日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

この春見逃せない日帰り酒蔵探訪! 埼玉県の3蔵同時蔵開きイベント「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」が3/6(日)に開催!

> > > この春見逃せない日帰り酒蔵探訪! 埼玉県の3蔵同時蔵開きイベント「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」が3/6(日)に開催!
このエントリーをはてなブックマークに追加

待ちに待った3月!日本中の蔵元が仕込みを終え、美味なる酒がいっせいにお店に並ぶ日本酒ファン待望のシーズンですね。

そんな中、清酒出荷量全国4位を誇る埼玉県では、埼玉清酒の魅力を堪能できる蔵開きイベント「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」を3月6日(日)に日高市、毛呂山町、越生町にて開催します!

saitamakurabiraki01いったいどんなイベントなのでしょう…?その魅力を余すことなくお伝えします!

昨年度大盛況!同時蔵開きイベント「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」

埼玉県で同時蔵開きイベント「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」がスタートしたのは昨年。
深谷市、小川町の2ヶ所でそれぞれ3蔵ずつが参加しました。

結果、延べ11,000人が参加し大盛況!それぞれの蔵が提供する自慢の限定酒などを楽しまれていました。

saitamakurabiraki02

今年最初の開催地は日高市、毛呂山町、越生町!

2016年最初の「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」に参加する3つの蔵をご紹介します!

1. 麻原酒造 (毛呂山町)

外観 麻原酒造

創業は1882年。純米にこだわった日本酒の他にも、越生・毛呂山の特産品である梅・柚子を使用したリキュール等 、特産品を活かした商品開発・製造もおこなっています。

2. 佐藤酒造店 (越生町)

外観 佐藤酒造店

1844年創業。酒蔵の近くには関東三大梅林のひとつ「越生梅林」、裏手には黒山三滝を源とする越辺川の清流が流れています。その清麗な伏流水を使用して、ふくらみがあり後味の軽い酒を丹精込めて手造りしています。

3. 長澤酒造 (日高市)

外観 長澤酒造

1844年創業。品質第一で手造の味にこだわり続けています。長きに渡り地元で愛されている酒蔵です。

今年の見どころはコレ!

麻原酒造、佐藤酒造店、長澤酒造の各蔵は、いずれも蔵見学やショット売りを行う予定ですが、オリジナルコンテンツでも来場者を楽しませてくれます!

麻原酒造の目玉は、なんといっても”埼玉県産山田錦大吟醸”のショット売り。普段なかなかお目にかかれない貴重なお酒を飲むことができちゃいます!他にも、やきとり・ピザ・たこやき・貝焼きなどの出店が並び、みなさんの胃と心を満足させてくれますよ。

saitamakurabiraki05

佐藤酒造店では、梅の花香る敷地広場で迫力満点の太鼓演奏を聴きながら花見酒をお楽しみください。ちなみに、佐藤酒造店は先日「散歩の達人」にも登場したんですよ。

saitamakurabiraki_sato

長澤酒造では、埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で優勝経験もある地元の高麗鍋が出店します。更に川越太めん焼きそば等のバラエティー豊かな食も楽しむことができます。日高の地酒とB級グルメとのマリアージュを楽しまれてはいかがですか?
saitamakurabiraki_nagasawa各酒蔵自慢の日本酒はもちろん、それぞれの蔵による嗜好をこらしたさまざまなコンテンツが楽しめるのも蔵開きイベントならではの楽しみですね!

3蔵同時蔵開きイベント「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」は参加無料で事前予約も不要!誰でも、気軽に参加することができます。この機会に、ぜひ足を運んでください。(※各催し物は変更が生じる可能性もあります。最新の情報はHPでご確認ください。)

無料シャトルバスで各蔵を訪問!

「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」では、各蔵を結ぶ専用の無料シャトルバスも運行されます。これは嬉しいですね!シャトルバスの運行ルートは以下の図をご覧ください。

02 【差替用】バスルート

もっとも南よりの長澤酒造からもっとも北よりの佐藤酒造店までは約10km、バスで約35分程度の距離で、そのちょうど真ん中あたりに麻原酒造があります。イベント参加の際には、長澤酒造か佐藤酒造店からスタートしていただくとスムーズに3蔵を回りやすいですよ!

saitamakurabiraki10

都内からもっとも近いのは、日高市にある長澤酒造。
池袋駅から最寄りの高麗川駅までは、東武東上線からJR川越線を乗り継いで1時間ほど。十分日帰りできる距離ですよね!
saitamakurabiraki10なお自家用車での来場は遠慮いただいているそうなのでご注意ください!ぜひ、電車とバスを利用してくださいね。

周辺にも見どころ満載!

佐藤酒造店のある越生町では、2月20日(土)〜3月21日(月・祝)まで「越生梅林梅まつり」を開催しています
「越生梅林」は佐藤酒造店から徒歩5分の位置にあります。”関東三大梅林”のひとつで、約2ヘクタールの敷地内に約1000本の梅が植えらています!奈良時代には、”花見”と言えば梅の鑑賞だったのだそう。3月6日はちょど満開の梅が楽しめる時期!蔵開きイベントに合わせて”花見”も楽しんでみてはいかがでしょうか?

saitamakurabiraki11
saitamakurabiraki12

「越生梅林梅まつり」の詳細はコチラより

この記事を見て来場した方には特典も!

各酒蔵の事務局にてこの記事画面(またはプリントアウトした紙)を提示し、アンケートに答えると各酒造先着50名にオリジナルコースターがプレゼントされます!これはもう、日本酒ファンなら行くしかありません!

saitamakurabiraki13

関東随一の酒処・埼玉県の日本酒をとことん味わい尽くせる3蔵同時蔵開きイベント「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」は3月6日(日)に開催!ぜひ会場に足を運び、埼玉清酒の魅力を思う存分味わってください!

 

■ 3蔵同時蔵開きイベント「ちょこたび埼玉酒蔵めぐり」開催要項

日時:3月6日(日) 10:00〜16:00
会場:麻原酒造(毛呂山町) /佐藤酒造店(越生町) /長澤酒造(日高市)
参加方法:参加費無料/事前申し込み不要
詳細:埼玉県公式観光サイト「ちょこたび埼玉

<お問合せ>
埼玉県観光課 TEL 048-830-3957
埼玉県物産観光協会 TEL 048-647-4033


sponsored by 埼玉県観光課

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES_PR

SAKETIMESのPR記事アカウントです! 日本酒や、それにまつわる酒蔵の想いや魅力を、余すところなく皆様にお届けします。伝え手として、一人でも多くの日本酒のファンが増えるよう、執筆していきます。