日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

京都駅から徒歩5分!店内ほぼすべての商品を試飲・角打ちできる「浅野日本酒店KYOTO」で、全国150種類以上の地酒を堪能しよう

> > > 京都駅から徒歩5分!店内ほぼすべての商品を試飲・角打ちできる「浅野日本酒店KYOTO」で、全国150種類以上の地酒を堪能しよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

酒屋の店内で気軽に立ち飲みを楽しめる「角打ち」は、ビギナーから熱心なファンまで日本酒を愛する人々の間で人気を集めています。そんな角打ちスタイルの酒屋「浅野日本酒店KYOTO」が2016年7月にオープン。人気のスポットとなっている大阪・梅田店に続いて、京都店が2店舗目。

”一人でも多くの方に日本酒の美味しさ・楽しさを知ってもらいたい”をモットーにするこのお店では、店内のほとんどの商品(その数150種類以上!)を無料で試飲でき、さらに有料の角打ちコーナーでも同数の日本酒を飲むことができるんです。圧倒的な品揃えと、嬉しい試飲・角打ちサービスで、日本酒文化を伝える人気店の魅力に迫ります!

アクセス抜群!京都駅から徒歩5分の店舗

JR/近鉄京都駅から南へ徒歩5分。イオンモールKYOTO Sakura館の1階・入り口近くに「浅野日本酒店KYOTO」はあります。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-1

さすがは観光名所・京都。モールには地元のお客様だけでなく、国内外の観光客の方も訪れているそう。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-2

洗練された雰囲気の、明るく開放的な店内。天井部に設置された色とりどりの酒瓶に囲まれる照明が目を惹きます。日本酒好きにはたまらないディスプレイですね。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-3

こだわりのお酒、酒肴、酒器の数々…

日本酒の取り扱い銘柄数はなんと150種類以上!そのすべてが純米酒というこだわりの強さ。しかも、ほぼ全ての商品が無料で試飲できるのです。試飲の量は1杯10ml程度(ワイングラスで2〜3口ほど)ですが、原則、試飲の種類や回数に上限はありません。

純米酒のみの取扱いですが、品揃えも抜群。贈答品向きのプレミアムなお酒から普段づかいのリーズナブルなお酒まで、全国各地から幅広く仕入れています。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-4

京都の地酒も、もちろん充実。京都観光のお土産にもってこいですね。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-5

お酒を引き立てるおつまみや酒器も、厳選の逸品を取り揃えています。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-6

一杯、また一杯とお酒が進んでしまいそうな酒肴がこんなにたくさん…!
上質な酒器を傾けていただくお酒は、いつもよりも味わい深くなりそうですね。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-7

1杯300円から気軽に角打ち。お得な利き酒セットも!

試飲だけでは物足りない……そんな方もご安心ください。店内の角打ちコーナーでは、1杯300円・45mlからお酒を注文することができます。無料試飲同様、冷蔵保存されたものから常温保存棚にあるものまで、ほぼすべての商品を注文することができます。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-8

こんなにたくさんあると目移りしてしまいますね。嬉しい悩みです。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-9

スタッフに1杯目のお酒を相談すると、まずは「利き酒セット」をオススメされました。週に1度のペースで替わる各蔵のお酒が、3種類・各30mlずつ飲み比べできます。(※一部プレミアム価格帯のお酒は半量の15ml)

訪問時は新潟県佐渡市の北雪酒造のフェアが開催されていました。定番セットと限定セットをそれぞれオーダーします。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto_21

右が定番セット、左が限定セットです。定番セットの「純米大吟醸 越淡麗」は、ふくらみのある甘味と後味のキレが最高。限定セットでは、話題の遠心分離で搾ったお酒も味わえます。搾りの段階でお酒にかかるストレスを極力除いた末に生まれる、精緻で端正な味わいに感動します。

