日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

京都の日本酒バー「益や酒店」で気軽に一杯を

> > > 京都の日本酒バー「益や酒店」で気軽に一杯を
このエントリーをはてなブックマークに追加

イタリア、トスカーナ州在住のSAKETIMESライター永野薫です。

今回は京都に帰省した際にお邪魔した日本酒BAR「益や酒店」を紹介します!

気軽に日本酒を愉しめる場所”をコンセプトにオープンした「益や酒店」。テーブル・カウンター席に加えて、入り口付近に立ち飲み席もあり、仕事終わりや夕食前など、気が向いたときにふらっと一杯も可能な空間です。

sake_g_masuyasaketen_1

正面の杉玉に誘われて中へ入ると、内装が独特でとてもわくわくします。

sake_g_masuyasaketen_2

sake_g_masuyasaketen_9 (1)

気軽に一杯飲みたいときに最適な「益や酒店」

イタリアから日本へ帰ると、気軽に一杯を飲める場所がなかなかなく寂しさを感じます。イタリアにはBAR(バール)と呼ばれる、コーヒーからアルコールまで飲みたいものを飲めるお店があちこちにあるので、日本の街では座らずにちょこっと喉を潤したい、食前酒を一杯、という場所を見つけるのが難しいことに気付きます。
益や酒店はまさにそんなシーンに日本酒をいただけるぴったりの場所でした!

店主の益田藍さんにインタビュー

sake_g_masuyasaketen_6

おいしい日本酒を求める方は潜在的に多いようです。客層は、常連さんから女子会、酒場人生経験豊富なベテランの方、初心者や学生さん、旅行者に外国人まで多岐にわたります。そして、それぞれの飲み方で日本酒を楽しんでいます。

全国から選び抜かれた豊富な日本酒ラインナップ

sake_g_masuyasaketen_8

肝心の日本酒は、全国から選りすぐりのものを用意。「京都だからと京都の日本酒に限るわけではなく、いろんな味の幅を楽しんでいただきたい」と店主の益田藍さん。
壁一面の迫力ある一升瓶はディスプレイとしての役割だけでなく、お酒のリストも兼ねています。
常においしい状態を味わってもらえるようにと温度管理も徹底されており、冷蔵庫に並ぶ一升瓶が輝いて見えました!(一升瓶でも次々に空いていくそう!)その都度置いてある日本酒が違うということで、訪れる度に新しい日本酒と出会えるという楽しみもありますね。

一杯(半合)一律450円とお手頃で、値段の偏見なしに様々な日本酒を試しやすくなっています。(※一部古酒などは650円)
料理の種類も多岐にわたり、一軒目にも二軒目にも合うようにと前菜からごはんまで、一人分も盛り合わせも選べるようになっていました。湯葉など京都らしい食材を使ったメニューもあるので、京都旅行中に足を運ばれるのも楽しいと思います!

イタリアンには酸が強めの「富久長 海風土 sea food」がおすすめ!

お店のスタッフの方は、みなさんで酒蔵を訪ねて造り手の話を聞いているとのこと。だから、ひとつひとつの日本酒への思い入れと知識が豊富です!

「イタリアンには酸の強めの日本酒が合うみたいですね」という私の一言に、「それではこれ!」と出してきていただいたのが今田酒造本店(広島県東広島市)の「富久長 海風土 sea food」

sake_g_masuyasaketen_4

ラベルのポップさから感じ取れる華やかさだけでなく、最初に日本酒の甘味をしっかり感じるものの、トマトやオリーブオイルとも合いそうな力強くもすっとした酸の濃さもあります。その場でイタリアの友人たちに飲んで欲しいくらいでした!こんな日本酒もあるよ!と。

このように好みや気分でお勧めを訪ねると上手に紹介してもらえるので、いつも飲まないタイプに出会って、好きな日本酒の幅を広げるきっかけになるかもしれませんね!

冬のおすすめ日本酒といえば、新酒しぼりたて

sake_g_masuyasaketen_3

最後に、この時期のオススメはなにかありますか?と藍さんにお聞きしたところ、
「なんといっても新酒しぼりたておりがらみなどを冷酒で!」と即答いただきました。新米に新酒、私がこの時期にイタリアから帰国する理由のひとつもこれだったりします。
さらに、「寒い日で燗の気分だったら、普段なかなか出会えないような古酒タイプもいいですね。」

sake_g_masuyasaketen_7

昼飲み難民に喜ばれる!午後3時から営業

sake_g_masuyasaketen_5

もともと自身が“昼飲み難民”だったという藍さん。土日祝日は午後3時から営業中!ぜひ京都のお出掛けがてら立ち寄ってみてください。

「益や酒店 MASUYA-SAKETEN」
http://www.masuya-saketen.com/
Tel:075-256-0221
mail:info@masuya-saketen.com
営業時間:平日17:30-23:30(L.O)/ 土日祝15:00-23:30(L.O)
京都市中京区御幸町通り四条上ル大日町426 1階

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

永野 薫

京都市育ち、イタリアのトスカーナ州在住。唎酒師保持。ライター、イラストレーター、日本語教師に海外人事コンサルティング等、ちょこちょことやっています。他のヨーロッパ諸国とは違いまだまだ日本酒の浸透していないイタリアで日本酒普及活動のお手伝いも始めました。