日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

キン肉マンと秩父錦がコラボ!「純米吟醸 魔雲天」にSAKETIMES編集部が一本勝負を挑む!

> > > キン肉マンと秩父錦がコラボ!「純米吟醸 魔雲天」にSAKETIMES編集部が一本勝負を挑む!
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年に発売された「ドラクエ日本酒」など、近年増加しつつある、ゲームやアニメ、漫画と日本酒のコラボレーション。そんな中、あの『キン肉マン』(原作・ゆでたまご)のキャラクター「ザ・魔雲天」が「秩父錦」を醸す埼玉・矢尾本店とタッグを組みました。

矢尾本店は創業寛延2年で260年の歴史をもっており、全国新酒鑑評会で7年連続金賞の実績を誇る銘酒蔵。代表銘柄の「秩父錦」は秩父連山の湧水を使用したお酒です。

「ザ・魔雲天」がテリーマン(主人公・キン肉マンの親友)と熱いバトルを繰り広げたのが"秩父連山特設リング"ということで「秩父の老舗酒蔵」と「悪魔超人」のコラボが実現しました。

「ザ・魔雲天」は、強敵・バッファローマン率いる"7人の悪魔超人"のひとり。身長285cm、体重1,000kgの巨大な体躯をもち、対戦相手のテリーマンはおろか、実況までもが秩父連山そのものと勘違いするほど。異名は「超人山脈」です。

さあ、テリーマンと互角以上の戦いを演じた、超人強度50万パワーの「ザ・魔雲天」にSAKETIMES編集部が対峙します。

「くらえー マウンテンドロッープ!!」

「うけてみろ 編集部の全身全霊をかたむけたブレーン・バスターを〜!」

ゴゴゴ...名シーンが散りばめられたパッケージデザイン!

力強く書かれた「純米吟醸 魔雲天」の文字。「ザ・魔雲天」の猛々しさが表現されていますね。

天面には、あの秩父連山特設リングが!

肩貼りに書かれている「720ml 一本勝負」「キン肉マン 対 秩父錦」を見て、私たちは気が付きました。

これはコラボではない、戦いなのだと...!

超人強度50万パワーの力!味わいもマウンテン・ドロップ級!

パッケージデザインのかっこよさはじゅうぶんに伝わってきましたが、いちばん大切なのは日本酒の味。果たしてその味わいは超人強度で何万パワーになるのか。早速試飲してみましょう!

◆香り
ミントやレモンを思わせる爽やかな吟醸香と米麹のような原料香。水アメに似た甘さも感じられ、バランスが良いです。食欲をそそる香りですね。

◆味わい
しっかりとした口当たり。冷やして飲むと少し硬さが感じられますが、常温になると丸みが出てきました。なめらかな甘味とどっしりとしたコクが印象的。キレが良く、シンプルな旨味があります。

◆お酒の特徴
甘味と旨味のバランスが良い逸品ですね。冷やすと吟醸香がやや優勢ですっきりとした印象ですが、常温では原料香が強くなり、ふくよかな味わいに変わります。合わせる料理によって、温度帯を変えて楽しめるお酒でしょう。

◆合わせたい料理 キン肉マンver.
冷やして飲む時は"レタスやトマトがたっぷりのハンバーガー"、常温〜燗で楽しむ場合は"たまねぎどっさり牛丼のゆでたまごのせ"がおすすめ。

完売になる前に火事場のクソ力で購入するべし!

川連漆器のぐい呑みが付いてくるプレミアムセットはすでに完売とのことですが、お酒はまだまだ購入可能!さらに、無料で「特製のし袋」も!

こちらの「特製のし袋」、なんと"御年賀"や"御祝" "粗品"といったことばが『キン肉マン』のファンにとってはおなじみのあの書体で書かれています。大和魂をもっているのなら、今すぐ購入サイトに急ぎましょう!

『キン肉マン』の読者はもちろん、これから読むぞー!という方も「純米吟醸 魔雲天」との一本勝負、ぜひその舌で体感してください!

キン肉マン 対 秩父錦「純米吟醸 魔雲天」

  • 内容量:720ml
  • アルコール分:15度以上16度未満
  • 原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)
  • 精米歩合:55%
  • 飲み口:淡麗辛口
  • おすすめの飲み方:冷やして・常温
  • 価格:2,500円 ※川連漆器ぐい呑みプレミアムセットは13,500円(現在品切れ)
  • 製造元:株式会社矢尾本店
  • 住所:埼玉県秩父市別所字久保ノ入1432番地

購入はこちらから!

(文/SAKETIMES編集部)

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。