日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

全国100蔵の美酒を味わいつくす10日間!「CRAFT SAKE WEEK 六本木」が4月7日(金)から開催

> > > 全国100蔵の美酒を味わいつくす10日間!「CRAFT SAKE WEEK 六本木」が4月7日(金)から開催
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年、日本酒ファンを中心に76,000人を動員した、国内最大級の日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK」が今年も開催されることになりました。日本酒のみならず、料理や酒器、会場の装飾などを通して、日本のクラフト文化を楽しむことができるイベントです。

主催である JAPAN CRAFT SAKE COMPANY の代表を務め、日本全国の酒蔵を300以上巡った中田英寿氏が厳選した計100蔵がテーマごとに日替わりで登場します。

期間は4月7日(金)から16日(日)までの10日間。各日12:00から21:00までの開催です。

毎日異なるテーマで計100蔵が集結

期間中、さまざまなテーマで各日10蔵ずつ、合計100の酒蔵が集結する今回のイベント。

「十四代」「獺祭」「新政」「作」「飛露喜」・・・連日、日本酒ファン垂涎の銘酒蔵が登場し、どの日も見逃せません。そのなかでも、特にSAKETIMES編集部が注目しているテーマをピックアップしてご紹介します。

4月9日(日)「酒×音の日」

近年増えてきた日本酒イベントの中でも、屋外やクラブなどで音楽とともに日本酒を楽しむ企画が注目されるようになってきました。この日は、日本酒と同じか、それ以上に音楽を愛してやまない蔵元が大集合!

世界的に有名なDJであるリッチー・ホウティンとのコラボイベントで話題になった秋田の蔵元集団「NEXT5」や、自らもDJとして活動する蔵元・高嶋一孝氏の率いる静岡の高嶋酒造(代表銘柄「白隠正宗」)などが参加します。

六本木の夜をどんな風に盛り上げてくれるのでしょうか。楽しみですね。

4月10日(月)「桜美人の日」

この日は期間中唯一、女性蔵元のみが集まります。昨年ヒットしたドキュメンタリー映画『カンパイ! 世界が恋する日本酒』の次回作に出演が決まっている今田美穂杜氏の広島・今田酒造本店(代表銘柄「富久長」)や、香川県初の女性杜氏として注目されている、川鶴酒造(代表銘柄「川鶴」)の藤岡美樹さんらが登場。

会場に設置されている桜のインスタレーションとともに、華やかな雰囲気で参加者のみなさんをお待ちしています。

4月14日(金)「九州男児の日」

4月14日は、ちょうど1年前に熊本震災が発生した日。日本中に大きな影響を与えたこの日に、天災に屈することなく立ち上がった九州の酒蔵たちが登場します。

震源地であった熊本県からは瑞鷹が参加。先立って行われた「CRAFT SAKE WEEK 博多」の盛り上がりをそのままに、六本木の会場も熱く盛り上げてくれることでしょう!

会場のインスタレーションや選び抜かれたフードにも注目!

今回のテーマは季節にちなんで「桜」。建築家・藤本壮介氏とプラントハンター・西畠清順氏のプロデュースによる、1000本の桜を使ったインスタレーションが会場を彩ります。まるで花見に来たかのような雰囲気を感じながらお酒を楽しむことができますよ。

会場内で提供されるフードも全国屈指の有名店からご提供!今回は、ミシュランガイド2017で2つ星を獲得したフレンチの雄「L‘Effervescence(レフェルヴェソンス)」を筆頭に、大和屋伝統の魚介味淋粕漬で有名な、明治4年創業の老舗「鈴波」、麻布十番に店を構えるイタリアン「ちいさな台所 ひらた」、荒木町の高級割烹「車力門 ちゃわんぶ」など、が日本酒に合わせるための趣向を凝らしたメニューをご用意しています。

また、食事に使われる器に「WASARA」、酒器には松徳硝子のSHUKIシリーズが採用されるという徹底ぶり。細部にまで日本のクラフト文化を感じられる仕様になっています。

会場で受付を済ませると、スターターセットとして、飲食に必要なコインと酒器をもらうことができます(酒器+コイン6枚 / 3,500円(税込))。それぞれのお酒や料理には必要なコイン数が決められており、指定の枚数を払うことで購入が可能。また、複数日参加する場合は、初回に渡される酒器を持参すると、"追加コイン"だけでイベントを楽しむことができますよ。

会場には蔵元のほかに、飲食店での接客経験をもつ方、きき酒師や酒匠の資格をもつ方もスタッフとして参加しているので、お酒選びに困った場合は相談してみても良いでしょう。

好みの蔵が登場する日に参加するも良し、仕事終わりにふらっと参加するも良し。六本木で全国津々浦々の銘酒に酔いしれましょう!

