日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

【新酒と出会いの季節】2017年春の"おすすめ日本酒イベント"一挙紹介!

> > > 【新酒と出会いの季節】2017年春の"おすすめ日本酒イベント"一挙紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

寒さが和らぎ、多くの蔵で酒造りが落ち着いてくるこの時期は、蔵開きやお花見、新酒の試飲会など、お酒好きにはたまらないイベントが増えてきます。今回は、そんな春に開催される、素敵なお酒と出会える日本酒イベントを紹介します。

3/25(土)「第6回 和酒フェス in 中目黒」(中目黒)

和酒フェスは「季節を感じながら、旬の和酒と食を楽しむ利き酒祭」をテーマに、和酒ファンに3つの出会い(美味しい和酒と食、酒蔵、日本文化)の場を提供しています。今回は、桜の名所「目黒川の桜」の開花時期に合わせ、「春、新酒、花見酒を楽しむ!」をテーマに掲げ、当日は「花」にまつわるお酒や受賞実績のある実力酒蔵の季節限定酒など2時間飲み放題で楽しめます。

  • 日程:3月25日(土)
  • 時間:第1部12:15〜14:15(受付15分前)/第2部15:15〜17:15(受付15分前)
  • 会場:中目黒GTタワー前広場
  • 住所:東京都目黒区上目黒2丁目1-1
  • 料金:3,000円(税込)

詳細はこちら

4/7(金)〜16(日)「CRAFT SAKE WEEK六本木」(六本木)

昨年、開催期間中に延べ76,000人が来場した中田英寿氏全面プロデュースの大人気イベント。開催10日間の各日にテーマを設け、そのテーマに沿った酒蔵が毎日10蔵ずつ出展し、日本酒を提供します。また、中田氏が参加を実現させた一流レストランによるイベント限定のスペシャルメニューや1,000本の桜を使った"桜の花畑"にも注目です。

  • 日程:4月7日(金)〜16日(日)
  • 時間:毎日12:00〜21:00まで
  • 会場:六本木ヒルズアリーナ
  • 住所:東京都港区六本木6丁目
  • 料金:税込3,500円(グラス+お酒・食事用250円コイン6枚分)

詳細はこちら

4/7(金)〜9(日)「SAKE STAR FES」(秋葉原)

今年初めての開催となる本イベントは、全国各地で活躍する20~30代を中心とした未来のスター蔵元が集まります。参加者はスター蔵元の醸した「SAKE」を楽しめるほか、20代の美人フードコーディネーターが考案した「日本酒に合う“ここ”でしか食べられないオリジナルフード」など、若い世代が築く新しい“酒”の世界“料理”の世界を体験できます。また、7日(金)に開催される前夜祭は女性限定の女子会で、桜がテーマのドレスコードもあるため、オシャレに日本酒を楽しみたい女性にオススメです。

  • 日程:4月7日(金)女性限定・8日(土)・9日(日)
  • 時間:7日(金)19:30〜21:30/8日(土)・9日(日)第1部12:00〜14:00・第2部15:00〜17:00・第3部18:00〜20:00
  • 会場:ベルサール秋葉原
  • 住所:東京都千代田区外神田3-12-8
  • 料金:前夜祭女子会2,500円(税込)前売のみ/前売3,500円(税込)・当日4,000円(税込)

詳細はこちら

4/8(土)「第4回松尾大社 酒-1グランプリ」(京都)


お酒の神様で知られている「松尾大社」(京都)の境内で開かれる人気イベント。参加蔵元は青森から大分までの45蔵を予定しています。来場者は、参加蔵元のお酒を試飲し、その中で好みだった"酒蔵"に投票しグランプリを決めます。蔵元の雰囲気やアピールなども審査基準になるため、会場は一段と盛り上がりそうですね。

  • 日程:4月8日(土)
  • 時間:第1部11:30〜13:30/第2部14:30〜16:30
  • 会場:松尾大社 敷地内
  • 住所:京都府京都市西京区嵐山宮町3
  • 料金:3,000円

詳細はこちら

4/9(日)「熟成古酒ルネッサンス2017」(渋谷)

長期熟成酒研究会が主催する当イベントは、100種類以上の熟成古酒が試飲できる日本最大にして唯一のイベントです。貴重な熟成古酒を試飲できるだけではなく、自家熟成させた古酒を持ち寄れば鑑定してもらえます。流通が少なく値段も高いことが多いため口にする機会の少ない熟成古酒。何種類も試飲できる貴重なイベントで、新たな日本酒の魅力を探してみてはいかがでしょうか。

  • 日程:4月9日(日)
  • 時間:第1部13:30~15:30/第2部16:00~18:00
  • 会場:渋谷フォーラムエイト
  • 住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目10-7
  • 料金:前売券2,000円(税込)/当日券2,500円(税込)

詳細はこちら

4/15(土)16(日)「SAKE Spring 2017」(京都)


全国から実力派の約50蔵、150銘柄の日本酒が京都に集結する京都最大級の日本酒イベント。「獺祭」を含んだ実力派の日本酒を試飲できるのはもちろんのこと、京都を代表する人気レストラン・居酒屋の料理や老舗料亭の特製お花見弁当を味わえることも魅力のひとつです。そのほか、蔵元を交えたトークショーや音楽ライブ、ムービー上映など、「お酒のあるシーンの楽しさ」を味わえます。

  • 日程:4月15日(土)・16日(日)
  • 時間:両日11:00〜18:00
  • 会場:国立京都国際会館イベントホール
  • 住所:京都市左京区岩倉大鷺町422番地
  • 料金:満喫チケット:前売3,500円・当日4,000円/アフター3チケット:前売2,000円・当日2,500円/VIPチケット12,000円

詳細はこちら

今回は比較的、規模の大きな日本酒イベントを中心に紹介しましたが、この他にも、蔵開きや販売店とのコラボ企画など大小さまざまなイベントが各地で開催されます。「蔵出し」「しぼりたて」「新酒」など、この時期ならではのお酒も多くあります。ぜひ、いろいろなイベントに顔を出して、新しいお酒との出会いを楽しんでくださいね!

(文/SAKETIMES編集部)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。