SAKEITMESライターの梅山紗季です。

突然ですが皆さんは、日本酒に対して、どんなイメージを抱いていますか?

日本酒は、とにかく種類が豊富であり、独特のお酒の味わいを持つものも多いため、特に女性の方は、気軽に手にとりにくいお酒のジャンルなのではないかと思います。私も、こうしてライターをするまでは、「日本酒って強そうだし、何よりラベルがゴツい」と思っていたのですが、お店で実際に選んでみたり、味わってみたりすると、手に取りやすいもの・飲みやすいものも豊富にあり、実際女子会などに持っていき皆で飲みたい一本にも出会います。

今回はそんな私が、手に取りやすいラベルや味を携えた素敵な日本酒を、手軽に作れるおつまみ付きでご紹介します。お酒を持ち寄ってパーティーや女子会をする際に、ワインやカクテルではなく、おしゃれな日本酒とおつまみが出せたら、一目置かれること間違いなしではないでしょうか!

 

「澪」―手に取りやすさも味わいも楽しみたい人に

sake_g_easy_to_drink_1

まずご紹介したいのは「澪」。最近有名になってきている清酒のひとつです。
特筆したいのは、外観の可愛らしさ!ブルーのボトルに白字の印刷、ピンクのデコレーションがきれいです。「かわいいー」という声が聞こえてきそうなデザイン。
味わいは、ほのかな香りと、甘い飲み口が特徴的です。炭酸の入った「スパークリング清酒」なので、日本酒独特のぐっとくるお酒っぽさが苦手、という方でも飲みやすいかと思います。後味は比較的すっきりとしているため、どんな料理にも合いそうです。御猪口ではなく、グラスに注いでも炭酸がきれいに映えるので、女子会で、スパークリングワインの代わりに持っていくのもオススメです。

 

甘さと素敵な名前に惹かれる―鳳凰美田

sake_g_easy_to_drink_3

次にご紹介するのは、先日出逢った「鳳凰美田」。取材を介して出逢った日本酒ですが、その飲みやすさと甘いうまみに惚れ込んでしまい、早速自分用に一本買ってしまいました。
甘みが強くフルーティーながら、香りは控えめなのでお料理の味わいを損ねません。また、果実のようなみずみずしい飲み口は、女性の方やお酒の苦手な方にも飲みやすいかと思います。「鳳凰美田」という素敵な名の通りの、美しい味わいが愉しめるお酒です。

 

手軽に美味しいおつまみを―照りこんにゃくと人参のあわせもの

sake_g_easy_to_drink_2

お酒や料理を持ち寄って集まる際に、「澪」にも「鳳凰美田」にも合う、パッと作れるおつまみも一緒にご紹介します。簡単に手早くできるのにお酒に合うので、料理が苦手な方こそ、ぜひ一緒に作ってみてください。


こんにゃくを横にし、細めに切っていきます。切った断面にさらに一本切れ込みを入れておきます。


切れ込みに向かってこんにゃくの端を通します。くるんとこんにゃくが捻れて可愛い形になります。


こんにゃくに塩をかけ、軽くもみこみます。沸騰したお湯に3分ほど入れて、臭みを抜きます。このあいだに、人参を切っておきます。円形に切ってクッキー型でくりぬきます。


お湯から上げたこんにゃくと、切った人参を、フライパンで油と一緒に炒めます。ごま油を使うといい香りがついておすすめです。


お醤油、みりん、お砂糖を混ぜたものを絡め、照りが出てきたら完成です。

人参を型で抜き、こんにゃくも捻ることでちょっと見た目にも可愛らしいおつまみが出来上がります。こんにゃくはカロリーも低いので、女子同士でお酒を飲む際のおつまみにもオススメです。
いかがでしたでしょうか?
飲みやすい日本酒や女性でも手に取りやすい日本酒は最近増えてきています。今まで手を出していなかった方も、ぜひ「日本酒」に手を伸ばして味わってみていただけたら、嬉しい限りです。カクテルやワインももちろん美味しいのですが、ぜひ、日本酒を味わって、その美味しさに開眼してくださる方が増えたらいいなと思います。

 

日本酒の魅力を、すべての人へ - SAKETIMES