(文/SAKETIMES編集部)

◎イベント概要

  • イベント名:CRAFT SAKE WEEK 六本木
  • 開催期間:2017年4月7日(金)~16日(日) 12:00~21:00(L.O. 20:30)
  • 会場:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6丁目11-1)
  • 入場料:CRAFT SAKE スターターセット 3,500円(税込) (内訳 グラス + お酒・食事用の250円コイン 6枚分)
    ※2回目以降の入場料は、イベントで配布したグラス持参で無料
  • 参加蔵数:各日10蔵ずつ 計100蔵参加(予定) ※各蔵 3酒出展予定
  • レストラン数:10店 ※お酒、お料理の販売はチップ制
  • 主催:JAPAN CRAFT SAKE COMPANY
  • 特別協力:六本木ヒルズ
  • 協賛:ネスレ日本株式会社、日研トータルソーシング株式会社、マルタケ運輸株式会社
  • 協力:株式会社WASARA、松徳硝子株式会社、エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社、 株式会社IDO、株式会社はせがわ酒店、GINZA FASHION WEEK
  • 後援:J-WAVE 81.3FM
  • 公式アプリ:Sakenomy
  • 会場構成:藤本壮介建築設計事務所、そら植物園
  • デザイン:株式会社 サン・アド
  • コラボパートナー:ヤフー株式会社
  • メディアパートナー:Retty株式会社、株式会社BS-TBS、株式会社幻冬舎、株式会社テレビ朝日
  • 運営:株式会社サニーサイドアップ
  • お問い合わせ先: JAPAN CRAFT SAKE CAMPANY(03-5575-3950)

◎イベント注意事項

  • 未成年のご参加はお断りしております。
  • 本イベントは飲み放題ではございません。人気の日本酒はなくなってしまうこともございます。予めご了承ください。
  • 飲み過ぎにご注意ください。
  • 会場内ではメディアによる取材撮影がございます。お写真撮影NGの場合には、取材撮影スタッフにお申し出ください。

◎チケット購入方法

「PassMarket」にて事前販売が始まっています。イベント会場でも当日入場券を販売しておりますが、事前にチケットを購入された方がスムーズにご入場いただけます。購入はこちらから!

◎各日テーマ・参加蔵一覧

4月7日(金) 「TOP GUNSの日」

  • 冩樂 (宮泉銘醸株式会社/福島県)
  • 飛露喜 (合資会社廣木酒造本店/福島県)
  • 山和 (株式会社山和酒造店/宮城県)
  • 手取川 (株式会社吉田酒造店/石川県)
  • 真澄 (宮坂醸造株式会社/長野県)
  • 伊予賀儀屋 (成龍酒造株式会社/愛媛県)
  • 笑四季 (笑四季酒造株式会社/滋賀県)
  • 風の森 (油長酒造株式会社/奈良県)
  • くどき上手 (亀の井酒造株式会社/山形県)
  • 一歩己 (豊国酒造合資会社/福島県)

4月8日(土) 「THE MASTER OF SAKEの日」

  • 黒龍 (黒龍酒造株式会社/福井県)
  • 浦霞 (株式会社佐浦/宮城県)
  • 龍力 (株式会社本田商店/兵庫県)
  • 五橋 (酒井酒造株式会社/山口県)
  • 作 (清水清三郎商店株式会社/三重県)
  • 満寿泉 (株式会社桝田酒造店/富山県)
  • 大七 (大七酒造株式会社/福島県)
  • 義侠 (山忠本家酒造株式会社/愛知県)
  • 梵 (合資会社加藤吉平商店/福井県)
  • 天狗舞 (株式会社車多酒造/石川県)

4月9日(日) 「酒×音の日」

  • 新政 (新政酒造株式会社/秋田県)
  • 山本 (山本合名会社/秋田県)
  • ゆきの美人 (秋田醸造株式会社/秋田県)
  • 一白水成 (福禄寿酒造株式会社/秋田県)
  • 春霞 (合名会社栗林酒造店/秋田県)
  • 蓬菜泉 (関谷醸造株式会社/愛知県)
  • 紀土 (平和酒造株式会社/和歌山県)
  • 澤屋まつもと (松本酒造株式会社/京都府)
  • 酒屋八兵衛 (元坂酒造株式会社/三重県)
  • 白隠正宗 (高嶋酒造合資会社/静岡県)

