日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

神戸・三宮の居酒屋いたぎ家をご紹介!

> > > 神戸・三宮の居酒屋いたぎ家をご紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

きき酒師、片桐新之介です。今月も神戸・三宮で見つけた素晴らしいお店を紹介させていただきます。

前回は、「神戸で見つけたおいしいお酒のお店 BAR USHIO!」についてご紹介させていただきました。
酒処、灘を擁する神戸には、おいしいお店がやっぱりたくさんあるのです。

神戸で見つけたおいしいお酒のお店 いたぎ家

sake_g_itagiya1 (1)

日々変わるメニュー
:日本酒メニューはもちろんありますが、店員さんに是非聴いてみてください。

sake_g_itagiya2 (1)

①兄弟で営む「酒と旨い肴の店」

いたぎ家さんは2人のスタッフさんがいらっしゃいます。その2人は実の兄弟!

お兄さんはお酒担当、弟さんは料理担当。お話もうまく、愛想の良いお兄さんがお酒のさまざまな知識とともに、その日のお料理を勧めてくださいます。弟さんはその時の旬の食材を、その素材の旨みを最大限に引き出してくれます。野菜の多くは、ご実家である和歌山県龍神村で、ご両親が作ったものを取り寄せているとのことです。

sake_g_itagiya3 (1)

 

この日は新鮮な野菜と鴨肉で。

②自家製発酵食品が盛り沢山!?

料理はシンプルでありながら非常に優しい味。旬の食材を活かすためにさまざまな工夫を凝らす中で、ひときわ気になるのが自家製の発酵食品など。この日お話をうかがうと、旬の時期の短い筍を梅酒用などで使われる瓶に、だし汁や醤油とともに漬け込み保管させる方法などを教えていただきました。

1年近く保存ができるそうです。こういった1つ1つの積み重ねはさまざまな料理にもあらわれています。どのお料理をとっても素晴らしい味わいです。

sake_g_itagiya4 (1)

 

もちろんそれに合わせる日本酒も盛り沢山 !

③日本酒だけでなく、自家製果実酒も

料理にかける情熱はもちろん日本酒の品揃えにもあらわれています。常においしい素晴らしいお酒の研究に余念がないそうで、秋田の新政、京都の月の桂はじめ全国各地のお酒を取り揃えています。この日いただいた山形県米鶴の「吟醸34号」は深い旨み溢れる素晴らしいお酒でした。

そして注目は自家製の果実酒!

この時期からは、もちろん梅酒を漬け込むそうです(しかも無農薬の梅です)。ソフトドリンクも厳選した果実を用いて作っています。

sake_g_itagiya5 (1)

sake_g_itagiya7

 

この日ツボにはまったのは米鶴と明太子のアヒージョ。お酒がすすみました。。。
イベントも盛りだくさん。ブログで定期的に発信しております。気になった方は、ぜひお店に訪れてください。

 

◎ いたぎ家

・住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-14-7 中山手鈴木ビル1F
・TEL/FAX: 078-333-9216
・アクセス:
神戸市営地下鉄 三宮駅 東出口8 徒歩4分
JR 三ノ宮駅 徒歩6分
阪急 三宮駅 徒歩6分
阪神 三宮駅 徒歩8分
・営業時間:17:00 ~ 24:00
・定休日:日曜日

 

【関連】 神戸の日本酒 BAR USHIO をご紹介!
【関連】 三軒茶屋の「日本酒専門店 采」で立ち飲みを!

 

日本酒の魅力を、すべての人へ-SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。