日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

IWC2016・SAKE部門における「チャンピオンSAKE」が決定! 受賞したのは山形県天童市・出羽桜酒造「出羽桜 出羽の里」

> > > IWC2016・SAKE部門における「チャンピオンSAKE」が決定! 受賞したのは山形県天童市・出羽桜酒造「出羽桜 出羽の里」
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大規模、且つ、もっとも影響力のあるワイン品評会 IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)(本社:英国・ロンドン、マネージング・ディレクター:アンドリュー・リード)が、7月7日(木)ロンドンにて、2016年の「SAKE 部門」における「チャンピオン SAKE」を発表しました。

2016年のチャンピオンSAKEに選ばれたのは「出羽桜 出羽の里」

iwc2016_championsake_00

1,281 銘柄の中から厳しい競争に勝ち、日本航空(JAL)による後援のもと、IWC 2016 の「チャンピオンSAKE」を受賞したのは、山形県・出羽桜酒造株式会社の「出羽桜 出羽の里」! 若い辛口の純米酒で、青りんごのような香りとかすかに残るスパイシーな風味が世界各国から召集された 57 名の審査員の絶賛を受けてチャンピオンになったそうです。また、出羽桜酒造のお酒が「チャンピオン SAKE」に選ばれるのは 2 度目で、同じ蔵元が 2 度選ばれるのは初めてのことだそう。 前回の受賞は2008年で、「出羽桜 純米大吟醸一路」が「チャンピオンSAKE」に選ばれました。

さらに、手ごろな値段で楽しめる美味しいお酒に授与される「グレートバリューSAKE」には、岐阜県・渡辺酒造店の「小町桜」が選ばれました! 「小町桜」はコクがあり、かすかに白い小花やカンタロープメロンの香りが感じられる普通酒だそう。なお「グレートバリューSAKE アワード」は、全国の小売店やインターネットで販売される、720ml あたりの小売価格が 1,000 円未満の日本酒が対象となっているそうです。

世界に広がる日本酒人気 ――過去最多1,282 銘柄、海外からも出品

今回は過去最多の 1,282 銘柄の出品があり、14 カ国から集まった 57 名の審査員がブラインド・テイスティングで審査し、IWC2016「SAKE 部門」審査会は世界最大級であるだけでなく、世界で最も国際色豊かな品評会となりました。また、合計で 37 銘柄がトロフィー、57 銘柄が金賞、196 銘柄が銀賞、245 銘柄が銅賞に選ばれ、出品国は日本だけでなく、ノルウェーやアメリカ合衆国にもおよびました。日本酒の人気が世界中に広まっていることがあらためて証明されました。 日本酒の輸出は過去 10 年間で 2 倍以上になり、日本酒のグローバルな人気はとどまるところを知りません。

新しく就任した日本酒造青年協議会(酒サムライ アソシエーション)の前垣壽宏(まえがきかずひろ)会長は次のようにコメントしました。

「SAKE チャンピオンを受賞した蔵元は、大きな功績を非常に誇りに思うことでしょう。これほどに競争が激しく、審査が厳しい品評会は他にありません。ここで競り勝つことで、国際レベルの蔵元だという証になります。出羽桜酒造は日本酒の醸造元のトップに立ち、渡辺酒造店のグレートバリューSAKEは、手ごろな値段でも高品質な清酒が飲めることを証明しました」

さらにIWCのマネージング・ディレクターであるアンドリュー・リード氏は次のようにコメントしました。「今年のSAKE 審査会は過去最高のものでした。エントリー数が過去最多だったということだけではなく、世界中から日本酒のエキスパートを集めるイベントになりました。IWC は、世界における日本酒のニーズがうなぎのぼりになるよう、大切なパートナーである酒サムライと協力して、これからも国際的な SAKE 人気を盛り上げていきます。今回、10 周年という特別な機会に開催地に名乗りを上げてくださった兵庫県に重ねて御礼を申し上げます。近い将来、IWC『SAKE 部門』審査会がまた、日本に里帰りできるようにしたいと思っています」

IWCを通して、日本酒の魅力がさらに世界中に広がっていくことを期待したいですね!

