日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

【太っ腹イベント情報満載】2017年ゴールデンウィーク開催!おすすめ日本酒イベント一挙紹介

> > > 【太っ腹イベント情報満載】2017年ゴールデンウィーク開催!おすすめ日本酒イベント一挙紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

桜の季節があっという間にすぎ、初夏のあたたかさを感じる日も多くなってきました。酒造りが一段落し、新酒が出揃うこの時期は、蔵開きが盛んに行われる季節でもあります。特に5月に控えるゴールデンウィークには、日本各地の酒蔵でイベントが開催されます。今回はその中から、SAKETIMES編集部オススメのイベントを紹介いたします!

【榎酒造 / 広島】「島の蔵 華鳩 蔵開き 2017」4月29日(土)〜5月4日(木)

1899年創業、「華鳩」を醸す榎酒造の蔵開きは、なんと無料で40種類以上の唎き酒が楽しめる太っ腹な企画です。
華鳩といえば貴醸酒が大人気ですが、中でも唯一無二の味わいを持つ「貴醸酒の生にごり酒」は必ず飲みたい1本。

さらに酒蔵の2階では、地元レストラン「ieRo」によるカフェが展開されるなど、お酒に強くない方でも楽しめるイベントになっています。

◎イベント概要

◎お問い合わせ

  • 主催:榎酒造株式会社
  • Mail:info@hanahato.co.jp

【飯沼本家 / 千葉】「第12回 まがり家フェスタ」4月29日(土)〜5月7日(日)

1688年〜1703年創業、「甲子」を醸す飯沼本家による、毎年恒例のゴールデンウィーク特別イベント。
試飲会やお酒のアウトレット販売に加え、田植え体験・BBQ・たけのこ掘りなど、数々のイベントが開催されます。

大人はもちろん、子供でも楽しめるイベントですよ!

◎イベント概要
「第12回 まがり家フェスタ」
日時:4月29日(土)〜5月7日(日)
場所:飯沼本家

  • 第8回 きのえね大試飲会
    • 日時:4月29日(土) 14:00-16:00
    • 場所:飯沼本家 明治蔵
    • 参加費:3,000円
    • 予約:必須(電話のみ)
    • 定員:80名
  • お酒のアウトレット販売
    • 日時:まがり家フェスタ期間中 4月29日(土) 10:00より販売開始
    • 場所:飯沼本家敷地内
    • 予約:不要
  • 田植え体験&野外バーベキュー
    • 日時:5月3日(水・祝) 10:30-
    • 場所:飯沼本家 敷地内と近隣の田んぼ
    • 参加費:大人3,000円、小学生以下1,500円 ※3歳以下は無料
    • 予約:必須(電話のみ)
    • 定員:30名
  • たけのこ掘り
    • 日時:まがり家フェスタ期間中毎日
    • 場所:飯沼本家 敷地内
    • 参加費:100円(入山料として)
    • 備考:1家族1本、スコップ無料貸出しします

◎お問い合わせ

【藤居本家 / 滋賀】「第7回 旭日 蔵開き」5月3日(水)、4日(木)

1831年の創業より、新嘗祭の御神酒を宮中に献上してきたという藤居本家。

代表銘柄「旭日」をはじめとした日本酒が、なんと500円で試飲し放題になります!
唎き酒コンテストも開催されるそうで、賑やかな蔵開きになりそうですね。

◎イベント概要

  • 第7回 旭日 蔵開き
  • 会場:藤居本家(滋賀県愛知郡愛知郡愛荘町長野793)
  • 日時:5月3日(水)、4日(木) 10:00-17:00
  • 参加費:無料(500円で試飲し放題)
  • 申込:不要

◎お問い合わせ

  • 主催:藤居本家
  • お問い合わせフォームはこちら

【山盛酒造 / 愛知】「駅ちかウォーキング×名鉄のハイキング 心あたたまる笠寺観音六の市と山盛酒造酒蔵見学コース」5月6日(土)

こちらは名古屋市交通局「駅ちかウォーキング」と、名古屋鉄道「名鉄のハイキング」共同開催のコースに、1887年創業、「鷹の夢」を醸す山盛酒造の蔵見学がセットになったイベント。
本格的な蔵見学ではありませんが、散策の途中にふらっと試飲を楽しむことができます。

初夏の風を感じながら、街歩き。気軽に参加できるのが魅力ですね!

◎イベント概要

◎お問い合わせ

【SAKE47 / 秋田】「ニッポン全国 日本酒と落語の旅 SAKE47 第6回  中部の巻」5月6日(土)


女性落語家による生の落語を聞きながら日本酒が楽しめる、連休随一の粋なイベント。アキモト酒店がセレクトした、秋田県と中部地方の日本酒を飲み比べることができます。

酒に合わせて中部地方の郷土料理が提供されるそうで、気候風土による味の違いや、食との相性など新しい発見が楽しめそうですね!

◎イベント概要

◎お問い合わせ

【沓掛酒造 / 長野】「沓掛酒造 蔵開放2017」5月7日(日)

1688~1704年創業、長野の酒所で「福無量」を醸す沓掛酒造。
今年で3年目となる信州酒蔵ユニット「59醸」など、精力的な活動を展開していることでも知られています。

蔵解放では、限定酒「大吟醸 袋吊り生原酒」の販売や、「福無量」「互」の試飲し放題など、日本酒が大盤振る舞いされるそうですよ!

◎イベント概要

◎お問い合わせ

  • 主催:沓掛酒造株式会社
  • Tel:0268-22-1903

ゴールデンウィーク中は東京近郊だけでなく、日本各地でイベントが開催されているようですね。なかでも蔵開きは、"年に1度のイベント"というところも多く、各蔵の銘酒が大盤振る舞いされますよ!いずれも人気イベントですので、予約必須のものは早めにご連絡をおすすめします。

(文/SAKETIMES編集部)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。