日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

大人の課外授業!石川県能登の冬の味覚を堪能する一泊二日の「奥能登酒蔵学校 冬のフィールドワーク」が参加者募集を開始!

> > > 大人の課外授業!石川県能登の冬の味覚を堪能する一泊二日の「奥能登酒蔵学校 冬のフィールドワーク」が参加者募集を開始!
このエントリーをはてなブックマークに追加

石川県奥能登の魅力を講義やフィールドワークで学べる奥能登酒蔵学校が、2016年2/13(土)〜14(日)に開催される能登の冬の味覚を堪能する一泊二日の「奥能登酒蔵学校 冬のフィールドワーク」の参加者募集を開始したようです。

出来立ての新酒や冬の味覚が楽しめる!

sake_g_noto0 (1)

奥能登酒蔵学校とは、石川県能登の酒蔵6蔵が集い、東京・石川それぞれの土地で 「日本酒の勉強&体験が出来る講座」を開催している学校です。
もともとは酒蔵とチームを組んだ丸の内朝大学(※)の受講生と奥能登の若手6蔵がチームを組んで立ち上げられました。(※丸の内朝大学についてはこちら:http://asadaigaku.jp/

奥能登の若手「数馬酒造」「櫻田酒造」「中島酒造店」「白藤酒造店」「日吉酒造店」「松波酒造」の6つの酒蔵が連携しています。

「能登という場所を肌で感じ、能登に愛着を持ってもらうこと」に重きをおいて開講されたその授業は、座学だけでなく、フィールドワークで酒蔵を訪れ、杜氏と交流するという普通の旅行ではなかなか体験できない内容になっています!
10月3日の東京開催に続き、

2月13(土)14(日)に奥能登フィールドワークを開催します!
出来立て新酒や冬の味覚も楽しめますよ♪
初めて参加する方も多く、毎回の満足度も高いイベントとなっております!


◎プログラム
【1日目(2月13日)】
10:00 能登AP集合--数馬酒造--ランチ−宇出津荘--松波酒造--恋路海岸・見附島--櫻田酒造(体験有)--お宿たなか

【2日目(2月14日)】
9:00 チェックアウト−受講生が白藤酒造店・日吉酒造店・中島酒造店に分かれて見学 or 体験--ランチ--漆を感じに行く!
16:00 能登空港到着、解散

◎能登までの交通手段等について
能登空港まで、各自手配をお願いいたします。
集合は2月13日10:00能登空港集合でございます。
お早めに手配をしていただきますようお願いいたします。

◎費用
2万2000円(宿代、食事代込)

◎キャンセルポリシー
万が一キャンセルの場合は、1月末日までにご連絡くださるようお願いいたします。
それ以降のキャンセルは「全額」キャンセル料としていただきますのでご注意ください。

参加費については1月20日までにお振り込みになります。

※振込先
興能信用金庫 輪島支店 普通8054602
奥能登酒蔵大学推進委員会
会計 日吉智

◎参加について
本イベントの定員は20名とさせていただきます。
参加希望者は、
info@sake-times.comへ、
・参加者名(複数参加でも全員)
・連絡先メールアドレス
・連絡先電話番号
・性別(宿の部屋の関係)
上記事項を記載の上、ご連絡ください。

◎服装、持ち物について
あたたかい服装でご参加ください。

◎前回の様子
前回の東京開催の様子はこちら!
「奥能登まるかじり!第3回奥能登酒蔵学校に参加してきました!」

◎お問い合わせ
SAKETIMES
Mail:info@sake-times.com


 

この記事は無料リリース情報配信機能「SAKETIMES PRESS」を利用しています。

新規リリース情報がございましたら、下記URLより申請ください。

https://jp.sake-times.com/press

SAKETIMES PRESSを利用することで誰でも簡単に、無料で情報配信を行うことが出来ます。

※一般的な取材記事に比べれば情報は簡易なもので、個別の取材などは入りません
配信可否は社内規程に基づき決定され、記事化を約束するものではりません。
申請の原文がそのまま記事化されることを保証するものではありません。
審査基準の公開は行っておりません。

詳細:日本酒メディアSAKETIMESを運営するclear、誰でも無料でSAKETIMESでのリリース情報の配信が可能になる「SAKETIMES PRESS」を開始!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは日本酒を中心とした日本文化のメディアサイトです。専門的な知識から、クスっと笑えるエンタメまで幅広く面白い情報を毎日お届けします!