こんにちは、SAKETIMES編集部、最年少酒匠の山口奈緒子です。

ついつい飲みきれなかった日本酒が冷蔵庫にたまっていってしまって、、、ということありませんか?そのような日本酒を捨てずに有効活用する方法があります!

いくつかありますが、今回はそのうちの一部をご紹介します。

 

1. ご飯を温めるときに

冷蔵庫、または冷凍庫で保存されていたご飯を温めるときに有効的です!

food_amari_sake3

炊いたご飯を一度冷蔵や冷凍してしまうと、ご飯がぼそぼそとしてしまって炊きたての風味が損なわれてしまいますよね?このようなご飯を電子レンジで温めるときには、日本酒を手でパパッとふりかけてください。そうすると見違えるようにご飯がふっくらします。

また、炊けたご飯に芯が残ってしまった場合にも効果的です。お米4~5合に対して、大さじ一杯の日本酒をふりかけ、よくかき混ぜてから再度炊きましょう。こうすると、芯がなくなりほどよい水分を持ったおいしいご飯になります。

 

2. インスタントラーメンに

インスタントラーメンが日本酒によってよりおいしくなるということをご存じですか?

food_amari_sake1

インスタントラーメンを普通に作るのですが、火を止める寸前にお猪口1杯分の日本酒を入れます。こうすることでアルコールの消臭作用が麺の油臭さを消し、日本酒の旨味成分もスープの味にまろやかさを足してくれます。普段のインスタントラーメンよりもグッとおいしくなります。
ちなみにカップラーメンに少量加えてもおいしくなります。

 

3. 硬くなったチーズにも

チーズを冷蔵庫に置き忘れて固くさせてしまったことはございませんか?そんな硬いチーズにも日本酒が効果的です!

food_amari_sake2

チーズの表面に日本酒をひとはけ塗って2~3分置くと、アルコールの成分がチーズの脂肪分を溶かすためほどよいやわらかさになり、風味もよくなります。

 

などなど、本当に日本酒は万能です。飲みきれなくてそのまま捨ててしまうくらいでしたら、ぜひこのように有効活用してみてくださいね!

 

少しでもためになった、という方はシェアお願いします♪