日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

【日本酒カクテル】SAKENICを作ってみた!

> > > 【日本酒カクテル】SAKENICを作ってみた!
このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKETIMESライターのドリンクスタイリスト齋藤です。
今回は日本酒カクテルを実際に作って飲んでみたいと思います。

sake_g_sakenic_1

こちらは昨年参加した日比谷バーのカクテルコンペにおいて、
お土産にいただいたものです。

sake_g_sakenic_2

これはMOTOZAKE(基酒)というコンセプトの日本酒。
MOTOZAKEとは日本酒の愉しみや味わいをひろげるカクテルベース専用の日本酒です。
参考>MOTOZAKE

 

SAKENIC(サキニック)を作ってみた

これをさらに専用のトニックウォーターで割ったカクテル。
その名も「SAKENIC(サキニック)」!!!

「サケニック」ではなく「サキニック」と呼ぶのは、外国人のSAKEの発音がそう聞こえることに加え、今までにない全く新しい日本酒カクテルの提案であるからだそうです。

それでは早速作ってみましょう。

<レシピ>

A:カクテル専用日本酒 60ml
※今回の銘柄=奈良県の株式会社今西清兵衛商店「春鹿」
B:トニックウォーター 60ml
C:オレンジピール(ツイスト)
※ツイスト=主にレモン・ピール(レモンの皮)といった柑橘類の皮を指先でひねること。ツイストさせることで皮表面のオイル成分が飛び、カクテルに降り注ぎ、爽やかな香りを添えたり、味わいを引き締めたりする。

①グラスにかちわり氷を入れて日本酒(A)を注ぎます。
②同じ量のトニックウォーター(B)を注ぎ、バースプーンで1〜2回ステアします。
ポイントは1:1の割合。
③最後にオレンジピール(C)で香りづけをして完成。

sake_g_sakenic_4

香りも味わいも非常に爽やか。
かすかな苦みとスパイシーさがあり複雑味があります。
近年流行っている日本酒スパークリングとは違って、甘みが少ないのでさらりと喉を潤します。

 

一緒に合わせる料理は「鯛のカルパッチョ」

カクテルに合わせて鯛のカルパッチョも用意。

sake_g_sakenic_5

ポイントは2つ。

①カクテルに使った同じオレンジを絞ることで共通項ができる。
レモンやライムよりも酸味が柔らかいので寄り添いやすくなります。

②黒胡椒の代わりに山椒を使うことで刺激の視点を変える。
舌にピリッとくる感じが相性抜群です。

 

日本酒カクテルはまだ慣れない初心者の方にも飲みやすくておすすめです。
一緒に料理もあるとより楽しめます。
是非試してみてください。

日本酒の魅力を、すべての人へ - SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。