日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

癒し効果もあり!?飲んで食べるだけじゃなかった、日本酒テーマパーク「ぽんしゅ館」に行ってきた!

> > > 癒し効果もあり!?飲んで食べるだけじゃなかった、日本酒テーマパーク「ぽんしゅ館」に行ってきた!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!SAKETIMESライターの海渡由紀子です。

3度の飯よりお酒が大好きで、普段は茨城県でオクトーバーフェスト(ビールのお祭り)を開いたり、お酒片手に図面を書いたり(本業は古民家研究者)しています。

前回は『飲んで食べて大満足!体験型日本酒ミュージアム「ぽんしゅ館」に行ってきた!という、新潟駅にある日本酒エンタテインメント施設の記事をお送りしました。
今回はその続編として、越後の味覚を思う存分堪能でき、さらに酒風呂にまで入れちゃうという世界で唯一の日本酒テーマパーク、ぽんしゅ館越後湯沢店の模様をリポートします!

ぽんしゅ館越後湯沢店は越後湯沢駅内にあります。新潟駅の改札を出てまっすぐ先に見えるのは、白いのれんに大きく描かれたぽんしゅ館の「ポ」の文字・・・!

sake_g_ponshu2_1
「ポ」の旗印にいざなわれ、脇目も振らず一直線に進みます。
(実際には、脇目をフリフリせずにはいられないほど魅力的な新潟のおみやげ品がズラリと並んでいます。)

暖簾をくぐるとそこは別世界!越後のお国情緒たっぷりの雰囲気が漂っています。
まず目の前に広がるのは、これでもかというくらいに積み上げられた越後の銘品の山、山、山!

sake_g_ponshu2_2

さすが日本一の米処というだけあって、おせんべいやあられなどがどの米菓子が目を引きます。

sake_g_ponshu2_3

しかしここは「ぽんしゅ」館。
宝の山のようなおつまみたちを横目に通り過ぎ、まずは日本酒販売コーナーへと足を踏み入れることにしましょう。

sake_g_ponshu2_4

日本酒販売エリアでは・・・

sake_g_ponshu2_5

床から天井まで壁一面に、越後の日本酒がズラリと肩を並べています。
どれにしようかな〜と悩んでいると、

sake_g_ponshu2_6
そこには試飲コーナーが!
様々な日本酒を飲み比べながら、越後の酒についてスタッフのお兄さんにやさしく教えてもらうことができます。

さて!日本酒を飲んでホロっといい感じの気分になったところで、さらに奥へと進んでゆきましょう。
そこには・・・

sake_g_ponshu2_7

越後の米を引き立てる色とりどりの漬物たち!

sake_g_ponshu2_8

日本酒と熱々ゴハンの名脇役、越後の肴!

sake_g_ponshu2_9

大人も子どもも大好きかまぼこ!

sake_g_ponshu2_10

越後のグルメを詰め込んだご当地缶詰め!

sake_g_ponshu2_11

こんなに種類があるの!?と叫んでしまうくらい沢山のお醤油!

sake_g_ponshu2_12

そして越後のスイーツまで・・・!!

ここに集わない越後の銘品はないんじゃないか?と思ってしまうほどの品揃えの良さです。
そしてここまで来てお気づきの方も多いと思いますが、ここぽんしゅ館越後湯沢店、試食が非常〜に多いのです。未成年のお子さんも大満足ですね。家族でエンジョイすることができます。

sake_g_ponshu2_13

こちらはなんと、お醤油の試飲!
ここでテイスティングをして、気に入ったお醤油を買って帰ることができます。
様々な風味を持つお醤油の香りが、新潟の酒を生んだ発酵文化を物語っていますね。

sake_g_ponshu2_14

食べ物だけではありません。お酒を彩るお猪口や陶器もここで販売されています。
ここでお気に入りのお酒と食べ物とお猪口を買って温泉旅館へ・・・なんていう、贅沢な楽しみ方もできちゃいます。

そしてもう一つ見逃せないのが、こちら!

