日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

日本酒の魅力をさらに広く、深く伝えていく──ライター募集のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKETIMESは国内最大の日本酒専門メディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。

日本酒のコアなファンはもちろん、若い人や女性にも支持されており、月間17万人を越える読者に閲覧いただいています。また、SNSでの影響力も大きく、公式facebookページのファン数は2.5万人を越えています。(※2017年4月現在)

現在、SAKETIMESでは、世界に誇るSAKE文化をさらに広く、そして深く伝えていくために事業を拡大させています。これに伴い、私たちとともに活動してくれるライターを募集しています。ご興味のある方はぜひご応募ください!

「SAKETIMESライター」と「パートナーライター」を募集中

SAKETIMESでは、2種類のライターを募集しています。

ひとつは、ご自身でテーマ・内容を決めて記事を執筆いただく「SAKETIMESライター」。日本酒のさまざまな魅力を、みずから発信いただける方を募集します。

もうひとつは、SAKETIMES編集部の企画・構成に沿ってタイアップ企業を取材し、記事を執筆いただく「パートナーライター」です。

「SAKETIMESライター」は、ライターとしての実績は問いません。「日本酒に関する情報を伝えたい!」という強い想いのある方を募集しております。「パートナーライター」は、プロのライターとして活動されている方を募集しております。

SAKETIMESライターの募集要項はこちら
パートナーライターの募集要項はこちら

  

「SAKETIMESライター」募集要項

SAKETIMESでは、日本酒に関する幅広いテーマの記事を配信しています。ぜひ、みなさまが日頃感じている「日本酒の魅力を伝えたい!」という想いを、SAKETIMESを通して発信しませんか?また、日本酒に関することであれば「このような企画をやってみたい」などのご提案も積極的に受け付けています。

日本酒の奥深さをさまざまな角度から捉え、より多くの方に情報を届けていきましょう。ご応募、お待ちしております。

募集要項
採用までの流れ
  1. SAKETIMESライター応募フォームからご応募ください
  2. 詳細な作業内容やガイドラインをメールにてお伝えいたします
  3. メール内容をご承諾いただけましたら、選考のために「テスト記事」をご提出ください
  4. テスト記事をもってライター採否を選考いたします
  5. 採否に関わらず、テスト記事のご提出から2週間以内にご連絡いたします
  6. 採用の場合、SAKETIMESライターとしてご活動いただきます
報酬
  • 実績に応じて相談 ※記事のアクセス数やSNSでのシェア数、写真・文章の品質などを総合的に評価し、優秀者には編集部厳選の日本酒を贈呈します
  • 記事の作成スキルや品質により、報酬金額も変動します

SAKETIMESライターのご応募はこちら

  

「パートナーライター」募集要項

SAKETIMESは、小規模な酒蔵から世界進出をしている大手蔵まで、幅広い酒蔵とパートナー契約を結び、記事を作成しています。そこで大事にしているのは、商品のラベルから読み取れる情報だけでなく、造り手の考えやこだわり、その蔵の歩んできた歴史や地域環境などのストーリーです。

「パートナーライター」には、編集部スタッフとともに酒蔵へ取材に赴き、蔵元や杜氏をはじめとした関係者にじっくりとインタビューを行っていただきます。酒蔵の想いに寄り添い、読者の視点に立って分かりやすくその魅力を文章化する「伝えるプロ」を募集しています。ご興味をお持ちの方は、ぜひご応募ください。

仕事内容
求める人材
  • 紙媒体やWeb媒体での記事執筆経験があり、現在、プロのライターとして活動されている方
  • 酒蔵の方々と丁寧にコミュニケーションを取れる方
  • 読者の視点に立って丁寧に記事を書いていただける方。日本酒に対して専門性の高さは必須ではありません。日本酒に関する知識のサポートは、SAKETIMESと各クライアント様がご協力いたします
  • 在住地は問いません。ただし、初回の面談や企画会議は渋谷区代官山にある弊社までご来社ください(面談・会議参加時の交通費支給はいたしません)

<優遇条件>

  • Web媒体での執筆経験が豊富にある方
  • Web媒体で使用可能なレベルの写真撮影が可能な方
  • インタビュー記事の執筆経験が豊富にある方
採用までの流れ
  1. ページ下部の「パートナーライター応募フォーム」からご応募ください
  2. 応募確認のメールをお送りします。ポートフォリオを貼付の上、ご返信ください
  3. 選考後、結果をご連絡いたします
  4. 人柄やビジネススキルなどを総合的に選考するため、編集部と面談(渋谷区代官山にある弊社にて、1時間ほど)を行います
  5. 選考後、結果をご連絡いたします
  6. 採用決定後、案件のご相談をお待ちください
採用後の仕事の流れ
  • 事前に、SAKETIMES編集部が連載テーマを決定
  • 登録ライターと連載テーマを共有し、担当していただく案件を決定
  • SAKETIMES編集部が各記事の企画・構成案を作成
  • 各記事の企画・構成案をもとに、企画会議へ参加(渋谷区代官山にある弊社にて、1時間ほど)
  • 取材当日、SAKETIMES編集部スタッフに同行
  • 取材日翌日から起算して14営業日までに初稿提出(案件により前後します)
  • 執筆費の支払いは納品月末締めの翌月末払い
  • その他、コミュニケーションは原則「チャットワーク(無料)」で行っていただきます
報酬
  • 基本報酬:1記事3万円。案件やスキルによって変動 ※初回記事のみ1万円
  • 交通費・宿泊費等の実費は別途支給
  • 原則、取材は1日のみ。2日稼働の場合は別途稼働費を支給

パートナーライターへのご応募はこちら

ともに日本酒の魅力を発信しましょう。ご応募、お待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース情報

サンルートプラザ東京(千葉県浦安市)が、東北の地酒と郷土料理が楽しめるイベント「東北の地酒を楽しむ夕べ」を9/29(金)同ホテルにて開催!

リカー・イノベーション株式会社と埼玉県・寒梅酒造が共同開発!「鈴木」を8/7(月)より提供開始

福岡の酒どころ・筑後地方の人気蔵元3社が参加「筑後のSAKEフェア」が東京・新橋「福岡久留米館」にて9/8(金)に開催!

人気アナウンサー福澤 朗氏が「SAKE」の魅力や愉しみ方を紹介する「日英対訳 ときめきの日本酒 手軽に愉しむためのビギナーズガイド」を8/11(金)に出版

"24の蔵の酒と人が日替わりでやって来る"「第3回 一献展〜蔵元と語らふ会〜」が「伊勢丹浦和店」にて8/18(金)~20(日)に開催

和酒フェス史上最多の50蔵以上・150種類以上の日本酒が集結「第8回 和酒フェス in 中目黒」が「中目黒GTタワー前広場」にて10/21(土)・22(日)に開催