日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

2人に1人以上が「ひとり飲み」をしていた! ──回答者800人の日本酒飲用の動向調査結果<1>

> > > 2人に1人以上が「ひとり飲み」をしていた! ──回答者800人の日本酒飲用の動向調査結果<1>
このエントリーをはてなブックマークに追加

3月29日から4月11日の14日間に渡り、SAKETIMES上で実施した「日本酒の飲用動向アンケート」。有効回答者は最終的に800人にまで達しました。

たくさんのご協力、ありがとうございました。

日本酒の飲用動向アンケート

今回のアンケートは、日本酒の飲用動向調査を目的に以下の5項目にて実施しました。

  • 1. あなたの年齢を教えてください
  • 2. あなたの性別を教えてください
  • 3. 日本酒の飲用頻度はどのくらいですか?
  • 4. 日本酒はどこで飲むことが多いですか?
  • 5. 日本酒を誰と飲むか教えてください ※複数選択可

日本酒ブームとも言われる昨今ですが、実際のところ、消費者にとってどれほど身近なものになっているのでしょうか。アンケート結果から、その実態を紐解いていきます。

有効回答者内訳

まずはアンケートに回答してくださった方々を性別・年代別に見ていきましょう。

有効回答者数は述べ800人。
うち約1/3が女性、また半数以上が20〜30代と、SAKETIMESの読者層がそのまま反映された結果となりました。

これは、スパークリング日本酒の開発や、女性向け日本酒イベントなどに代表される昨今のトレンドを鑑みると、いま日本酒業界が力を入れてアプローチしているターゲット層と一致しているよう思います。

では、それぞれの設問について見ていきましょう。

日本酒の飲用頻度

男性の飲用頻度に関しては、ご覧のように"年齢が高くなればなるほど、日本酒の飲用頻度も高くなる傾向にある"といえそうです。逆に言えば、"年齢が低いほど飲酒頻度は低い"となりますが、少なくない割合で、飲用頻度が高い方もいるようです。

女性の場合は、男性以上に年齢と飲用頻度が比例していますが、50代以降になると若干頻度が下がるようです。

この設問でわかった、"年齢が高くなればなるほど、日本酒の飲用頻度は高くなる傾向"は、多くの方の"一般的なイメージ"の通りではないでしょうか。しかし若い方々の中でも、特に男性は、低くない割合で飲用頻度の高い方がいることがわかりました。

日本酒を飲む場所

次の設問「日本酒をどこで飲むか」について見ていきましょう。

日本酒をどこで飲むか、についての設問。男性20代の方は外で飲むという方が多い一方で、30代より上の年代では、自宅で飲む割合が高いようです。

それでは、女性はどこで日本酒を飲むのでしょうか?

結果を見ると、20〜30代の女性は、外で飲む方がとても多いですね。40代を機に、自宅で飲む機会が大きく増え、外で飲むことは減っていくようです。

この設問では、男女ともに、年代が高くなるにつれて飲用シーンが外から自宅に切り替わることがわかりました。しかし男性と女性では、切り替わる年代に違いがあるようです。
また共通して、自宅・外食以外のシーンで日本酒を飲む方は少ないですね。近年イベントをはじめとして屋外で日本酒を楽しむ場も増えてきましたが、まだまだ"日常的なもの"とはなっていないようです。

日本酒を誰と飲むか ※複数選択可

次の設問は、「日本酒を誰と飲むか」についてです。


男性の場合、「ひとりで」飲む方が最も多く、次に「友達と」飲むことが多いようです。

「ひとりで」飲むと答えた割合は全体の約1/3を占めています。人数にして、532人中361人。意外にも多くの方が「ひとりで」飲んでいるようです。

次は年代別に見ていきましょう。

やはり各年代で目立って多いのが「ひとりで」または「友達と」と答えた方。また年齢が高くなるにつれて、「家族と」飲む方の割合が高くなるようです。

一方で、「仕事の付き合いで」「恋人と」飲む方は少ないようです。

では女性はどのような結果になったのでしょうか?


女性は「友達と」飲むことが最も多く、次に「ひとりで」飲むことが多いようです。また「恋人と」「家族と」飲む方の割合は、男性に比べ高いようです。

年代別に見てみても、やはり全ての年代で「ひとりで」または「友達と」飲むという方が多いようです。また一方で、「仕事の付き合いで」飲む方は少ないですね。

結果からわかるように、男女ともに「ひとりで」もしくは「友達と」飲むことが多く、その数は約1/3以上にもなります。

日本酒は「ひとり飲み」が意外に多い!

今回のアンケートでの発見は、日本酒を"ひとりで飲む方"がかなりいるということです。800人のうち507人が「ひとりで」飲むと答えているので、"2人に1以上"がひとり飲みをしているとわかりました。これはとても興味深いですね!

次回の記事では「ひとりで」飲む方、そして次に多かった「友達と」飲むと答えた方についてさらに、分析を進めていきます。

(文/SAKETIMES)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。