日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

大阪の夜の社交場、北新地!繋がりがうまれる「酒肆 花はな」

> > > 大阪の夜の社交場、北新地!繋がりがうまれる「酒肆 花はな」
このエントリーをはてなブックマークに追加

きき酒師の片桐新之介です。

大阪が誇る大人の社交場エリア、「北新地」。

江戸時代より栄えるその場所でおいしい日本酒が飲める店をいくつか紹介していきたいと思います。


季節の食材を炭火で焼いた一品と相性抜群の日本酒!「酒肆 花はな」


北新地には4~5階建てのいわゆる雑居ビルが多いです。そしてその各階に、様々なおいしいお店があります。
今回は、北新地のお店「酒肆 花はな(しゅし はなはな)」さんを訪問しました。

sake_g_hanahana_1 (1)
カウンターと、4人がけテーブルがひとつのコンパクトなお店。だからこそ、家庭的な雰囲気を楽しめます。

「酒肆 花はな」さんはまだオープンして6ヶ月程度。近隣にある店舗の2号店です。
この2つのお店の特徴はなんといってもリーズナブルで家庭的なお料理なのですが、「酒肆 花はな」の方では、炭火で食材を焼いたおいしい料理が出てきます。

sake_g_hanahana_2 (1)
国産黒毛和牛の特上ロースや熟成肉。贅沢。。。(熟成肉1人前2500円~)他にも、徳島産の巨大しいたけやマコモダケ、特選海鮮干物などおいしい食材が登場します。

女将さんのセンスで選ぶ!素晴らしい日本酒ラインナップ

もちろん日本酒も充実!お酒のチョイスは女将さんである西尾さんの「独断と偏見」に基づくそうですが、なかなかどうして、本当に素晴らしいチョイスです。

sale_g_hanahana_3 (1)
個人的には奈良の風の森、が嬉しいですが、地元大阪の片野桜なども料理を引き立たせてくれます。(750円~)
季節によって、品揃えは随時変わります。

そして数々のおばんざい(お惣菜)メニューも。すぐ出てくるし、家庭的な味で心が安らぎます。

sake_g_hanahana_3 (1)

sake_g_hanahana_4 (1)

カウンターでのんびりと、少数の親しい仲間と落ち着いた時間を過ごすなら、ぜひ使っていただきたいお店です。

北新地の夜の社交場で生まれる人の繋がり

北新地というところは、来る人は全て気さくで楽しい人ばかりです。このお店でも、カウンターで隣り合った人とすぐに打ち解け、語り、笑ったりすることが多いです。北新地は夜の社交場。人と人とが緩やかに交流し、様々な歴史が語り継がれたり、繋がりが生まれて新しいビジネスが生まれたり、街の中だけでなく、大阪、近畿全般にその影響が波及していきます。
このお店も、日本酒を片手にそんな繋がりができる一つの場所なのかもしれません。
(先日知り合った人は、私が学生時代からお世話になっている先輩の会社の同僚で、スポーツ関係もあり、その先輩をよく知っているということでした。世間は狭い。)

sake_g_hanahana_5 (1)

店長&料理長の森山さんがみなさんのお越しをお待ちしております!

 

◎炭火焼とお惣菜・日本酒 酒肆 花はな

住所
〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-11-4
一らくビル三階
営業時間
17:00~24:00
定休日
土曜日・日曜日・祝日
最寄駅
JR東西線 北新地駅から徒歩5~10分
地下鉄西梅田駅から10分

http://www.izakaya-hanahana.jp/

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。