日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

日本酒×チーズのマリアージュ!30種類のチーズが楽しめる、南青山チーズレストランDAIGOMI

> > > 日本酒×チーズのマリアージュ!30種類のチーズが楽しめる、南青山チーズレストランDAIGOMI
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!SAKETIMESライターの三浦 環です。

今回はチーズと日本酒を愉しめるお店「DAIGOMI MinamiAoyama」をご紹介します。

「DAIGOMI MinamiAoyama」とは?

sake_g_daigomi0 (1)

 DAIGOMIは1号店が池袋にあり、食事の全メニューに世界各地から集められたチーズが使われているという、チーズ好きには堪らない大人気のお店です。ご紹介する南青山店は池袋に続き2号店として2015年5月11日にオープンしました。

sake_g_daigomi5 (1)

南青山店のこだわりは「チーズ×日本」。店長の松田 洋輔さんに色々とお話を伺ってきました。このこだわりについてお聞きしたところ、「世界各地のチーズを学んでいるうち、日本にもまだまだ知らない奥深いチーズの世界がたくさんあると気づきました。皆さんの身近なところで知っていただきたい!!」と松田さんより熱い言葉をいただきました。

30種類以上の国産チーズ!

sake_g_daigomi1 (1)

 そんなチーズへの熱い想いを抱く松田さんが揃える国産チーズの種類はなんと30種類!!こちらのお店はチーズ以外も食材から飲み物にいたるまで全て国産です。

岡山県のジビエの鹿肉を生ハムにしたり、野菜も有機栽培されたものです。伺った日は生で食べられるゴボウや黄色ズッキーニなどがありました。人気NO.1メニューは「チーズ屋さん本気の石焼チーズリゾット」

くどくなくさっぱりと食べられるそうですよ♪チーズはそのまま食べることももちろん醍醐味ですね。いろいろな種類のチーズが席の前まで運ばれ、自分の好きなタイプを試したり相談しながら探せる、という素敵なスタイルです。チーズはその日の入荷によりラインナップは変わるそうです。

sake_g_daigomi3 (1)「チーズ屋さん本気の石焼チーズリゾット」2,780円

sake_g_daigomi6 (1)「燻製チーズのシーザーサラダ」780円

DAIGOMIの日本酒ラインナップ

sake_g_daigomi7 (1)

 日本酒の現在の定番のラインナップは純米大吟醸、大吟醸、山廃純米酒、木桶仕込純米酒の4種類

こちらもチーズと同様、その時の気分・体調・食べたいものなどを相談しながら決めることができます。日本酒好きな方に特に試してみていただきたいのが、その日のチーズをシンプルにそのままでお酒を組み合わせるという愉しみ方。

松田さんに伺った相性の良い組み合わせは、吟醸のお酒で甘い香りであれば塩気の多いタイプ・ブルーチーズ、リンゴ系の香りであれば白カビ・カマンベールチーズ純米酒のコクがあるものにはウォッシュタイプ、キレがあるものには酸味のあるタイプ・フレッシュなタイプ・ヤギのチーズなどが良いそうです。

 

その日のそのタイプの中で合うものを推薦してもらえますよ♪

仙人がいる?!

 そしてこのお店のもっとも気になる点かもしれません。なんと仙人がいます!!...実はこれは店長の松田さんに付けられた愛称なのです。なぜその愛称がついたかというと風貌が仙人だから!とのこと。

ヒゲと髪の毛が非常に特徴のある松田さん。なぜそのようにしたのか聞いてみると、「自分はまだ若く、その上、童顔なので説得力や貫禄をつけるため。」ということでした。

みなさま、お店に行った時には是非「仙人!」と声をかけてみてください♪ お店は広々としていて席も広さに対して少なめに設計されているので開放感があります時間制ではないので、ゆっくりお店の方と相談したり話をしながら愉しめるスタイルです。金曜日は予約が2週間先になってしまうこともあるほどの人気ぶり。是非、予約をして行かれることをオススメいたします。

 

DAIGOMI-Minami Aoyama-
住所:〒107-0062 東京都港区南青山6-15-4プラウドフラット南青山B1F
TEL:03-3409-8333(14:00〜24:00)
営業時間:月~金 18:00~23:30(フードL.O.22:30 ドリンクL.O.23:00)
アクセス:表参道駅B1出口から徒歩5分。B1出口を道なりに直進。南青山5丁目の交差点を左折し、骨董通りを直進。3つめの信号 ”HUNTINGWORLD"の看板を右折し、路地を直進。1つ目の十字路を左折。2つ目のペットホテル看板が目印のビルの地下1階。

 

【関連】純米酒専門「八咫(やた)」渋谷店オープンのプレスイベントに行ってきた!!
【関連】渋谷にある隠れ家日本酒ダイニング「sakeba」に行ってきました!!

 

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

三浦 環

秋田県出身。お酒の美味しさを色々な方に伝えたいと思い、酒蔵ブースでのお手伝いや秋田のお酒を愉しむイベントを開催しております。現在、日本酒専門飲食店にて日本酒担当として修業中です。