日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

【必見!】6月27日(土)・28日(日) 伊勢丹浦和店にて全国のおいしい日本酒がいっぺんに味わえる有料試飲イベント「一献展」が開催されます!

> > > 【必見!】6月27日(土)・28日(日) 伊勢丹浦和店にて全国のおいしい日本酒がいっぺんに味わえる有料試飲イベント「一献展」が開催されます!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!SAKETIMES編集部です。

今回は、日本酒好きのみなさんに是非お伝えしたい耳よりな日本酒イベントをご紹介いたします。

6月27日・28日に、伊勢丹浦和店にて全国の特色ある20の酒蔵が一堂に会します!

その名も『一献展』

sake_event_ikkonten1 (1)

『一献展』とは、伊勢丹浦和店の担当者が全国を飛び回り、直接蔵元たちと交渉をし、人気蔵・希少蔵(石数が少なく、あまりお目にかかれないお酒を造っている蔵)・百貨店初出店蔵等の20蔵と協力し、実現した各蔵のおいしい日本酒がいっぺんに味わえる有料試飲イベントです。

当日はなんと、100種類以上の日本酒が試飲可能!!

制限時間2時間以内に、お好きなスタイルで日本酒をご堪能いただけます。
自分の好きな酒蔵の日本酒をゆっくり嗜むのもよし、各蔵のおススメを飲み比べるのもよし、端からひたすら飲みつづけるもよし、みなさまそれぞれの味わい方で『一献展』をお楽しみください。

日本全国さまざまな場所から集結している酒蔵の方と直接お話しできるのも、このイベントならでは。

会場内では別途料金で、北海道のいくら醤油漬け、埼玉ではおなじみおつまみ鰹、横浜のマルタケから島らっきょう、和歌山県田辺の梅の丸長から梅干しなど、ほぼワンコインでいただける日本酒の肴にぴったりなフードの提供、そして飲んで気に入ったお酒がその場で買えるよう日本酒販売コーナーも設けているのだとか。(なんと各蔵限定品もあり!)

伊勢丹浦和店のこのイベントの担当者の方に今回の『一献展』への意気込みと魅力についてお伺いしました!

一献展への意気込とその魅力

Q. どんな経緯で一献展が開かれるに至ったのですか?

伊勢丹浦和店 星 雄太さん(以下星さん):「 日本酒が好きで、約3年前から小規模なものから大規模なものまで、いろんな日本酒イベントに個人的に参加していたんです。 参加するたびに、日本酒業界ってなんだかものすごく活気が出てきていると感じていました。

それと同時に、お客さまが私たちの店に新鮮な魅力を感じてくれるような新しい催事の必要性を感じていたんです。だから、そんな活気を生める日本酒をクローズアップして、浦和店を盛り上げるような催事を行いたいという気持ちは以前から強くあって。
こういった催事の組み立てができたら面白いなあという構想は随分前から温めていました。

そんな折、今年の4月に急遽、『6月に食品で和をテーマにした催事をやってほしい』との話が持ち上がりました。
本来であれば、そういった催事は準備に半年から1年かけるものなんですが、本当にいきなりのことで、ええ、そんなこと言ったって、あと2ヶ月しかないぞ!って。(笑)

でも、よく考えてみればこれは、今まで自分が温めてきた構想を実現できるチャンスだと気づいて、すぐに上司に相談して、直接各酒蔵へ交渉に行かせてくださいとお願いしました。

それからは、実際に日本全国の酒蔵に足を運び、蔵の代表者と実際にお話をし、直接出店の承諾を取り付けました。どうしても直接蔵元とお話をすることにこだわったのは、商品の差別化を行いたかったからなんです。伊勢丹浦和店だからこその日本酒を置きたかった。そしてやはり百貨店は消費者の方への伝え手なので、実際に酒蔵の方とお話することでそのストーリーを知りたかったんです。

そうやって各蔵をまわっているうちに、蔵同士の横の繋がりで、また別の酒蔵を紹介してくれるんです。そうやって、いろんな方々との繋がりのなかで実現したのがこのイベントなんです。」

Q. 一献展への意気込みをお願いします。

星さん:「よく日本酒イベントに参加されるお客さまでも、日本酒をあまり飲んだことがないというお客さまでも、日本酒に興味を持たれてご来場されたみなさまが楽しめるイベントであってほしい。