アテは一番人気の「酒肴3種盛り」を注文。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-11

左から、とろさばの燻製、かぶら寿司、かにみその盛り合わせ。厳選されたおつまみの中でも特に人気の3品です。どれもお酒が止まらない味わいです。

つづいて秋が旬のひやおろしをいただきます。石川県は能登のお酒「宗玄」。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-12

店長・浅野さんの粋な図らいで、酒米「石川門」の造り違いをお燗で飲み比べさせてもらいました。
左から、火入れ・無濾過生原酒・ひやおろし です。火入れのキレの良さ、無濾過生原酒のジューシーさ、ひやおろしの落ち着きある熟成された旨味。同じ酒米から醸されたお酒でもこんなに違いがあるのかと驚きます。

こちらのお酒には「クリームチーズのかんずり酒盗乗せ」を合わせます。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-13

濃厚なクリームチーズにかんずり酒盗の塩辛さのアクセントが効いています。燗酒にぴったりの一品です。

最後はお店で一番の売れ筋を誇る「伊根満開 赤米酒」をいただきました。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-14

古代米のひとつである「赤米」を使用することで、鮮やかな赤色のお酒に仕上がります。色だけでなく、実際の味もロゼワインを思わせる爽やかな甘酸っぱさ。見て楽しい、飲んで美味しい、素敵なお酒です。

店長・浅野さんに聞くお店のこだわり

物販コーナーのほぼすべてを無料で試飲・試食でき、さらに角打ちコーナーまで充実する「浅野日本酒店KYOTO」。どうしてこのような業態にしたのか、店長の浅野さんにお話を伺いました。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-15

「商品を店内で立ち飲みできる、角打ちスタイルの酒屋は昔からありましたが、無料で試飲・試食できる業態はなかなかありませんでした。言葉で説明するのも大切ですが、実際に飲んでもらって納得してお買い上げいただく方が、より日本酒を好きになってもらえるのではないかと思ったのです」

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-16

「ひとりでも多くの方に日本酒の美味しさ・楽しさを知ってもらいたい、と考えています。女性でも気軽に立ち寄れるよう、店装のデザインにはこだわりました。お酒は全国各地より仕入れており、スッキリ軽快なものから濃醇旨口系まで幅広く取り揃えています。3か月に1回程度のペースで新しい銘柄のお取り引きもしています」

「京都は日本でも随一の観光地。たくさんの外国人観光客の方がお店を訪れます。今後はメニューの英語対応やテイスティングマップを用意するなど、海外からのお客様にも日本酒の美味しさ・楽しさを伝えられるように工夫していこうと考えています」

角打ち後のお楽しみ。酒ガチャを引いてみた!

1日1回、会計時に押してもらえるスタンプを3つ溜めると「酒ガチャ」が引けます。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-17

ハズレなしで各種サービス券が当たるそう。何が出るのかワクワク。

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-18

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-19

当たったー!秋鹿の千秋カップ!!

sake_g_asanonihonshuten-kyoto-20

角打ちで心ゆくまで楽しんだうえに、お酒までゲットしてしまいました。遊び心あふれるサービスに「また来たい!」の気持ちがくすぐられます。関西・京都へお越しの際はぜひ、「浅野日本酒店KYOTO」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(文/綱嶋 航平)

◎店舗詳細
浅野日本酒店KYOTO

    • 電話:075-748-6641
    • メール:asanonihonshuten@icloud.com
    • 営業時間:10:00-21:00(L.O 20:40) ※イオンモールKYOTOの休業日に準じて店休日となります
    • 住所:京都府京都市南区西九条鳥居口町1番地 イオンモールKYOTO Sakura館 1階
<関連商品>
 
 

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

綱嶋 航平

京都在住の大学生。唎酒師。日本酒の素晴らしさをひとりでも多くの方に!との思いから、純米酒専門の飲めて買える酒屋「浅野日本酒店KYOTO」で働いています。夏でも冬でも燗酒党。毎晩欠かさず燗酒を飲んでは、ほくほく顔をしています。今日も美味しいお酒と肴で一献を♪