日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

創業150年・竹下本店 (島根県雲南市)で酒蔵タンクのオーナーになれる!クラウドファンディングで1名募集中!

> > > 創業150年・竹下本店 (島根県雲南市)で酒蔵タンクのオーナーになれる!クラウドファンディングで1名募集中!
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本酒応援団株式会社(島根県雲南市)は、竹下本店(島根県雲南市)の「酒蔵タンクオーナー」になれる権利を1名限定、300万円のクラウドファンディングで募集するそうです。

創業150年の酒蔵で、自分だけのオリジナル日本酒をつくる権利!

press_saketank-owner

創業150年の酒蔵・竹下本店では、1タンクまるごと購入して自分だけのオリジナル日本酒をつくる権利を1名(または1社)限定、300万円のクラウドファンディングで募集するそうです。人の手で丁寧に作り出される日本酒タンクの“唯一のオーナー”になることで、特別な瞬間を彩ることができそうです。

《活用例》
・会社PR
・友人・知人への特別なプレゼント
・飲食店・ホテルなどのオリジナル商品

日本酒好きから憧れの眼差しを浴びること必至、酒蔵タンクオーナーを検討してみてはいかがでしょう。

詳細はこちら

◎概要
【限定1名・企業様も歓迎 あなたも「酒蔵タンクのオーナー」になれる!】酒蔵タンク・オーナー特典:1タンクをまるごと購入して「あなただけ」のオリジナル日本酒をつくる権利

1タンクをまるごと「オーナー」として購入して「あなただけ」のオリジナルラベルをつくる権利です。オリジナルラベル入りの日本酒が、720ml瓶でおよそ1,500本*手に入ります。
* ボトルの胴あたりに使われるラベルを、ご希望の文言や色で自由にデザインしていただけます。
* デザインは別途、弊社デザイナーとご相談の上、確定させていただきます。
* 当タンクは島根県雲南市の創業150年の酒蔵での製造を予定しています。
* 1タンクでできる日本酒の本数(720ml瓶でおよそ1,500本)は、精米歩合70%を想定しています。精米歩合によって醸造される日本酒の本数は変化します。

上記に加え、日本酒イベントに参加するアメリカ現地の人に、日本酒を1杯おごることができます。(イベント会場で、私たちが実際に無料チケットを1枚配ります)

さらに、「あなた」が本コースを1つ購入したら、私たち「日本酒応援団」も現地の方に日本酒を1杯おごります。(イベント会場で、私たちが新たに1枚無料チケットを配ります)

◎お問い合わせ先
企業名 : 日本酒応援団株式会社
担当者名: 古原 忠直
FAX   : 03-6869-4543
Email  : staff@welovesake.com


この記事は無料リリース情報配信機能「SAKETIMES PRESS」を利用しています。

新規リリース情報がございましたら、下記URLより申請ください。

SAKETIMES PRESS 申請フォーム

SAKETIMES PRESSを利用することで誰でも簡単に、無料で情報配信を行うことができます。

※一般的な取材記事に比べれば情報は簡易なもので、個別の取材などは入りません
配信可否は社内規程に基づき決定され、記事化を約束するものではありません。
申請の原文がそのまま記事化されることを保証するものではありません。
審査基準の公開は行っておりません。

詳細:日本酒メディアSAKETIMESを運営するclear、誰でも無料でSAKETIMESでのリリース情報の配信が可能になる「SAKETIMES PRESS」を開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは日本酒を中心とした日本文化のメディアサイトです。専門的な知識から、クスっと笑えるエンタメまで幅広く面白い情報を毎日お届けします!