リカー・イノベーション株式会社(東京都足立区)は、総勢16社の日本酒蔵元が全国から集結する、渋谷史上最大級の日本酒イベント「SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2017」を9月30日(土)と10月1日(日)に、渋谷・神宮通公園にて開催するそうです。

全国各地のお酒のほか、果実酒や音楽などのブースも設置!

これまで過去4回開催してきた「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」は、累計来場客数10,000名以上を動員し、20代~30代の若年層を中心に好評いただいたそうです。5度目の開催となる今回は、兼ねてからのお客様のご要望に応えし、初の2日間開催をするとのこと。

イベント当日は、日本酒はもちろん果実酒も楽しめるブースがあり、全国各地のお酒を堪能できるそうです。さらに、蔵元によるお酒の販売だけでなく、日本酒教室などのワークショップや、渋谷で活躍するDJによる日本酒×音楽が楽しめる空間など、さまざまなブースが設置されているとのこと。また、渋谷区の後援を受け、飲食を通して東北復興支援する「あがいんちゃ東北2017」も同時開催するそうです。

全国各地のおいしいお酒や音楽を楽しみに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

チケットのお申し込みはこちら

◎イベント概要

  • イベント名:「SHIBUYA SAKE FESTIVAL 2017
  • 日時:2017年9月30日(土) 11:00~17:00 (受付開始時間 10:30、サーブ終了 16:00)/2017年10月1日(日) 11:00~17:00(受付開始時間 10:30、サーブ終了 16:00)
  • 会場:渋谷区・神宮通公園(東京都渋谷区神宮前6-21)
  • 参加費用:【前売り】1dayパスポート(1日飲み比べし放題+おちょこ付き)3,000円/2daysパスポート(2日間飲み比べし放題+おちょこ付き)5,000円、【当日】1dayパスポート3,500円(1日飲み比べし放題)

◎参加蔵元

  • 9月30日:滝澤酒造(埼玉県)、松岡醸造(埼玉県)、石井酒造(埼玉県)、梅田酒造場(広島県)、根本酒造(茨城県)、勲碧酒造(愛知県)、丸世酒造店(長野県)、長谷川酒造(新潟県)、中野BC(和歌山県/果実酒)
  • 10月1日:宝山酒造(新潟県)、玉川酒造(新潟県)、舩坂酒造店(岐阜県)、寒梅酒造(埼玉県)、土田酒造(群馬県)、千代の亀酒造(愛媛県)、旭鶴(千葉県)、田端酒造(和歌山県)、北岡本店(奈良県/果実酒)

◎お問い合わせ先

  • info@kurand.jp

この記事は無料リリース情報配信機能「SAKETIMES PRESS」を利用しています。

新規リリース情報がございましたら、下記URLより申請ください。

SAKETIMES PRESS 申請フォーム

SAKETIMES PRESSを利用することで誰でも簡単に、無料で情報配信を行うことができます。

※一般的な取材記事に比べれば情報は簡易なもので、個別の取材などは入りません。
配信可否は社内規程に基づき決定され、記事化を約束するものではありません。
申請の原文がそのまま記事化されることを保証するものではありません。
審査基準の公開は行っておりません。

詳細:日本酒メディアSAKETIMESを運営するclear、誰でも無料でSAKETIMESでのリリース情報の配信が可能になる「SAKETIMES PRESS」を開始!