2016年5月、大人気ロールプレイングゲーム『ドラゴンクエスト』が発売30周年を迎えました。これに伴い、さまざま企業とのコラボレーション企画が行われたり、限定商品が発売されたりと大きな盛り上がりをみせました。

そんなドラクエ30周年企画のひとつとして、金沢の老舗酒蔵・福光屋とのコラボレーション日本酒「純米大吟醸 そして伝説へ…」が発売されたことをご存知でしょうか? 福光屋は、1625年(寛政二年)創業の、金沢でもっとも長い歴史を持つ酒蔵。2001年に“全量純米化"に踏み切るなど、伝統を重んじつつも新しいチャレンジを行う人気蔵です。

「純米大吟醸 そして伝説へ…」は、福光屋が契約栽培した酒米「山田錦」を100%使用し、本商品のために特別に醸造した純米大吟醸の原酒なのだそう。記念商品とはいえ、“日本酒としての本気"を感じるスペックとなっています。

今回は、SAKETIMES編集部が"日本酒専門メディア”の威信をかけて「本気のテイスティングレポート」をお届けします。

ピロロピロロローン!「純米大吟醸 そして伝説へ…」があらわれた!

まずはパッケージから見てみましょう。

紺を基調にした箱に、力強い「そして伝説へ…」の筆文字が目を引きます。

sake_dragonquest30th_review_01

箱の後ろには伝説の「ロトの剣」が!
箱を開ける前から、早くも“ドラクエ愛”をくすぐるデザインですね。

sake_dragonquest30th_review_02

天面にはキュートなスライム。

sake_dragonquest30th_review_03

箱を開けると、勇者をイメージした濃いブルーの瓶が出現。

「純米大吟醸 そして伝説へ…」が、あらわれた!
しかし、「純米大吟醸 そして伝説へ…」は、まだこちらにきづいていない。

きづかれないうちに、もう少しパッケージを観察してみましょう。

sake_dragonquest30th_review_04

金押しされたドラクエ30周年ロゴもカッコいいですね!

sake_dragonquest30th_review_05

「純米大吟醸 そして伝説へ…」の味わいはいかに!?

パッケージのかっこよさは、ロトのよろいか!? と思わんばかりの本銘柄。しかし、日本酒たるもの美味しくなくては“伝説”とは言えません。果たしてその味わいはいったいどのようなものなのか…。

いよいよ試飲してみましょう。

sake_dragonquest30th_review_06

sake_dragonquest30th_review_00

うーん・・・フルーティーでいい香り。ひとくち口に含むとなめらかでシンプルなテクスチャー。口の中で米の旨味と、上品なフルティーさが膨らみます。余韻は短くキレ抜群。

シュババババン!!これは会心の一撃級のおいしさです。

「純米大吟醸 そして伝説へ…」との戦闘結果、いや、SAKETIMES編集部によるテイスティング結果はこんな感じでした。

■ 香り
上立ち香はやや強めだがシンプル。リンゴ、マスカット、洋梨のような華やかでみずみずしいフルーティな香りが主体。ごくわずかに水アメやマシュマロのような甘さが感じられる。

■ 味わい
口当たりはシンプルでなめらか。上立ち香同様、華やかな香りが広がるが、白米や上新粉を思わせる原料香が明確。余韻は短く、ドライタイプ。後味には、烏龍茶や緑茶のような渋みが残る。

■ お酒の特徴
果実や花のような華やかな香りと軽快でシャープな飲み口が特徴。春先から夏にかけて、冷えた状態で楽しみたい一品。

■ 合わせたい料理
白身魚のカルパッチョ、生春巻き、牛肉のタタキ(ゆずこしょう添え) など

初回生産分はすでに完売も、7月上旬より次回発送分の受付を開始!

テレテレテッテッテー!と、思わずレベルアップしてしまうぐらいに美味しい「純米大吟醸 そして伝説へ…」。

5月27日に発売されたばかりですが、注文殺到につき福光屋オンラインショップではすでに完売。もう、この伝説に巡りあうことはできないのか。セーブが消えてしまったときの、身の毛のよだつ♪デロデロデロデロデロデロデロデロ デンデロンが頭をよぎりましたが……、ご安心ください!

7月上旬より、オンラインショップにて次回発送分(発送は8月以降/木升セット・税込 6,048円のみ)の注文を受付けるとのこと!

ドラクエファンのみなさん、ロトの伝説に今一度立ち会うチャンスです。どうぞお見逃しなく!

◎ドラゴンクエスト誕生30周年記念 「純米大吟醸 そして伝説へ…」
【原材料】米・米麹
【精米歩合】50%
【製造法】純米大吟醸・原酒
【アルコール分】17度
【原料米】全量契約栽培米・特別栽培米使用山田錦100%(兵庫県多可町中区産)
【日本酒度】+5
【酸度】1.6
【飲み方】冷やす◎ 常温○
【パッケージデザイン】勇者をイメージした濃いブルーの瓶、化粧箱。ラベルにはロトの剣と「そして伝説へ…」をデザインし、化粧箱には表面:ロトの紋章、裏面:ロトの剣、天面:スライムを箔押しでデザインしています

※商品の詳細や購入方法については「福光屋オンラインショップ」特設ページをご覧ください。

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

関連記事