銘柄も販売されています。さらに、日本酒マニアック博のオリジナルグッズや公式本『日本酒マニアックBOOK』などの関連書籍、クリエイターズ・デザイン・ワンカップ、「日本酒ものがたり」のキャラクターグッズも購入可能。日本酒にぴったりなおつまみの缶詰「缶つま」もそろっており、目移りしてしまいます。

日本酒の新しい魅力を伝えるコンテンツが満載の「I♥LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京」。日本酒好きな方はもちろん、普段日本酒を飲まない方も、デザイン展として十分楽しむことができますよ。

東京開催の会期は3月5日 (日)までとなっています。 ぜひ足を運んでみてください!

◎イベント概要

  • イベント名:I♥LOVE SAKE日本酒マニアック博 in 東京
  • 会場:PARCO MUSEUM(パルコミュージアム) 池袋パルコ本館7F
    東京都豊島区南池袋1-28-2
  • 会期:2017/02/10 (金) ~ 2017/03/05 (日) 各日10:00 ~ 21:00
    ※2月15日は休館。最終日は18:00閉場。入場受付は閉場の30分前まで。
  • 入場料:一般500円 学生400円(税込) ※小学生以下無料
    ◇有料入場の方には、日本酒または甘酒のちょこっと試飲付き!
    ※日本酒の試飲を希望の方は顔写真付き身分証をご持参ください。
    ※未成年の方、泥酔されている方、自動車や自転車を運転される方、顔写真付き身分証明書をお持ちでない方は日本酒の試飲ができません。
  • お問い合わせ:03-5391-8686
  • 主催:パルコ
  • 協力:葉石かおり(エッセイスト / 酒ジャーナリスト) / シンコーミュージック・エンタテイメント / オルトプラス / 柴田屋酒店 / Bau-Com.
  • 特別協力:大関 / 菊正宗酒造
  • 後援:一般社団法人 ミス日本酒 / SAKETIMES
  • 企画制作:パルコ / 梅田ロフト / mmp / カルタクリエイティブ

(文/三浦環)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

三浦 環

秋田県出身。お酒の美味しさを色々な方に伝えたいと思い、酒蔵ブースでのお手伝いや秋田のお酒を愉しむイベントを開催しております。現在、日本酒専門飲食店にて日本酒担当として修業中です。