日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

ワンコインde晩酌!今夜のおつまみをコンビニで買えるもので作ってみた ~ セブンイレブン編 ~

> > > ワンコインde晩酌!今夜のおつまみをコンビニで買えるもので作ってみた ~ セブンイレブン編 ~
このエントリーをはてなブックマークに追加

お仕事を終えて家路につく際、1杯おうちで晩酌をしたくなる日はありませんか?

遅い時間の帰宅でも、お酒とおつまみが手に入る心強い存在といえば……、そう、コンビニです! お財布に優しく晩酌をしようということで、今回は「ワンコインde晩酌」と称しまして、コンビニで500円以内で買えるものを使って、晩酌のお供となるおつまみを作ってみたいと思います。

いつでもあいている強い味方!セブンイレブンに行ってきた

というわけで、やってきたのはセブンイレブンです。チーズや砂肝など、そのままいただいても魅力的なおつまみが並んでいます。これに合わせて日本酒飲んだら美味しいだろうなあ。

しかし、今回はワンコインという予算をオーバーせずに、お腹がある程度満たされるものを作りたい、ということで、熟考を重ねました。その結果、購入したのは以下の3品です。

・ハムとポテトのサラダ 205円
・逸品こだわり卵 4個パック 166円
・もっちりプチチーズ 120円

sake_g_onecoin_tsumami_1 (1)

今回はこの3つで、簡単にパパッとおつまみを作っていこうと思います。

きゅうりで和風に!野菜たっぷりオムレツ

1品目は、サラダの具材を分解し、キャベツとキュウリをたっぷり使った和風のオムレツを作ります。

1. ハムとポテトのサラダの中から、上に乗った具材を取り出し、キャベツとキュウリだけを残します。
sake_g_onecoin_tsumami_3 (1)

2. 卵はパックから2つ取り出して混ぜます。塩コショウと出汁の素で軽く味をつけたら、キャベツとキュウリを入れて混ぜ合わせます。
※ この時、残った卵2つをゆで玉子にしてもうひと品に使うため、火にかけておきましょう
sake_g_onecoin_tsumami_4 (1)

3. 2を油をひいたフライパンに入れます。卵が固まりきらないうちに、端に寄せながら形をととのえてまとめたら完成です!
sake_g_onecoin_tsumami_5 (1)

サラダについているトマトとレタスも飾れば、彩りもきれいになります。たっぷりとボリュームがありながら、キャベツとキュウリを使っているのでヘルシーで、夜中に食べても罪悪感が少なくてすみます。お腹も満足する1品です。

sake_g_onecoin_tsumami_2 (1)

もっちりプチチーズとポテトサラダのミニサンド

2品目は、セブンイレブン限定のパン「もっちりプチチーズ」を使って、先のサラダで残った具材をサンドイッチにしていきます。

1. サラダの中のハムを細かく切って、ポテトサラダに混ぜ合わせます。

2. 先ほどゆで玉子にした残りの2つの卵も小さめに切って加え、マヨネーズを入れて混ぜ合わせます。マヨネーズは、全体がひとまとまりになる程度までお好みで加えてください。
sake_g_onecoin_tsumami_7 (1)

3. もっちりプチチーズに、半分に切り込みを入れます。その中に、2の具材を挟んでトースターで3分ほど焼いたら完成です!
sake_g_onecoin_tsumami_8 (1)

香ばしいチーズの香りとポテトと玉子の相性が抜群のミニサンドが出来上がります。
sake_g_onecoin_tsumami_6 (1)

きりっとした味わいのお酒がオススメ!

どちらも比較的、洋の要素を持ったおつまみのため、すっきりとしたお酒を合わせるのがオススメです。

sake_g_onecoin_tsumami_9 (1)

晩酌に選んだのは「大雪渓」の純米吟醸カップ。キレのよい後味が、オムレツやポテトサラダの濃さにもしっかりマッチします。お好みのお酒を合わせてみてください。

コンビニに売っているものだけなので、思い立ったときにすぐに作ることができます。また、ワンコインでお腹も満足する2つのおつまみができるのも嬉しいところ。

今晩のお供に、ぜひ作ってみてくださいね!

(文/鈴木紗雪)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

鈴木紗雪

大学で日本文学を専攻。「お酒が飲みたくなる3冊」という日本酒と文学作品を絡めた記事をはじめ、映画、落語、音楽などの文化的な要素と日本酒とを扱った記事をご紹介しています。お菓子づくりも好きで、日本酒や酒粕を使ったスイーツのレシピも公開しています。