日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

「KURAND SAKE MARKET」にはどんな日本酒があって、なぜセルフスタイルなのか?

> > > 「KURAND SAKE MARKET」にはどんな日本酒があって、なぜセルフスタイルなのか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

SAKETIMESをご覧のみなさま、こんにちは。週刊KURAND編集部です。

月日が経つのは早いもので、「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」の3号店となる渋谷店が正式オープンしてから、まもなく1週間が経とうとしています。池袋店、浅草店とはまた少し違い、よりスタイリッシュな内装になっているので、渋谷に来た際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

「KURAND SAKE MARKET」は、酒屋が運営する、たくさんの日本酒を飲み比べることができる”飲み比べ”店舗です。若い方を中心に、毎日多くのお客さまに日本酒を楽しんでいただいています。

私たちは、ただの日本酒専門店ではありません。そこで今回は、どんな日本酒を、どんな思いで揃えているのかという「KURAND SAKE MARKET」のコンセプトについてご紹介します。

表舞台に出てきてない、丹精込めて造られた日本酒を提供

sake_weekly_kurand_005_1

世の中には、無名だけれども美味しいお酒は、まだたくさんあります。しかし、それらが飲めるお店は、東京にはあまり多くありません。そのため多くの方は、”無名だけれども美味しい日本酒”に出会う機会があまりありません。これは、とてももったいないことだと思います。

私たちKURANDの日本酒は、まだ表舞台には出てきていない、家族または少人数で手造りで丹精込めて造っている蔵元の日本酒です。
酒造りに理念がある、地元の酒米で地元に貢献する酒造りをしている、若い方が一生懸命造っている、そういった蔵元が造るこだわりのお酒をお楽しみいただけるのです。

業界で有名な日本酒を取り扱えば、日本酒に詳しい方が来てくれるかもしれません。しかし、私たちは日本酒に詳しい方だけでなく、あまり馴染みのない方々にも、もっと楽しんでいただきたい、と考えています。

これは、私たちKURANDがやるべきことで、私たちにしかできないことです。

KURANDは、造り手の思いを伝えます

sake_weekly_kurand_005_2
私たちがお客さまに伝えたいのは、日本酒に込められた「造り手の思い」「ストーリー」です。
どんな人が、どんな思いで醸した日本酒かを知って飲むするとお酒はもっと美味しくなる。私たちKURANDは、そう考えます。

私たちがお客さまに伝えるべきことは、美味しいかどうかの味わいだけでなく、その日本酒に込められたストーリーです。そのため、日本酒の1本1本で造り手を紹介しています。さらにメニューブックでは、その造り手をより詳しく丁寧に紹介しています。そして、実際に造り手の方々にお越しいただき、交流するイベントも頻繁に実施しています。

これも、ほぼ毎日のように各地の蔵元に会っている私たちだからこそできることです。

美味しさは、人それぞれです

sake_weekly_kurand_005_3
日本酒は嗜好品です。そして、味覚は人それぞれ違います。

例えば、Aさんが美味しいと思う食べ物でも、Bさんの口には合わないことがあります。これは嗜好品である限り、どんな人もそうだと思います。そのため、私たちは酒屋ですが「絶対に美味しい」と決めつけて、お客さまに押し付けることはしません。

私たちの役目は、お客さまにたくさんの日本酒との出会いの場を提供し、お客さま自身に自由に選んでいただくこと。そして洋服や眼鏡を試着するように、少しずつお酒を飲み比べて、お客さまにとって最良なお酒に出会っていただくことだと思っています。

そのために、全国津々浦々の日本酒を揃えることを、そしてそれらの日本酒を最高の状態でお客さまのもとに届ける努力を惜しみません。そして、私たちKURANDを通じて知っていただいた日本酒を、さらに楽しんでいただくための提案をし続けます。

自由に、気軽に飲み比べてほしい

sake_weekly_kurand_005_4
KURAND SAKE MARKET」は、たくさんの日本酒を自由なスタイルで飲み比べできる場所です。
お客さまは、普段は表に出てこない日本酒を、ご自身で選んで楽しむことができます。

KURANDでは、自由に飲み比べできるスタイルなので、私たちが紹介したい・伝えたい日本酒も気軽にお試しいただけます

そして、お客さまはたくさんの日本酒との出会いを楽しみ、自分好みの日本酒を見つけることができます。

日本酒に詳しいスタッフがサポートします

sake_weekly_kurand_005_5
KURANDには、利き酒師はもちろん、実際に日本酒造りをしていた蔵元出身のスタッフ、蔵元で営業経験のあるスタッフ、元バーテンダーであらゆるお酒に詳しいスタッフなど、売り手・造り手・伝え手とそれぞれに詳しいスタッフがいます。

多くの日本酒を取り扱うことには、管理、提供と全てに責任が生じます

本当に良い可能性に溢れている日本酒を、みなさんに楽しんでもらいたい。日本酒との新しい出会いを楽しんでもらいたい。そんな思いで、日本酒業界の各人が集まり、みなさまに厳選した日本酒をご案内します。

 

 

いかがでしたか。
日本酒には、まだまだたくさんの可能性があります。丹精込めて造ってる蔵元もたくさんいらっしゃいます。

日本酒をもっと自由に、もっと楽しく。私たちKURANDは、皆さまと日本酒の最高の出会いをご提供します。まずはぜひ「KURAND SAKE MARKET」に遊びにきてください。

そして私たちの取組みが、みなさまと日本酒との出会いにとって、良い機会になることと信じています。

sake_weekly_kurand_005_6
「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」はコチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

週刊KURAND

KURANDは、全国各地のまだ見ぬ美味しい日本酒をみなさまにお届けする、新しいカタチの酒屋です。日本酒の定期購入サービス「KURAND CLUB(クランドクラブ)」、日本酒飲み比べ店舗KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」を運営。また日本酒を楽しむイベントを定期的に開催しています!

ウェブサイト