日本酒発祥の地と言われる島根県に店を構え、創業150年の歴史をもつ酒蔵・株式会社竹下本店(島根県雲南市)が、季節の貴重な日本酒と地元の極上おつまみのペアリングを楽しめる定期便「しまね・酒蔵四季だより」をオンラインストアで12月14日(金)より販売開始したそうです。

酒蔵が本気で考えた「しまね・酒蔵四季だより」

「日本酒にも"旬"があり、その季節で一番飲んでほしい日本酒と、飲み方を知らないのはもったいない」という想いから、日本酒を知り尽くした酒蔵だからこそ提案できる、日本酒の飲み頃とペアリングを楽しむための定期便「しまね・酒蔵四季だより」を考案したそうです。

年4回、春夏秋冬ごとに一番飲んでいただきたい日本酒と、島根地酒マイスターを持つ同社スタッフが監修を行った日本酒に合う厳選された島根のおつまみ、酒蔵グッズ、お届けする日本酒や酒蔵の様子を綴った会報誌をセットでお届けするとのこと。

さらに初回には、日本酒を最高の状態で楽しんでいただくために、日本酒の飲み方ガイド、酒器、温度計もセットになっているそうです。正しい時期に正しいお酒を、正しいおつまみと飲むという体験を、少しでも多くの方に知っていただき、日本酒および島根に興味を持つきっかけや自分流の楽しみ方を見つけるためのヒントとしてほしいとのこと。

酒蔵が提案する、日本酒とおつまみのペアリングを堪能

季節ごとに「香り」と「味の濃淡」によって分類した特徴のある4タイプ「醇酒」「薫酒」「熟酒」「爽酒」の日本酒と、一緒に味わうことでより旨味が増す厳選した島根のおつまみのペアリングを堪能できるようです。

各酒・お料理の写真と説明

◎商品概要

  • 商品名:しまね・酒蔵四季だより
  • 価格:16,500円(税抜き・送料込み)
  • 販売:楽天 / STORES
  • 商品セット内容
    初回にお届け:日本酒キットと日本酒ガイド
    年4回お届け:お酒、おつまみ、酒蔵グッズ、会報
  • 特典:酒蔵案内、コミュニティへの参加、各種イベントへの参加
  • お届けは、2月・5月・8月・11月頃を予定
  • 5月に甘酒、11月に梅酒がおまけとして付きます。
  • お届け開始は、ご購入の時期の直近の便からスタートとなります。

◎お問い合わせ先

◎株式会社竹下本店について

  • 会社名 :株式会社竹下本店
  • 所在地 :島根県雲南市掛合町掛合955-1
  • 日本酒発祥の地である島根県に蔵を構える、創業150年の歴史があり、元首相・竹下登の生家でも知られる。緑豊かな自然に包まれた中国山地のふもと・奥出雲の清流に育まれながら、原料にこだわり丁寧に仕上げた「出雲誉」や「都の西北」などの日本酒を揃えています。
    15年間の休眠状態だった酒蔵を2015年に再開。日本酒応援団と全国の日本酒ファンとともに田植えから手がけた「KAKEYA」や、海外への展開など新たな取組もスタートしました。今後も、新たな日本酒造りへの挑戦や、国内外の多くの方に地元島根や日本酒の魅力を発信してまいります。株式会社竹下本店の蔵の写真

この記事は、リリース情報配信サービス「SAKETIMES PRESS」を利用しています。

「SAKETIMES PRESS」は、新商品・イベント開催・新店舗オープンなど、日本酒にまつわる新規情報を掲載するサービスです。必要事項を入力していただくだけで、SAKETIMES編集部で簡単なニュース記事を作成します。公式SNSでの情報拡散も行うため、多くの日本酒ファンへの訴求が期待できます。広報や集客に、ぜひお役立てください。

「SAKETIMES PRESS」には3種類のプランがありますので、ご要望やご予算に応じて、使い分けることができます。

1)SAKETIMES PRESS(無料)

文字数は400字以内、画像は1点のみのシンプルな記事を配信します。まずはこちらからお試しください。
SAKETIMES PRESS詳細

2)SAKETIMES PRESS Pro(有料)

無料版の「SAKETIMES PRESS」よりも、文字数・写真点数の制限を大幅に拡大しました。動画の挿入も可能で、さらに訴求力の高い記事を配信することができます。
SAKETIMES PRESS Pro詳細

3)SAKETIMES PRESS English(無料)

英語版SAKETIMESの「Weekly News」に無料掲載します。日本語で申請いただいた情報を、英語に翻訳し配信します。(審査有)
SAKETIMES PRESS English詳細

※ご留意事項

  • いずれのサービスも、一般的な記事に比べると簡易なもので、個別の取材などが入ることはありません。
  • 配信可否は社内審査に基づいて決定され、記事化を約束するものではありません。
  • 申請の原文がそのまま記事化されることを保証するものではありません。
  • 審査基準は公開しておりません。

詳細:日本酒メディアSAKETIMESを運営するclear、誰でも無料でSAKETIMESでのリリース情報の配信が可能になる「SAKETIMES PRESS」を開始!