日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

口福な酒と肴~酒が喜ぶ幸せレシピ その24 「原田 特別純米酒」と 鶏レバーのみそ煮クリームチーズ和え

> > > 口福な酒と肴~酒が喜ぶ幸せレシピ その24 「原田 特別純米酒」と 鶏レバーのみそ煮クリームチーズ和え
このエントリーをはてなブックマークに追加

山口県にある小さな酒蔵・はつもみぢ。一度に仕込む量はごくごく少量ですが、年間を通して造りをおこなっている四季醸造蔵で、一年中新酒の味わいを楽しめます。

「原田 特別純米酒」株式会社はつもみぢ(山口)

全量純米酒、少量仕込み、四季醸造のはつもみぢから、今回は「原田 特別純米酒」を選びました。

色は、ほんのりと淡い黄金色。封を開けると、香りはひかえめで、柔らかい酸を感じる程度。口当たりはとろみがあり、しっかりとしたコクが広がります。

前半は、熟成されたかのようなまろやかな酸味。中盤は米のボリューム感が出てきて、後半はコクと旨みの余韻が続きます。香りが弱い分、口の中でしっかりと味わうことができました。

開けたては多少粗い感じがしますが、しばらく常温で置くと、ミルキーな感じが出てきて旨みが開く印象。食事とともに、ゆっくり味わいたいと思います。

鶏レバーのみそ煮とクリームチーズ

<材料> 2人分

  • 鶏レバー 200グラム
  • にんにく 1かけ
  • 酒 1/2カップ
  • 砂糖 大さじ1
  • みそ 大さじ2
  • クリームチーズ 60グラム

<作り方>

  1. レバーは一口大に切り、綺麗に洗って水気をしっかりと切る。
  2. 酒、砂糖、みそ、おろしにんにくを鍋に入れて火にかけ、レバーを加え、煮汁が少なくなるまで煮る。
  3. クリームチーズを同じくらいの大きさに切り、和える。

レバー、味噌、クリームチーズ。
意外な組み合わせがしっかりと共存し、酒の味わいと同調する旨みを持ち合わせています。

「原田 特別純米酒」は四季醸造だけあって、出荷時期によって微妙に味わいが変わるのも特徴。また開栓してからの温度変化で、味わいの移り変わりが楽しめる酒です。鶏レバーのみそ煮とクリームチーズはそのすべてと相性が良いでしょう。

ゆっくりじっくりと楽しんでくださいね。

(文/まゆみ)

<関連商品>

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

まゆみ

酒匠、料理研究家。1日も欠かすことなく酒を呑み続ける、驚胃の持ち主。郷土料理を大事にし、添加物の無い食卓を心がけている。ブログ「スバラ式生活」は人気。著書に、うち飲みレシピ、スバラ式弁当がある。

ウェブサイト