4月10日(月) 「桜美人の日」

  • 黄金澤 (合名会社川敬商店/宮城県)
  • 御慶事 (青木酒造株式会社/茨城県)
  • 羽根屋 (冨美菊酒造株式会社/富山県)
  • 竹雀 (大塚酒造株式会社/岐阜県)
  • 若波 (若波酒造合名会社/福岡県)
  • 富久長 (株式会社今田酒造本店/広島県)
  • 遊穂 (御祖酒造株式会社/石川県)
  • 結 (結城酒造株式会社/茨城県)
  • 川鶴 (川鶴酒造株式会社/香川県)
  • 常山 (常山酒造合資会社/福井県)

4月11日(火) 「郷土酒の日」

  • 穏 (有限会社仁井田本家/福島県)
  • 仙禽 (株式会社せんきん/栃木県)
  • 綿屋 (金の井酒造株式会社/宮城県)
  • 松の司 (松瀬酒造株式会社/滋賀県)
  • いづみ橋 (泉橋酒造株式会社/神奈川県)
  • 天鷹 (天鷹酒造株式会社/栃木県)
  • 会津娘 (高橋庄作酒造店/福島県)
  • 竹林 (丸本酒造株式会社/岡山県)
  • 風が吹く (合資会社白井酒造店/福島県)
  • 月の井 (株式会社月の井酒造店/茨城県)

4月12日(水) 「SPARKLING SAKEの日」

  • 獺祭 (旭酒造株式会社/山口県)
  • 八海山 (八海醸造株式会社/新潟県)
  • 雨後の月 (相原酒造株式会社/広島県)
  • 一ノ蔵 (株式会社一ノ蔵/宮城県)
  • 美丈夫 (有限会社濵川商店/高知県)
  • 水芭蕉 (永井酒造株式会社/群馬県)
  • 七賢 (山梨銘醸株式会社/山梨県)
  • 人気一 (人気酒造株式会社/福島県)
  • 獅子の里 (松浦酒造有限会社/石川県)
  • 伊勢の白酒 (株式会社タカハシ酒造/三重県)

4月13日(木) 「室町~江戸創業の蔵の日」

  • 菊姫 (菊姫合資会社/石川県)
  • まんさくの花 (日の丸醸造株式会社/秋田県)
  • 初亀 (初亀醸造株式会社/静岡県)
  • みむろ杉 (今西酒造株式会社/奈良県)
  • 明鏡止水 (大澤酒造株式会社/長野県)
  • 飛良泉 (株式会社飛良泉本舗/秋田県)
  • 鶴齢 (青木酒造株式会社/新潟県)
  • 七本槍 (冨田酒造有限会社/滋賀県)
  • 司牡丹 (司牡丹酒造株式会社/高知県)
  • 乾坤一 (有限会社大沼酒造店/宮城県)

4月14日(金) 「九州男児の日」

  • 鍋島 (富久千代酒造有限会社/佐賀県
  • 前 (古伊万里酒造有限会社/佐賀県)
  • ちえびじん (有限会社中野酒造/大分県)
  • 瑞鷹 (瑞鷹株式会社/熊本県)
  • 六十餘洲 (今里酒造株式会社/長崎県)
  • 東一 (五町田酒造株式会社/佐賀県)
  • 田中六五 (有限会社白糸酒造/福岡県)
  • 庭のうぐいす (合名会社山口酒造場/福岡県)
  • 鷹来屋 (浜嶋酒造合資会社/大分県)
  • 玉出泉 (大賀酒造株式会社/福岡県)

4月15日(土) 「SAKENOMY ALLSTARSの日」

  • 廣戸川 (松崎酒造店/福島県)
  • 雪の茅舎 (株式会社齋彌酒造店/秋田県)
  • 勝山 (仙台伊澤家 勝山酒造株式会社/宮城県)
  • 陸奥八仙 (八戸酒造株式会社/青森県)
  • 伯楽星 (株式会社新澤醸造店/宮城県)
  • 磯自慢 (磯自慢酒造株式会社/静岡県)
  • 名倉山 (名倉山酒造株式会社/福島県)
  • 貴 (株式会社永山本家酒造場/山口県)
  • 来福 (来福酒造株式会社/茨城県)
  • 屋守 (豊島屋酒造有限会社/東京都)

4月16日(日) 「チーム十四代の日」

  • 十四代 (高木酒造株式会社/山形県)
  • 東洋美人 (株式会社澄川酒造場/山口県)
  • 而今 (木屋正酒造合資会社/三重県)
  • 鳳凰美田 (小林酒造株式会社/栃木県)
  • 天青 (熊澤酒造株式会社/神奈川県)
  • 出雲富士 (富士酒造合資会社/島根県)
  • 三井の寿 (株式会社みいの寿/福岡県)
  • 横山五十 (重家酒造株式会社横山蔵/長崎県)
  • 寳劔 (宝剣酒造株式会社/広島県)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。