今代司酒造株式会社(新潟市中央区)は、本年も9月9日の重陽の節句に合わせて秋のお酒「ひやおろし純米大吟醸 今代司」を発売するそうです。

さんまや根菜類など秋の味覚にもぴったり

純米大吟醸ながらリーズナブルな価格で毎年約1,000本が即完売となる本商品は、ジューシーでフレッシュな味わいを残しながらも熟成の進んだ旨味を感じられるお酒で、さんまや根菜類など少し濃い目の秋の味覚にもぴったりだそうです。オンラインショップでの販売は限定300本とのこと、お求めはお早めに。

詳細はこちら

◎「ひやおろし純米大吟醸 今代司」商品概要

◎「今代司酒造」関連ページ

◎お問い合わせ先


この記事は無料リリース情報配信機能「SAKETIMES PRESS」を利用しています。

新規リリース情報がございましたら、下記URLより申請ください。

SAKETIMES PRESS 申請フォーム

SAKETIMES PRESSを利用することで誰でも簡単に、無料で情報配信を行うことができます。

※一般的な取材記事に比べれば情報は簡易なもので、個別の取材などは入りません。
配信可否は社内規程に基づき決定され、記事化を約束するものではりません。
申請の原文がそのまま記事化されることを保証するものではありません。
審査基準の公開は行っておりません。
日本酒メディアSAKETIMESを運営するclear、誰でも無料でSAKETIMESでのリリース情報の配信が可能になる「SAKETIMES PRESS」を開始!