◎IWC「SAKE 部門」審査会について
IWC「SAKE 部門」審査会は 34 年の歴史を誇る、ワインの品評において世界的に最も権威ある IWC が、日本酒の可能性に着目し、日本酒の美味しさを日本のみならず、世界に広めようと 2007 年から始めた審査会です。昨年は日本以外でも、カナダ、ノルウェー、米国からエントリーがありました。インターナショナル・ワイン・チャレンジ同様、厳格なプロセスに準拠して実施され、各審査員の豊富な経験も相まって、同種のコンペティションの中ではもっとも信用度の高いものとして知られています。

 

◎チャンピオン SAKE 受賞酒

部門都道府県銘柄 / 生産者
純米酒山形県出羽桜 出羽の里/出羽桜酒造(株)


◎グレートバリューSAKE 受賞酒

部門銘柄 / 生産者
岐阜県小町桜/ (有)渡辺酒造店

 

◎トロフィー受賞酒 (5/20に発表)

部門都道府県銘柄 / 生産者
普通酒岐阜県蓬莱 天才杜氏の入魂酒/(有)渡辺酒造店
本醸造岩手県本醸造 南部美人/(株)南部美人
純米酒山形県出羽桜 出羽の里/出羽桜酒造(株)
純米吟醸酒茨城県御慶事 純米吟醸/青木酒造(株)
純米大吟醸酒秋田県天の戸 純米大吟醸35/浅舞酒造(株)
吟醸山形県出羽桜 桜花吟醸/出羽桜酒造(株)
大吟醸青森県陸奥八仙 大吟醸/八戸酒造(株)
古酒岡山県古酒 永久の輝/宮下酒造(株)
スパークリング酒高知県スパークリング酒 匠/土佐酒造(株)


◎県名トロフィーおよび地名トロフィー 受賞酒リスト

※「トロフィー」銘柄にはわずかに及ばなかったものの、高い評価を得た産地が異なる次席の銘柄に授与されたもの。

部門都道府県銘柄 / 生産者
大吟醸茨城トロフィー茨城県白菊 金賞受賞酒 大吟醸/白菊酒造(株)
大吟醸潮来トロフィー茨城県愛友 大吟醸/愛友酒造(株)
大吟醸岡山トロフィー岡山県燦然 大吟醸/菊池酒造(株)
普通酒岐阜トロフィー岐阜県小町桜/ (有)渡辺酒造店
本醸造青森トロフィー青森県桃川/特別本醸造桃川(株)
本醸造岡山トロフィー岡山県嘉美心 秘宝 本醸造/嘉美心酒造(株)
純米大吟醸青森トロフィー青森県純米大吟醸 じょっぱり 華想い/六花酒造㈱
純米大吟醸潟上トロフィー秋田県太平山 純米大吟醸 游神/小玉醸造(株)
純米大吟醸長野トロフィー長野県大信州 梓水龍泉/大信州酒造(株)
純米大吟醸新潟トロフィー新潟県越の誉 純米大吟醸/原酒造株式会社
純米大吟醸群馬トロフィー群馬県尾瀬の雪どけ 純米大吟醸/龍神酒造(株)
純米大吟醸利根トロフィー群馬県水芭蕉 純米大吟醸 翠/永井酒造(株)
純米大吟醸山口トロフィー山口県金雀 精米40%/(有) 堀江酒場
純米大吟醸山形トロフィー山形県出羽桜 愛山/出羽桜酒造(株)
純米大吟醸東置賜トロフィー山形県米鶴 鶴翔 山廃純米大吟醸/米鶴酒造(株)
純米大吟醸福井トロフィー福井県梵 日本の翼/(資)加藤吉平商店
純米吟醸茨城トロフィー茨城県大観 雄町 純米吟醸/森島酒造(株)
純米静岡トロフィー静岡県今宵は燗だね 花の舞/花の舞酒造(株)
純米岡山トロフィー岡山県極聖 特別純米 山田錦/宮下酒造(株)
純米兵庫トロフィー兵庫県壱 生酛 純米酒/(株)神戸酒心館
純米山形トロフィー山形県辯天 特別純米酒 つや姫/(資)後藤酒造店
純米秋田トロフィー秋田県米から育てた純米酒/天寿酒造(株)
純米愛媛トロフィー愛媛県石鎚 無濾過純米/石鎚酒造(株)
山廃トロフィー秋田県やまとしずく 山廃純米/秋田清酒(株)
古酒千葉トロフィー千葉県甲子 汲古 1997/(株)飯沼本家
古酒兵庫トロフィー兵庫県沢の鶴 1973年醸造古酒/沢の鶴(株)
古酒広島トロフィー広島県華鳩 貴醸酒 8年貯蔵/榎酒造(株)
古酒福岡トロフィー福岡県三井の寿 山廃純米古酒/(株) みいの寿

受賞された出羽桜酒造、および渡辺酒造店のみなさま、誠におめでとうございます!

<本件に関するお問い合わせ先>
IWC2016「SAKE部門」審査会 PR事務局 キャンドルウィック株式会社 木村・長柄
Tel: 03-6455-5820 / Fax: 03-6455-5821 E-mail:press@candlewick.co.jp

関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは日本酒を中心とした日本文化のメディアサイトです。専門的な知識から、クスっと笑えるエンタメまで幅広く面白い情報を毎日お届けします!