日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

酒文化研究所が11月28日(土)に東京大学で「清酒をめぐるイノベーションとバリューチェーンの構築」をテーマにセミナーを開催!

> > > 酒文化研究所が11月28日(土)に東京大学で「清酒をめぐるイノベーションとバリューチェーンの構築」をテーマにセミナーを開催!
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社酒文化研究所(東京都千代田区)が日本フードシステム学会の秋季研究会を後援し、2015年11月28日(土)に東京大学で「清酒をめぐるイノベーションとバリューチェーンの構築」をテーマにセミナーを開催するようです。

株式会社酒文化研究所ホームページ
http://www.sakebunka.co.jp/

『獺祭』の桜井社長、『水芭蕉』の永井社長が登壇!

清酒産業に関わる企業及びブランドの価値を高めるために、原料米産地との連携の重要性が増してきており、また、新需要の開発が最重要課題となる中、チャネル(流通・料飲)には清酒の潜在的ユーザーとの接点づくりと育成が期待されています。

今回のセミナーを通して、10年後を展望しつつ、清酒の価値を高めるバリューチェーンは、どこで、誰と、どのように結ばれていくのかを専門家・実務家・行政の報告から考えるとのことです。

実務家を代表して事例報告するのは、『獺祭』の旭酒造株式会社の桜井博志社長と『水芭蕉』の永井酒造株式会社の永井則吉社長のお2人。桜井社長には同社が進める酒米産地との連携について、永井社長には地元と県外の2つの市場で使い分けるブランド戦略と観光開発について、お話をしていただくようです。

また、行政からは東北農政局が取り組み始めた「東北・日本酒テロワール研究会」について松尾次長にご報告いただくようです。

座長は、日本フードシステム学会長で千葉大学教授の齋藤修氏と株式会社酒文化研究所の山田聡昭が務めるとのことです。

■セミナー概要
日時:2015年11月28日(土)13時~17時
会場:東京大学農学部1号館2階8番教室
参加費:1000円(税込) *学生及び日本フードシステム学会会員は無料
Facebookイベントページ:
https://www.facebook.com/events/847918161990962/

■お問い合わせ先
email:yamada@sakebunka.co.jp
TEL:03-3865-3010
株式会社酒文化研究所 担当:山田聡昭


この記事は無料リリース情報配信機能「SAKETIMES PRESS」を利用しています。

新規リリース情報がございましたら、下記URLより申請ください。

https://jp.sake-times.com/press

SAKETIMES PRESSを利用することで誰でも簡単に、無料で情報配信を行うことが出来ます。

※一般的な取材記事に比べれば情報は簡易なもので、個別の取材などは入りません
配信可否は社内規程に基づき決定され、記事化を約束するものではりません。
申請の原文がそのまま記事化されることを保証するものではありません。
審査基準の公開は行っておりません。

詳細:日本酒メディアSAKETIMESを運営するclear、誰でも無料でSAKETIMESでのリリース情報の配信が可能になる「SAKETIMES PRESS」を開始!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。