日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

夏こそ燗酒!温度によって味わいが変わり、身体にも優しい夏燗酒。

> > > 夏こそ燗酒!温度によって味わいが変わり、身体にも優しい夏燗酒。
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本酒好きが高じて、大阪天満で『純米酒専門店 酒肴屋かわむら』の店主で、SAKETIMESで外部ライターの川村です。

私の持論や店での提供をなるべく専門用語を使わず、分かりやすいように書かせていただいてます。

今回のテーマは『夏こそ燗!』です。

えー! 暑いのに燗???

キーンと冷えたビールでしょ。って思いませんでしたか???

sake_g_kanzakeinsummer1 (1)

もちろんビールもおいしいですし、冷酒もおいしい季節ですね。でもこの暑いときだからこそ燗酒を楽しむのです。
実は夏に燗酒がうまいのです。さらに、体にも優しいのです。

また、燗酒は江戸時代には1年を通して飲まれていたとされています。
さらに燗酒は色々な温度帯があり、味の幅が広がるのです。

ちなみに、燗酒についての記事はこちら。

【日本酒好き必見】美味しい燗酒の楽しみ方、教えます!

おいしい燗酒の楽しみ方!パート2

それは冷たい冷酒はのど越しはいいですが、体内に入ってから体温近くになってから初めて体内にアルコールが吸収するのです。

冷たい温度から体温近くなるまでエネルギーが必要なのです。

さらに、体温近くになってから酔いを感じるのでまだ冷たい状態だと酔いを感じません。

だから一気に酔いを感じて悪酔いをするんです。

sake_g_kanzakeinsummer2 (1)

しかし、燗酒は元々体温に近い温度帯ですので呑んだ分だけ酔いを感じますので悪酔いはしにくいのです。

さらに、冷たい温度から体温近くまでにするエネルギーは必要ないので、体が疲れにくい効果もあります。

燗酒はまさに暑い時に呑む酒なんです!

sake_g_kanzakeinsummer3 (1)

そして冷製スープに燗酒を合わせるのです。清涼感を引き出した涼しい燗(ぬる燗近くの温度帯)と合わせるとスーッと汗が引くさわやかさがあります。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたの日本酒ライフのひとつに加えていただければ幸いです。

【関連】【日本酒好き必見】美味しい燗酒の楽しみ方、教えます!
【関連】おいしい燗酒の楽しみ方!パート2

 

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

川村 道宏

純米酒専門店 酒肴屋(さかなや)かわむら店主『タバコを吸う人がいない安心を、あなたへ約束します』をコンセプトに 「非喫煙者限定」「会員制」「予約営業」「1日1組」で純米酒と懐石料理を提供する。日本酒の新しい楽しみ方の提案を執筆中。