日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

500円で3杯飲み比べ!「灘の酒まつり」体験レポート

> > > 500円で3杯飲み比べ!「灘の酒まつり」体験レポート
このエントリーをはてなブックマークに追加

「灘の男酒。伏見の女酒」とも言われるほど、日本有数の酒どころとして有名な兵庫県灘区。2016年2月18日(木)・19日(金)に行われた「灘の酒まつり」の1日目に参加してきましたので、その様子をレポートします!

平日夕方から100名以上の行列!これぞ日本一の酒どころ

「灘の酒まつり」のオープニングは鏡開き!17時から先着100名に樽酒が振る舞われたのですが、僕は先着100名に入れませんでした。決して遅刻したわけではありません。15分前に到着しましたが、もうすでに100名以上の方が並んでいました。

sake_g_nadanosakematsuri_01

平日の17時に、これだけの人が集まるとは予想していませんでした。参加者にお話を伺うと、このために仕事を早退されたり、休みを取って来られている方もいらっしゃいました。これぞ、日本一の酒どころです!

16蔵参加!500円で3杯飲める!しかもおつまみ付き

参加するには、まず試飲チケットを購入。500円で3杯の灘の酒を飲むことができます。しかも、おつまみまで付いているので、なんともお得。持ち運びしやすいようにトレイも用意してあって、とても飲みやすい心配りがなされています。

sake_g_nadanosakematsuri_02

それでは、「灘の酒まつり」参加された16の蔵元と、いちおし商品のご紹介です。

泉酒造株式会社
「仙介 大吟醸」(大吟醸)

大関株式会社
「辛丹波」(本醸造)

太田酒造株式会社
「道灌 不立文字」(特別純米)

菊正宗酒造株式会社
「嘉宝蔵 灘の生一本 生もと純米」(純米)

北山酒造株式会社
「本醸造生酒原酒 島美人」(本醸造)

剣菱酒造株式会社
「黒松剣菱」(本醸造)

株式会社神戸酒心館
「福寿 純米吟醸」(純米吟醸)

株式会社 小山本家酒造 灘浜福鶴蔵
「純米吟醸生原酒 空蔵 山田錦」(純米吟醸)

櫻正宗株式会社
「吟醸原酒 正宗」(吟醸)

沢の鶴株式会社
「特別純米酒 山田錦の里 実楽」(特別純米)

宝酒造株式会社
「松竹梅 白壁蔵 生もと純米」(純米)

辰馬本家酒造株式会社
「特撰 黒松白鹿 本醸造 四段仕込」(本醸造)

日本盛株式会社
「超特撰 惣花」(純米吟醸)

白鷹株式会社
「極上白鷹 大吟醸純米」(純米大吟醸)

白鶴酒造株式会社
「特撰 白鶴 特別純米酒 山田錦」(特別純米)

株式会社安福又四郎商店
「大黒正宗 本醸造原酒」(本醸造)

ちなみに僕が飲んだものは、以下の3銘柄です。

・大吟醸を提供されていた泉正宗「仙介 大吟醸
・名前にひかれた島美人「本醸造生酒原酒 島美人
・ラベルのデザインが気に入った福寿「福寿 純米吟醸

それぞれ違った魅力があり、とてもおいしかったです!

灘の酒は水や風土などに恵まれていることはもちろん、それを求める消費者があってこそ支えられているのだと思いました。「灘の酒まつり」に参加して、灘の酒が、たくさんの人々に愛される理由が、理解できました!

(文/栗本和紀)

【関連】灘の銘酒!「白鹿特別酒蔵見学会」に行ってきました!
【関連】伏見17蔵が集結!「伏見の清酒まつり in 大手筋商店街」体験レポート

日本酒の魅力を、すべての人へ - SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

栗本 和紀

奈良県在住。世界で唯一の職業「日本酒作家」として『世界一おもしろい日本酒ブログ』を執筆中。日本酒×言葉から創りだされるエンターテイメントは、すべての読者を魅了する。日本酒を飲みながら、ゲストと夢を語るTV番組でメインMCをするのが夢。

ウェブサイト