そして、ご協力いただける蔵元のみなさまや、運営するスタッフ、このイベントに関わった方々も楽しめるイベントにしたいですね。

そして今後は、このイベントを浦和店の名物イベントにして、日本酒ファンを増やすと同時に、伊勢丹浦和店ファン、も増やしていけるようなイベントに成長させたいです。最終的には『伊勢丹浦和店といえば、日本酒だよね!』と言わせたいですね!」

 

こういった、他の試飲イベントとはひと味違う、さまざまな面で心遣いの行き届いたイベントが行えるのは、百貨店のもつバラエティの豊かさと、星さん他、伊勢丹浦和店のみなさんが独自に築き上げたネットワークがあってこそですね。

今後、伊勢丹浦和店では、百貨店という強みも生かして、日本酒の固定概念を良い意味で変えていくようなご提案をしていきたいとのことです。

日本酒×伊勢丹浦和店のコラボレーション、今後も目が離せない展開になりそうですね。

まずは、『一献展』に参加して日本酒×伊勢丹浦和店の新たな一歩を体験しましょう!

 

イベントスケジュール

◎ 場所: 浦和コルソ7階コルソホール (JR 浦和駅西口より徒歩3分・伊勢丹浦和店直通)

sake_ikkonntenn6 (1)

◎ 日時:6月27日(土)・28(日)
◎ [各日]有料試飲会
◆第一部  12:00~14:00
◆第二部  16:00~18:00

*物販コーナーは上記時間以外の時間(10:30〜19:30、2日目は〜18:00)も営業しております。

参加酒蔵情報

sake_event_ikkonten5 (1)

今回は、以下の20の酒蔵が全国から集結します!!

県 / 酒蔵名    <代表銘柄>
-------------------------------------------------------
①青森県/八戸酒造   <陸奥八仙>
②宮城県/萩野酒造   <萩の鶴/日輪田>
③山形県/楯の川酒造  <楯野川>
④福島県/大七酒造   <大七>
⑤栃木県/若駒酒造   <若駒>
⑥埼玉県/石井酒造   <豊明/二才の醸>
⑦埼玉県/滝澤酒造   <菊泉>
⑧埼玉県/寒梅酒造   <寒梅>
⑨埼玉県/釜屋     <釜屋>
⑩埼玉県/矢尾本店   <彩/秩父錦>
⑪新潟県/阿部酒造   <あべ>
⑫長野県/橘倉酒造   <無尽蔵>
⑬石川県/数馬酒造   <竹葉>
⑭岐阜県/御代桜醸造  <御代櫻>
⑮兵庫県/本田商店   <龍力>
⑯兵庫県/山陽盃酒造  <播州一献>
⑰奈良県/美吉野醸造  <花巴>
⑱広島県/今田酒造本店 <富久長>
⑲香川県/川鶴酒造   <川鶴>
⑳愛媛県/近藤酒造   <華姫桜>
-------------------------------------------------------

『一献展』前売券情報

◎ 販売場所 伊勢丹浦和店 地階=和洋酒
◎ 販売期間 6月26日(金)まで
◎ 価格   税込2,500円 (当日 3,000円)
◎ 定員   各日各回500名(入替制)  ※定員になり次第、販売を終了させていただきます。

前売券で定員に達した会は、当日券の販売はいたしませんので、予めご了承ください。

チケットの売れ行き情報等、最新情報は、伊勢丹浦和店公式facebook伊勢丹浦和店HP内ブログ『~浦話(うらばなし)~』にてチェックできます!

さらに!!!!

sake_event_ikkonten4 (1)

こちらのこだわりの一献盃が有料試飲会のお土産としてついてきます!!全部で4種類から1つを選んで試飲に使用していただきます。

なめらかで美しい酒器たちはそれぞれの形によって味が変化します。素敵ですね〜。とっても贅沢!これはもう、おうちでも日本酒を楽しむほかありません!

お気に入りの1本を『一献展』でゲットしちゃいましょう!

みなさま!6月27日(土)・28日(日) は、『一献展』@伊勢丹浦和店にふるってご参加ください!

 

【関連情報】 伊勢丹浦和店公式facebook

【関連情報】伊勢丹浦和店HP内ブログ『~浦話(うらばなし)~』

 

 

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。