日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

新たな日本酒スポット!「蔦屋書店」をはじめとする中目黒の新施設「中目黒高架下」に日本酒のお店が多数オープン!

> > > 新たな日本酒スポット!「蔦屋書店」をはじめとする中目黒の新施設「中目黒高架下」に日本酒のお店が多数オープン!
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年11月22日(火)、東京・中目黒駅の高架下に新施設「中目黒高架下」がオープンしました。

kokashita_nakameguro_1

スターバックスコーヒーとTSUTAYAが併設された「蔦屋書店」をはじめ、若者の間で流行している新業態の店舗や事務所を含め、全28店を構える「中目黒高架下」
東急電鉄・中目黒駅周辺の高架下を全長約700mに渡って線上に開発するプロジェクトとして誕生しました。これから話題のスポットとなること違いないでしょう!

しかし、なぜ中目黒高架下をSAKETIMESでご紹介するのでしょう?
実はここには、日本酒に力を入れる飲食店がいくつも軒を連ねているのです。新たな流行の発信地になるであろう新施設「中目黒高架下」から、日本酒にこだわるを飲食店をご紹介していきます。

牡蠣や寿司まで!日本酒が愉しめるお店は全部で5店舗

今回ご紹介する店舗は、「NODOGUROYA KAKIEMON」「炉端のぬる燗 佐藤」「中目黒伍燗GALLERY 亀八堂」「鶏だしおでん さもん」「寿司の磯松」の5店。超人気店の新店舗からまったく新しいお店まで、バリエーション豊かなお店が揃います。

それぞれの魅力をご紹介していきます。

牡蠣とのどぐろのお店「NODOGUROYA KAKIEMON」

kokashita_nakameguro_19

話題の立ち食い焼肉店「治郎丸」の系列店。日本の食材にこだわり、牡蠣とのどぐろをお手頃な価格で提供しています。店内は立ち食いセルフ式で、気軽に楽しめるのも魅力。

kokashita_nakameguro_12

日本酒もセルフ式となっているのですが、なんと日本酒専用の自動サーバーから注ぐことができるのです!常時16種類ほどのお酒が480円均一でいただけます。高級魚であるのどぐろや牡蠣をいただきながら、日本酒が均一価格で飲めるという、まさに品質と価格を両立させている工夫がすごいですね。

kokashita_nakameguro_14

おすすめの日本酒は、牡蠣と合う日本酒として醸された「山和 純米吟醸 yamawa for oyster」

kokashita_nakameguro_17

当店を運営する株式会社MUGENの代表取締役・内山正宏さんからは「宮城県にある4つの漁場から取れる牡蠣はそれぞれ味わいも大きさも違うので、その個性を楽しんでもらいたいです。また、これからは、若手の酒蔵の日本酒を取り入れたいとも考えています。せっかく中目黒という若者が集まる場所ですから、同じ世代の若手が造っているお酒をアピールし、飲んだ人たちに日本酒業界の盛り上がりを知ってもらいたい。同時に、若手酒蔵の未来をバックアップしてける店にしたいです」と、熱い意気込みを語ってくださいました。

炉端焼きと燗酒のお店「炉端のぬる燗 佐藤」

kokashita_nakameguro_9

六本木や銀座などに出店するハイグレードな日本酒専門店。店内には、ひっそりとした大人の雰囲気が漂います。

kokashita_nakameguro_18

日本酒の品揃えの豊富さはもちろん、0~55℃までのあらゆる温度帯でお酒を愉しめることが特徴です。全国47都道府県の日本酒に加え、オリジナルサワーなども提供しているとのこと。

kokashita_nakameguro_8

北の海でしっかりと脂を蓄えたこだわりの海鮮や珍しい肉炉端とともに、さまざまな温度帯の燗酒を合わせながら、大人のひと時を愉しんでみてはいかがでしょうか。

ギャラリーを見ながらお酒が飲める「中目黒伍燗GALLERY 亀八堂」

kokashita_nakameguro_11

酒亭とギャラリーが併設した珍しい形態のお店。「伍燗」とは「五感で感じる」というテーマに由来しているそうです。そのため、お店で取り扱う酒蔵は全国から選りすぐりの5蔵に厳選。

kokashita_nakameguro_10

14席ほどの少しゆとりのある店内には、絵画や器、骨董などがレイアウトされています。こちらのインテリアは、気に入ったものがあれば購入することもできるそう。

kokashita_nakameguro_16

また、懐石料理をカジュアルに提供するために、スタッフはあえて白衣などを着ず、現代骨董品の酒器や皿でもてなしてくれます。

鶏だしおでんと日本酒の店「鶏だしおでん さもん」

kokashita_nakameguro_15

長時間煮込んだコラーゲンたっぷりの”鶏だしで味わうおでん”がお店のウリ。のれんをくぐると、鶏だしのいい香りと、カウンター向かいにずらりと並ぶおでんに思わず目を奪われます。

kokashita_nakameguro_2

お酒は厳選した地酒やワインなどをメインに、日本酒も12種類ほどを提供しています。

kokashita_nakameguro_4

鶏串や、定番の大根、はんぺん、大人気の半熟卵など、鶏だしの旨味がしみ込んだおでんと日本酒という最高の組み合わせを、どうぞゆったりと愉しんでください。

江戸前寿司と日本酒のお店「寿司の磯松」

kokashita_nakameguro_3

「回転寿司は卒業したいけど、銀座や六本木の『回らない寿司屋』はちょっとハードルが高い・・・」そんな方に、おすすめしたいのがこちらのお店。

kokashita_nakameguro_7

「ノスタルジックな和空間で、伝統の江戸前寿司をリーズナブルな価格で味わえる『普段使いなごひいきのお店』」がコンセプト。
日本酒は常時10~15種類ほどおいてあり、光り物や白身魚に合うお酒をセレクトされているそうです。お寿司によく合う「日高見 弥助」(平孝酒造/宮城県)なども楽しめます。

kokashita_nakameguro_6

予算は6,000円~と、素敵な空間で伝統の江戸前寿司を味わうには最適。
ちょっと特別な日や、中目黒デートの際にお寿司と日本酒を味わってみてはいかがでしょうか。

中目黒高架下は、日本酒ファン垂涎の新スポット!

「蔦屋書店」などが入り、今話題を集めている「中目黒高架下」ですが、実はこだわりの食と日本酒も楽しめる、日本酒ファン垂涎のスポットでもあったのです。

kokashita_nakameguro_5

高感度な若者が多く集まる中目黒にある「中目黒高架下」が、日本酒ファンの裾野を広げていくかもしれませんね。

中目黒へ行った際には、ぜひ「中目黒高架下」で日本酒を愉しんでみてはいかがでしょうか。

中目黒高架下公式HPはこちら

(取材・文/SAKETIMES)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。