みなさん、こんにちは。
初投稿の日本酒ナビゲーターの常軒貴美子です。

さてさて先日、3,000石もの造りを誇る山口県の酒の雄、『五橋』の醸造元である「酒井酒造(株)」さんを訪問させていただきました。

創業は明治4年
『五橋』の名は、岩国市にある日本三名橋の1つである五連の反り橋「錦帯橋」が由縁だとか。

軟水仕込み特有のソフトで香り高い酒質が、山口県内はもちろんのこと、全国的にも高い評価を得ており、メディアにも多数出られています。

【酒井酒造(株)入り口】

sake_g_gokyou_1
杜氏歴11年の仲間杜氏が、フレンドリーな笑顔で出迎えてくださいました!

【蒸米】

sake_g_gokyou_2
蒸気を上げる甑(こしき)。全量山口県産米を使用して造りが行われています。

【無通風製麹装置】

sake_g_gokyou_3
普通酒から純米酒、純米吟醸酒まで、この製麹装置で造られます。

【麹室】
sake_g_gokyou_4

sake_g_gokyou_5
引き込んだ麹をさらし、水分調整をしています。

【酒母】

sake_g_gokyou_6

sake_g_gokyou_7
「酒のもと」をつくる大切な工程。純粋な酵母を添加して大量の酵母を増やす作業です。

【搾り機】

sake_g_gokyou_8
タイミング良く搾りが行われていました。

現在、大吟醸や特殊物、小仕込みなどの搾りの際に使われています。
【もろみ】

sake_g_gokyou_9
蔵見学の醍醐味!タンクの中のもろみを汲んで、試飲させていただきました。

【木桶】

sake_g_gokyou_10
NHK連続テレビ小説「マッサン」に、友情出演したことで話題になった木桶に遭遇!
平成19年、21年に作られたそうです。
下記のリンク先もあわせてご覧ください。
http://www.gokyo-sake.co.jp/blog/gokyo/nhk-2.html

【賞状】
sake_g_gokyou_11
訪問させていただいた日に、嬉しいお知らせが届きました!

【いつも笑顔の仲間杜氏】
sake_g_gokyou_12
冷蔵室にて試飲用の酒を、笑顔でついでくださる仲間杜氏。

【業務部・大下氏】

sake_g_gokyou_13
「酒井酒造(株)」さんといえば、圧倒的な人気を誇る大下氏!

お酒の会でもおちゃめなユーモアで会場を沸かせる、ムードメーカ的な存在の方です。

【純米酒・純米吟醸酒】sake_g_gokyou_14 sake_g_gokyou_15

山口県産米100%で醸すお酒です。

【玄米甘酒】

sake_g_gokyou_16

エコ100(無農薬米)を使用。原料には玄米も使用しています。飲むというより、食べる感覚で楽しんでいただけます。

【酒井秀希社長@『美食酒家 ゆめぜん』in 下関】

sake_g_gokyou_15png

「当たり前のことを当たり前にやる」

「最後は人が宝」

お話を伺っていく中で、秀希社長が何度も力強くおっしゃったこのお言葉。会社の方針でもあるそうです。
いかがでしたか?

「五橋」をまだ飲まれたことがない方、毎年、関東や関西で『やまぐち地酒維新』と称して試飲会も行われています。

ぜひこちらの方もチェックしてみてくださいね!
山口県酒造組合

酒井酒造株式会社

住所: 〒740-0027 山口県岩国市中津町1丁目1-31
Tel  : 0827-21-2177
Fax :  0827-21-5372
メールアドレス : info@gokyo-sake.co.jp

【関連】 【伏見の清酒】月桂冠へ行ってきました!!
【関連】 国内旅行は酒蔵がお勧め!わびさび感じる日本酒ツアー紹介!

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES