日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

タイガーマスクも応援!「酒は未来を救う~今、私たちにできること~」が3/5(日)に横浜・大さん橋にて開催

> > > タイガーマスクも応援!「酒は未来を救う~今、私たちにできること~」が3/5(日)に横浜・大さん橋にて開催
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年で9回目を迎える、試飲会×チャリティーイベント「酒は未来を救う~今、私たちにできること~」が、3月5日(日)に横浜「大さん橋ホール」にて開催されます。

このイベントはお酒を愉しむだけでなく、様々な理由により施設で暮らしている子供たちや、病気の子供たちのことを想いながら盃を傾けるチャリティーイベントです。チケット代は経費を除き、すべてが寄付にあてられ、運営スタッフも全員ボランティア。年々注目を集め、昨年は約1000人が会場を訪れました。

日本酒に焼酎、ワインまで!全国から集まる酒蔵

このイベントには全国各地から日本酒・焼酎・ワインの酒蔵が参加します。もちろん、"子供達の未来に少しでも役立ちたい"というイベントの主旨に共感し、志を持っている酒蔵ばかり。初開催から9年間ずっと参加し続けている酒蔵も少なくありません。

◎今年の参加予定銘柄主催者「NPO法人 酒は未来を救う会」ブログより抜粋
清酒
陸奥八仙  鳩正宗  阿櫻 新政 一白水成  阿部勘  宮寒梅  天明 来福  鳳凰美田  開華  いづみ橋 鶴齢  手取川  青煌  佐久の花 豊香  真澄  小左衛門  開運 萩の露  玉川  播州一献  三諸杉 紀土  月山  天寶一 美和桜  伊予賀儀屋  七田
焼酎
けいこうとなるも  無一物  大石 豊永蔵  常徳屋  赤鹿毛  旭萬年 杜氏潤平  きろく  八重桜 やきいも黒瀬  いも麹芋  蔵の師魂 軸屋  くじらのボトル  多良川
日本ワイン
エーデルワイン  高畠ワイン タケダワイナリー  麻原酒造越生ブリュワリー 麻屋葡萄酒  アルプスワイン 塩山洋酒醸造   甲斐ワイナリー くらむぼんワイン  甲府ワインポート マルサン葡萄酒  丸藤葡萄酒工業 ルミエール

タイガーマスクも登場! 会場内の募金ブースに注目

会場には「タイガーマスク募金ブース」が設置されます。そこに募金をすると、蔵元から素敵なグッズがプレゼントされます。昨年は、魅力あるさまざまなグッズで賑わいを見せていました。

当日は、実際にタイガーマスクも現われ、会場を盛り上げながら、来場者のチャリティーへの意識を高めてくれます。この募金で集まったお金は、被災地の児童養護施設の子供たちに入学祝金として寄付され、新しい洋服・文房具で新学期を迎えられるようになるそうです。

“多くの寄付を届けたい”主催者の志

当イベントの主催者である、特定非営利活動法人「酒は未来を救う会」の花岡代表は、昨年のイベント挨拶にて「毎年、全国からたくさんの蔵元の方々がボランティアで集まってきます。イベントを開催するからには、なるべく多くの寄付をすることが重要です」と、大きな志を語っていました。

「赤十字」や「がんの子どもを守る会」のブースも会場内にあり、それぞれの現状や活動内容について実際に話を聞くこともできます。

3月5日(日)に開催となる「酒は未来を救う~今、私たちにできること~」に参加して、美味しいお酒を味わいながら、今、子供たちが直面している現状を知り、子供たちの未来を考えてみませんか?

◎イベント概要

  • 会 場 : 横浜・大さん橋ホール(横浜市中区海岸通1-1-4・みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩7分)
  • 日 程 : 2017年3月5日(日)
  • 時 間 : 受付13時~ 13時30分 開場 ~ 16時迄
  • 会 費 : 3500円(前売券)、4000円(当日券)、(試飲用プラカップ+ミネラルウォーター500ml 付き)
  • 主 催 : 特定非営利活動法人 酒は未来を救う会
  • 寄付先 :日本赤十字社東京都支部 がんの子供を守る会
    あしなが育英会(東日本大震災震災遺児)
    東日本大震災被災地の児童養護施設(タイガーマスク募金)
  • お申込み方法 : チケット購入サイト「イープラス」からお申込みください

◎問い合わせ先
NPO法人 酒は未来を救う会
TEL 03-5395-6707
Mail:sake.mirai@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

三浦 環

秋田県出身。お酒の美味しさを色々な方に伝えたいと思い、酒蔵ブースでのお手伝いや秋田のお酒を愉しむイベントを開催しております。現在、日本酒専門飲食店にて日本酒担当として修業中です。