日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

奈良の地酒と肴を再発見!「第4回 酒なら日本酒」体験レポート

> > > 奈良の地酒と肴を再発見!「第4回 酒なら日本酒」体験レポート
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。日本酒作家でSAKETIMESライターの栗本です。
今回は、奈良の地酒を応援する飲食店が集まって開催された飲み歩きイベント「第4回 酒なら日本酒」の体験レポートをします。
地酒の魅力と、それに合う肴を再発見いたしましたので、お伝えしたいと思います。

目印はオリジナルペットホルダー!和らぎ水を持って、奈良の地酒を飲み歩き

まず、近鉄奈良駅隣接の受付会場にて、受付をします。
参加費1500円を払って、和らぎ水オリジナルペットボトルホルダーを受け取りましょう。
このペットボトルホルダーを持っている人が、参加者の目印になります。

すれ違ったり、同じ店でお会いしたら、ごあいさつを。
お酒好き同士、初めて会う方とも、お酒の話をして盛り上がりましょう。
1人では知り得なかった、お得情報を入手できることも、あるかもしれません。

sake_g_sakenaranihonsyu1 (1)

全12店舗で奈良の地酒1杯と肴1品が500円に!

◎ 炭火焼 のんき

sake_g_sakenaranihonsyu2 (1)

お酒:萬穣 三日踊 特別純米/中谷酒造
酒肴:大分名物とり天

sake_g_sakenaranihonsyu3 (1)

◎ 和洋遊膳 ほおずき

sake_g_sakenaranihonsyu4 (1)

お酒:猩々 純米 「善童鬼」/北村酒造
酒肴:あぶり秋刀魚寿司と茸入り三輪煮麺

sake_g_sakenaranihonsyu5 (1)

◎ 酒房 亜耶

sake_g_sakenaranihonsyu6 (1)

お酒:長龍 四季咲 菊花開 雄町 純米吟醸 無濾過生原酒/長龍酒造
酒肴:涼秋 お造り3点盛り

sake_g_sakenaranihonsyu7 (1)

◎ グリル チェンバー

sake_g_sakenaranihonsyu8 (1)

お酒:山鶴 特別純米酒 生原酒/中本酒造店
酒肴:自家製野菜のおばんざい盛り合わせ

sake_g_sakenaranihonsyu9 (1)

◎ 大和旬菜・魚・鶏 じゅん平

sake_g_sakenaranihonsyu10 (1)

お酒:風の森 笊籬採り/油長酒造
酒肴:自家製チキン南蛮

sake_g_sakenaranihonsyu11 (1)

◎ 和洋バル なか川

sake_g_sakenaranihonsyu12 (1)

お酒:ひやおろし 純米吟醸/梅乃宿酒造
酒肴:秋刀魚とキノコのトマト煮

sake_g_sakenaranihonsyu13 (1)

◎ 吟酒遊膳庵 厨(くりや)

sake_g_sakenaranihonsyu14 (1)

お酒:篠峯 秋晴/千代酒造
酒肴:揚げひろうすのこづゆ餡がけ

sake_g_sakenaranihonsyu15 (1)

◎ 小西町バル PAZ(パズ)

sake_g_sakenaranihonsyu16 (1)

お酒:花巴 山廃純米 無濾過生原酒25BY/美吉野醸造
酒肴:豚肉のトマト味噌オーブン焼き 自家製パン添

sake_g_sakenaranihonsyu17 (1)

◎ よばれや

sake_g_sakenaranihonsyu18 (1)

お酒:みむろ杉 純米吟醸 雄町 ひやおろし/今西酒造
酒肴:キスの真蒸と冬瓜のお吸い物

sake_g_sakenaranihonsyu19 (1)

◎ なら泉勇齋

sake_g_sakenaranihonsyu20 (1)

お酒:純米酒と本醸造の飲み比べ/河合酒造
酒肴:吟醸酒粕漬くりーむちーず

sake_g_sakenaranihonsyu21 (1)

◎ 折衷旬彩 香月

sake_g_sakenaranihonsyu22 (1)

お酒:生もとのどぶ/久保本家酒造
酒肴:ヤマトポークすね肉のクリーム煮、生もと酒粕風味のポテトクリーム煮

sake_g_sakenaranihonsyu23 (1)

◎ 折衷酒菓 Arome lune
香月内にて1日営業

sake_g_sakenaranihonsyu24 (1)

お酒:談山 貴醸酒/西内酒造
酒肴:貴醸酒酒粕とドライフルーツのヌガー・モンテリマール仕立て

sake_g_sakenaranihonsyu25 (1)

 

参加者同士の交流も楽しみながらコンプリートを目指す

sake_g_sakenaranihonsyu26 (1)
飲み歩き途中には、同じくペットボトルホルダーを持った参加者と会話が弾むこともあります。
「いま何店回られましたか?」
「あと1店でコンプリートです。」
「もう少しですね、がんばってください。」
このような会話で、楽しく、参加者同士が称え合います。

sake_g_sakenaranihonsyu27 (1)
12店舗コンプリートすると、約900mlの日本酒を飲むことになるそうです。
日本酒の代わりに、ソフトドリンクにしてもらったり、少量にしてもらうことも可能なので、体調に合わせて無理のないように楽しく飲み歩きしましょう。

初めて入るお店や、初めて飲む地酒と出会えて、大満足です。
僕が奈良県在住だから言うわけではないですが、奈良の地酒って、こんなにおいしいものがたくさんあるんだ!と思いました。

このイベントは、春と秋の年に2度開催されますので、みなさんも是非、次回から参加してみてください。
奈良」×「日本酒」の魅力を充分に感じられる、素敵なイベントでした!

【関連】立ち飲みで気軽に奈良の名産品を堪能!春鹿酒蔵まつり2015体験レポート
【関連】いま、街バルが熱い!日本酒も飲める!「あるくん奈良 まちなかバル」体験レポート
【関連】10の蔵元が集合!芝生で日本酒!酒フェスinもりのみや体験レポート

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

栗本 和紀

奈良県在住。世界で唯一の職業「日本酒作家」として『世界一おもしろい日本酒ブログ』を執筆中。日本酒×言葉から創りだされるエンターテイメントは、すべての読者を魅了する。日本酒を飲みながら、ゲストと夢を語るTV番組でメインMCをするのが夢。

ウェブサイト