日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

大人の空間でゆったり日本酒と向き合う。浜松町の隠れ家「Qrif」

> > > 大人の空間でゆったり日本酒と向き合う。浜松町の隠れ家「Qrif」
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本酒の味わいをより深く感じるために「大人の空間」を演出するバーはいかがでしょうか?今回はJR浜松町駅から徒歩5分、地下鉄大門駅から徒歩30秒のビル6階に構える「Qrif (クリフ)を紹介します。

ゆったりとした空間で楽しむ大人のひととき

sake_g_qrif_1
東京タワーを眺めながら歩ける大通りに面するビルの6階に、お店はあります。

sake_g_qrif_2
エレベータを降りれば、ゆったりとあたたかい空間が迎えてくれます。

sake_g_qrif_3
カウンターは幅も奥行きも広く、隣が気にならないくらい。そんな一角でのんびり飲むのもいいですし、ソファ席もあるので2〜4人で来た時はゆったりとくつろぐこともできます。

おつまみは、お酒のあてのほかにコース料理の飲み会プランも用意されており、お料理のバリエーションも豊富。

sake_g_qrif_4
お店の一押しは、博多おでん。単品でもおまかせでも頼むことができます。
定番のこんにゃく・大根・しらたきも大振りで食べ応えがありますが、関東では見られない餃子巻きやきくらげ天などを柚子胡椒とともにいただけるのがまた嬉しいです。

好みのお酒に出会える!充実のラインアップ

「和酒Bar」と謳っているお店だけあり、焼酎・日本ワインも揃っていますが、やはり日本酒のこだわりは秀逸です。

sake_g_qrif_5
日本酒は、純米・純米吟醸・純米大吟醸を常時20種揃えており、その日のおすすめはカウンターに掲げている黒板で確認することができます。お酒は香りが最も引き立つワイングラスで提供されます。しかし、燗ももちろんOKとのことです。

このお店の魅力は、店主のチョイスが季節やトレンドにぴったりなところ。
「おすすめの日本酒は?」「おいしい日本酒を教えて!」と聞かれると、大概こちらで出会ったお酒を紹介することが多いです。

sake_g_qrif_6
長野・小布施ワイナリーの醸す限定酒「ソガペール・エ・フィス サケ・エロティック」を始めて飲んだのもこのお店でした。酵母違いの飲み比べも今では珍しくはないですが、その味わいの違いにたいへん驚いたことを、いまだに鮮明に覚えています。

日本酒の新しい魅力を発見できるひととき

sake_g_qrif_7

蝋燭の光がワイングラスを通して反射する姿も、また違ったお酒の一面。お酒が持つさまざまな表情を垣間見せてもらえているような気分。

「あなたは、本当はどんな顔を持っているの?」
「実は、もっと良いところが隠されているんじゃないの?」

一口一口が、言葉にならないお酒との対話の時間。
グラスが空くたび、もっとお酒と話がしたくて、次のオーダーがついつい進んでしまいます。

sake_g_qrif_8

そうしてまた、時間が経つと自然と足を運んでしまうのです。
こんな「大人の空間」での日本酒との対話、ぜひ体感してみてください。

和酒Bar Qrif
住所:東京都港区芝大門2-3-2第二大吉ビル6F
電話:03-5777-2175
営業時間:17:00~26:00
日曜・祝日定休

(文/山本清子)

【関連】 おしゃれバルで日本酒を!渋谷の隠れ家「5th Cafe Udagawa」
【関連】 120種類以上の日本酒が揃う! 東京浜松町の酒蔵アンテナショップ「名酒センター」へ行ってきました!


日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

山本 清子

IT系フリーランサーの傍ら、日本酒とチーズを軸とした飲食店とイベントコンサル業務も手がける。スタイリッシュな日本酒バルの開拓を愛しており、女性がひとり、日常的にバーで日本酒を気軽に飲める時代が来ることを信じて活動していく。きき酒師およびチーズプロフェッショナルを保持。