日本酒を飲むときに必ず必要なのが酒器です。徳利(とっくり)にお猪口(おちょこ)、いくつあっても足りないですよね。私も家にはたくさん酒器がありますが、それでも日々新しいものを見ては「次はこれを買いたい」と思ってしまう始末です。日本酒好きの方ならそんな気持ち、分かってもらえるのではないでしょうか?

今回はそんな私が「これは、今すぐにでもお家で使いたい」と思っている可愛くてポップな酒器を5つご紹介します。

1. お酒に浸かる熊五郎がなんともかわいい

◎熊五郎1号・2号

sake_cute_ochoko_1

(出典:STYLE STORE

このお猪口の中で気持ちよさそうにお酒に浸かっているのが「熊五郎」というクマ。無表情の顔がまたなんともかわいい印象を与えますよね。これは熊五郎に見とれてお酒を飲むのも忘れそうです。熊五郎シリーズにはいくつか種類があるのですが、そのなかでも1号と2号のセットはそろえること必至ですね。
ちなみにこんなにかわいいお猪口が1つ1つハンドメイドで作られているからびっくり。作り手の「ひとつひとつ作るからこそずっと気に入って使っていただけるもの」というテーマがぴったり反映された作品ですよね。

[購入はこちら]

 

2. セットで使いたい!女心をくすぐる“おさけとり”

◎おさけとり

sake_cute_ochoko_2

(出典:楽天

リサラーソンさんという、スウェーデン出身の陶芸家さんの作品です。商品名の「おさけとり」とは、お酒を取りに行くという意味が込められているそう。北欧らしい、ナチュラルでかわいい徳利とお猪口のセットですね。
また、このおさけとり、江戸時代から日本の食卓においてなくてはならない焼物であった、長崎の波佐見焼きで作られています。北欧らしさに日本テイストが加わっており、親しみやすさも増します。プレゼントにもおすすめです。

[購入はこちら]

 

3. やっぱりシンプルが一番!テーブルに映える片口とお猪口セット

◎KIHARA GEN キハラ ゲン

sake_cute_ochoko_5

(出典:楽天

上の2つとは打って変わって、とってもシンプルな片口(かたくち:取っ手がなく片一方に注ぎ口があるもの)とお猪口のセットです。実用性はかなり抜群です。片口の注ぎ口は液だれがしないようなシャープな設計に。お猪口は、口に馴染むよう、角度の付いたごく薄い縁になっています。さらに、片口の上にお猪口を重ねることもできるので、収納にも困りません。また、KIHARAシリーズは酒器の他にお皿などもあるので、合わせて使うとより食卓がおしゃれになりますね。

[詳しくはこちら]

 

4. 猫好きにはたまらない、猫お猪口

◎concombre 猫のお猪口 黒猫・三毛猫

sake_cute_ochoko_3

(出典:Grooming

猫好きにはたまらない、猫のおちょこです。正面からみたのぞきこむ猫もかわいいのですが、特筆すべき点は後ろ姿。ちょっと哀愁さえ感じられるその姿がとってもあいくるしいです。

sake_cute_ochoko_4

こちらも、黒猫と三毛猫そろえて使いたいところ。また、酒器として使うだけではなく、ちょっとしたおつまみ用の器にするなど使い方はさまざまです。
こんなにかわいい猫と一緒に晩酌ができるなんてうれしいですね。

[購入はこちら]

 

5. お酒も愛もこぼさぬように。ハート♡のお猪口

◎ハート射抜猪口

sake_cute_ochoko_6

(出典:今宵堂

こちらは、お猪口の真ん中くらいにハート型の穴が空いています。「どうやって飲むの?」と思われるかもしれませんが、それが簡単。指で抑えてこぼれないのように飲むのです。この穴が空いているお猪口は九州や四国に伝わるお座敷遊びなどで使われる遊び盃の一種です。
ちなみにこのお猪口には「お酒も愛もこぼさぬように」というメッセージが込められているそう。あなたも大好きなあの人の愛をこぼさぬよう、クイッとお酒を飲んでみては?

[お問い合わせはこちら]

 

 

以上です。

日本酒の酒器というと、伝統的な「和」な雰囲気のものが多いイメージもありますが、今回紹介したようなかわいくてポップなものもたくさんあります。今回はその中でもごく一部を紹介させていただきました。
日本酒を飲むときには、ぜひ自分のお気に入りの酒器をそろえ、さらなる日本酒の楽しみを見出してみてください。

日本酒の魅力を、すべての人へ - SAKETIMES

関連記事