日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

わたしたちについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKETIMES(サケタイムズ)は
日本酒を中心としたSAKEカルチャーを世界に伝えるWEBメディアです。

世界に誇れるSAKE文化を
広く、深く伝えていくこと。
これが私達のミッションです。

SAKEは平安時代より今の手法で作られ、
いつでも私達の生活に寄り添ってきました。
しかしこの数十年で消費量は減少し、造り手である酒蔵も
廃業や休業が相次いでいます。

それはなぜでしょうか。

私達は考えます。
それは「伝え手」がいないからではないかと。
かつては、酒好きの上司、晩酌をする父親、酒屋の店主がいました。
彼らがSAKEと同時に、その楽しみ方や嗜み方などの文化を私達に教えてくれていました。

SAKEはそれ自体だけで楽しむよりも、
食事と、友人と、恋人と、音楽と、様々なものと融合して
その魅力を発揮していきます。

今はその文化と共に楽しむという
広い意味での「SAKE文化」の伝え手が少なくなってきています。

伝える人、教えてくれる人、
それさえあれば、SAKEは日本で、そして世界でもっと楽しまれ
愛される文化へと昇華していくと考えています。

専門的な知識から、
クスっと笑えてシェアしたくなるエンタメ情報まで、
多くの方が広く、深くSAKEの文化に触れていけるよう、
SAKETIMESはWEBメディアとして皆さんに情報をお届けしていきます。

「世界のSAKE文化発信の中心地はSAKETIMESだ。」
皆様にそう言っていただけるよう、SAKE文化の発信をしていきます。

どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース情報

サンルートプラザ東京(千葉県浦安市)が、東北の地酒と郷土料理が楽しめるイベント「東北の地酒を楽しむ夕べ」を9/29(金)同ホテルにて開催!

リカー・イノベーション株式会社と埼玉県・寒梅酒造が共同開発!「鈴木」を8/7(月)より提供開始

福岡の酒どころ・筑後地方の人気蔵元3社が参加「筑後のSAKEフェア」が東京・新橋「福岡久留米館」にて9/8(金)に開催!

人気アナウンサー福澤 朗氏が「SAKE」の魅力や愉しみ方を紹介する「日英対訳 ときめきの日本酒 手軽に愉しむためのビギナーズガイド」を8/11(金)に出版

"24の蔵の酒と人が日替わりでやって来る"「第3回 一献展〜蔵元と語らふ会〜」が「伊勢丹浦和店」にて8/18(金)~20(日)に開催

和酒フェス史上最多の50蔵以上・150種類以上の日本酒が集結「第8回 和酒フェス in 中目黒」が「中目黒GTタワー前広場」にて10/21(土)・22(日)に開催