sake_g_ponshu2_15

なんと、イートインできるおにぎり屋さんが併設されているのです。

まん丸でズッシリとした田舎風の握り飯、その名も、爆弾おにぎり・・・!
なんと、一個一合ものお米を使用しているそうです!

sake_g_ponshu2_16

具もこんなにたくさん用意されていては、どれにしようか目移りしちゃいますね。
ちなみに「大爆おにぎり」という名の、四合ものお米を贅沢に使用した、何ともラスボス感漂うおにぎりも販売されています。
米処新潟、恐るべし。
きっとこれを完食したあかつきには、真の新潟県民の称号が与えられることでしょう。

そして!いよいよやって参りました、唎き酒コーナーです。

sake_g_ponshu2_17

ここには越後の全93酒蔵の日本酒が勢揃いしており、なんと500円でお猪口5杯分の日本酒を楽しむことができるのです!

sake_g_ponshu2_18

カウンターにて、お猪口と5枚のコインを受け取ります。

sake_g_ponshu2_19

このぽんしゅ館オリジナルお猪口が気分を盛り上げますね。
このコイン1枚で、お猪口一杯分の日本酒を味わうことができます。今回はこのうち1枚をスティックキュウリと交換しました。

sake_g_ponshu2_20

ででーん。
キュウリはコイン1枚または100円で購入することができます。これで準備は万端です!

sake_g_ponshu2_22

さて、今回はどんな日本酒に出会えるのか!?レッツ、日本酒〜!

sake_g_ponshu2_21

コインを入れ、黄色いボタンを押すと、日本酒がちょろちょろっと流れ出てきます。
それぞれの日本酒に詳しい解説が書いてあるのはもちろん、酒蔵の場所までプロットされているのが面白いですね。英語の解説もついているので、外国の方も楽しめることも間違いなしです。
う〜ん、美味しいだけでなく、勉強にもなっちゃう。

前回の新潟駅編でも実況した通り、ぽんしゅ館唎き酒コーナーで楽しめるのはお酒だけではございません。

sake_g_ponshu2_23

このように、日本各地から集めたお塩や

sake_g_ponshu2_24

地元のお味噌も一緒に堪能することができます。
自分好みの日本酒とお塩とのマリアージュを探すのも楽しいですね!

sake_g_ponshu2_25

ところで、お塩って、90種類もあるんですね。日本って奥深い国です。
24年間、ずっと同じ塩で過ごしてきたことが悔やまれます。
もちろんこれらはどれだけトライしてみても無料です。

そして日本酒を思いっきり楽しんだ後は、最後の楽しみが待っています。

sake_g_ponshu2_26

ぽんしゅ館の一番奥には、「糀カフェ」なるものがあるのです!ここでは麹を使用したコーヒーメニューや糀ソフトクリームを味わうことができます。
女子の心までも掴んでしまうか、ぽんしゅ館よ・・・。

 

ちなみに・・・

sake_g_ponshu2_27

なんとぽんしゅ館、酒風呂もあります!
越後湯沢といえば、もちろん温泉ですよね。ここではお酒が使用された温泉(もちろん本物!)に入ることができるのです!
越後湯沢に来たけど温泉旅館には泊まれない人はもちろん、駅構内にあるので電車の待ち時間を利用して楽しむこともできちゃいます。

飲酒前後の入浴は身体へ負担をかける場合がありますので避けていただく必要がありますが、時間にゆとりのある方にはお勧めです!

 

あぁ、飲んで食べておみやげを買って、温泉に入って大満足・・・
まさか越後湯沢駅で一日遊べ(いや、遊ん)でしまうなんて、思ってもみませんでした(完)。

みなさんも、越後湯沢方面にお越しの際は
ぜひぽんしゅ館に遊びに来てみてくださいね!
友達と、家族と、彼氏彼女と、はたまたひとりで・・・自分なりの楽しみ方を発見できること、間違いなしです。

 

ぽんしゅ館 越後湯沢駅店

営業時間:9:00〜(詳しくは以下のリンクを参照)
http://www.ponshukan.com/02.htm
アクセス:越後湯沢駅改札からまっすぐ、徒歩1分
ぽんしゅ館越後湯沢駅店HP:http://www.ponshukan.com/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。