日本酒の日、おめでとう。
今年もこうして、日本酒の日を祝えることを嬉しく思います。

この1年間、日本酒はたくさんのシーンで飲まれてきました。
お祝い事やイベント、同僚との飲み会、夫婦の晩酌まで、数限りない場面に日本酒があったことでしょう。

こういった生活に寄り添い、毎日に潤いを与えてくれるものが日本酒です。
原料や造り手はもちろん、飲む温度、合わせる料理、注ぐ器、そして一緒に飲む人。
さまざまな要素によって無限の広がりを見せる日本酒だからこそ、永きにわたって愛されてきました。

そして今、日本酒のステージは、国内だけでなく世界中に広がっていこうとしています。
文化や環境は変わりますが、日本酒はその多様性と包容力で世界中で愛されるでしょう。

まだまだ先は長いですから、
まずは日本にいる私たちから、日本酒の日を祝い、乾杯をしましょう。
近い将来、世界中で乾杯できることを願って。

日本酒の日、おめでとう。
日本酒で乾杯!

SAKETIMES編集部一同