日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

蔵人になれるチャンス! 全国新酒鑑評会で金賞受賞の吉野酒造株式会社(千葉県勝浦市)が、酒蔵未経験OKの酒造工求人を開始

> > > 蔵人になれるチャンス! 全国新酒鑑評会で金賞受賞の吉野酒造株式会社(千葉県勝浦市)が、酒蔵未経験OKの酒造工求人を開始
このエントリーをはてなブックマークに追加

全国新酒鑑評会にて10回を超える金賞受賞、ANA国際線ファーストクラス酒にも選ばれた「腰古井(こしごい)」を醸す蔵元・吉野酒造株式会社(千葉県勝浦市)が、酒造工を募集するそうです。今回の求人は、酒蔵未経験OKとのこと!

伝統と新しい挑戦心を大切にした酒蔵、若い未経験者が活躍中!

press_yoshino_recruit

吉野酒造株式会社は、1830年に創業以来、南部杜氏を招いた昔ながらの手造りにこだわっているそうです。自社精米もおこない、妥協を許さぬ誠実な酒造りをしているとのこと。いっぽうで、酒蔵特有の上下関係や保守的な面はなく、自由で活気があるそうです。さらに、日本酒造りの技術を追求するだけでなく、地元産物の梅を活かした梅酒にチャレンジするなど、伝統と新しい挑戦心を大切にしているようです。

現在、20~30代の未経験者が活躍中とのこと。憧れの蔵人にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

募集要項

  • 勤務地:千葉県勝浦市
  • 最寄駅:JR上総興津駅
  • 房総半島にあり海・山の恵みがある場所。移住支援も行っており、社員の多くも移住者です。
  • 募集職種:日本酒製造職人の蔵人募集(正社員)のほかに、出来上がったお酒を製品化する製造工(正社員)、製造補助(パート)も募集中
  • 給与:蔵人/基本給200,000~300,000円、他に住宅手当、家族手当、能力給等あり

◎求める人材像

  • 誠実で責任感のある方(一つ一つの過程において責任を負い、誠実に向き合う姿勢が、結果、良酒として世の中に送り出せるという信念を持っているため)
  • チームワークを大切にする方(酒造りはチームプレーです。与えられた役割、教えられた方法を受け入れる素直さと、チームワークを重んじる心が必要です)
  • 体力のある方(秋冬はほぼ休みなく、精米、麹・酒母づくり、発酵といった過程を見守るため)

応募方法・お問い合わせ

  • 吉野酒造株式会社 電話または履歴書・職務経歴書を郵送願います
  • 電話:0470-76-0215
  • 郵送:〒299-5266 勝浦市植野571
  • 担当者:吉野

この記事は無料リリース情報配信機能「SAKETIMES PRESS」を利用しています。

新規リリース情報がございましたら、下記URLより申請ください。

SAKETIMES PRESS 申請フォーム

SAKETIMES PRESSを利用することで誰でも簡単に、無料で情報配信を行うことができます。

※一般的な取材記事に比べれば情報は簡易なもので、個別の取材などは入りません。
配信可否は社内規程に基づき決定され、記事化を約束するものではありません。
申請の原文がそのまま記事化されることを保証するものではありません。
審査基準の公開は行っておりません。

詳細:日本酒メディアSAKETIMESを運営するclear、誰でも無料でSAKETIMESでのリリース情報の配信が可能になる「SAKETIMES PRESS」を開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。