日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

「奥能登酒蔵学校」2016夏のフィールドワーク ~マイ酒器作りと蔵元探訪~ 8/27(土)より1泊2日にて開催!

> > > 「奥能登酒蔵学校」2016夏のフィールドワーク ~マイ酒器作りと蔵元探訪~ 8/27(土)より1泊2日にて開催!
このエントリーをはてなブックマークに追加

奥能登酒蔵大学推進委員会(石川県)は、石川県・奥能登地域の6酒蔵とともに巡るバスツアーを8月27日(土)から1泊2日で開催するそうです。酒蔵見学はもちろん、おすすめの海の幸山の幸、旬の地酒、「珠洲焼の酒器作り」など、盛りだくさんな1泊2日になるようです。

普段着の蔵元と巡る能登!夜は食談会

press_okunoto2016summer

「能登の地酒をもっと知ってほしい。育った土地で味わうのが最もおいしい」そんな思いから企画された能登バスツアー。奥能登酒蔵学校の6酒蔵、櫻田酒造・松波酒造・数馬酒造・白藤酒造店・日吉酒造店・中島酒造店が案内するとのこと。夜はもちろん食談会だそうです。

普段着の蔵元と一緒に巡る能登ツアーは、貴重な経験になりそうですね。

お申し込みはこちらからどうぞ。
※参加ボタンを押した方に、蔵元からメッセンジャーで確認の連絡をします。参加人数とお名前と集合場所までの交通手段をお知らせください。参加費の入金先着順といたします。

◎イベント概要
奥能登酒蔵学校2016夏のフィールドワーク ~マイ酒器作りと蔵元探訪~
日程:8月27日(土)10:00能登空港到着ロビー集合~8月28日(日)16:30能登空港解散
会費:2万円(1泊4食付き、体験費用込)
定員:20名
≪ツアー内容≫
・1日目 能登空港集合→数馬酒造→ランチ→松波酒造→珠洲焼酒器作り体験→能登半島の先端”狼煙の灯台”で乾杯→キャッスル真名井 宿泊と食談会
・2日目 出発→輪島朝市→日吉酒造店→中島酒造店→千枚田→ランチ→時国家→能登空港・解散
※能登空港までは、羽田空港からの飛行機、北陸新幹線、高速バス等でお願いします。

◎奥能登酒蔵学校の6酒蔵
櫻田酒造・松波酒造・数馬酒造・白藤酒造店・日吉酒造店・中島酒造店

◎お問い合わせ先
Facebookページからどうぞ。

◎振込先
興能(こうのう)信用金庫 輪島支店 普通8054602 奧能登酒蔵大学推進委員会 会計 日吉智(ひよしあきら)


この記事は無料リリース情報配信機能「SAKETIMES PRESS」を利用しています。

新規リリース情報がございましたら、下記URLより申請ください。

SAKETIMES PRESS 申請フォーム

SAKETIMES PRESSを利用することで誰でも簡単に、無料で情報配信を行うことができます。

※一般的な取材記事に比べれば情報は簡易なもので、個別の取材などは入りません
配信可否は社内規程に基づき決定され、記事化を約束するものではありません。
申請の原文がそのまま記事化されることを保証するものではありません。
審査基準の公開は行っておりません。

詳細:日本酒メディアSAKETIMESを運営するclear、誰でも無料でSAKETIMESでのリリース情報の配信が可能になる「SAKETIMES PRESS」を開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。