日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

ハロウィンにぴったり!かぼちゃ×酒粕で作る簡単チーズケーキレシピ

> > > ハロウィンにぴったり!かぼちゃ×酒粕で作る簡単チーズケーキレシピ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
SAKETIMESライターの梅山紗季です。10月に入ると、街並みが一気にハロウィンの飾りで彩られますね。ここ数年は特に、あちこちで催しが行われて盛り上がりを見せています。かぼちゃがおいしい時期ということもあって、ハロウィン関係のスイーツレシピも目にすることが多いのではないでしょうか。

今回は、ハロウィンにちなんで、日本酒に関係する「酒粕」と、旬のかぼちゃを使ったチーズケーキのレシピをご紹介したいと思います!もちろん、SAKETIMESでご紹介するからには、「日本酒に合う」こともかなえたケーキになっていますので、日本酒が好きなみなさまにもオススメです。ハロウィンにちなんだスイーツを、人とはちょっと違った味わいで作ってみたい方、必見です!

酒粕にはたんぱく質やビタミンが豊富!

まず、酒粕についてご紹介をしたいと思います。
私たちが普段飲んでいる日本酒は、お酒のもととなる、醪(もろみ)をしぼることで出来上がっています。このお酒を作る際に出来る残りかすのことを酒粕と呼んでいます。

残りかす、と表現されていますが、たんぱく質やビタミンが豊富であり、そのまま食料としたり、他の料理に使ったり、用途がたくさんある点でも魅力的な食材のひとつです。

一度購入すると結構な量があり、余らせてしまうこともある酒粕。甘酒やかす汁などが一般的に広く知られていますが、今回はそんな嬉しい要素たっぷりの酒粕を、旬のかぼちゃを使ったチーズケーキにしていきます!

手軽に揃えられる材料だけでできる!酒粕×かぼちゃのチーズケーキレシピ

材料は以下の通りです。

sake_g_halloween1 (1)

材料

・酒粕 90g
・かぼちゃ 250~300g(買った時のグラム数)
・クリームチーズ 90g
・砂糖 50g (~80gくらいまで)
・牛乳 250g
・薄力粉 30g
・卵 2個
・ビスケット  10~15枚(ケーキ型の底に敷くため、ご家庭の型に応じて)
1, クリームチーズは常温に戻しておく。かぼちゃはラップに包んでレンジで5分ほど加熱し、柔らかくして皮を取る。

sake_g_halloween2 (1)

2, 牛乳100gを火にかけ、温まったら酒粕を入れる。酒粕が溶けて、クリーム状になるまで、だまにならないように混ぜる。均一に混ざったら火からおろす。

sake_g_halloween3 (1)
3, 1のかぼちゃを裏ごしする。

4, 2でクリーム状にした酒粕、3のかぼちゃ、砂糖、卵を入れてミキサーで混ぜる。

sake_g_halloween4 (1)
5, 混ざったら、薄力粉をふるい入れて菜箸などで軽くかき混ぜる。牛乳を入れ、再びミキサーで混ぜる。

sake_g_halloween5 (1)

6, オーブンを170度に温めておく。ポリ袋にビスケットを入れて、叩いて砕く。
7, 型にビスケットを敷き詰め、5の生地を流し入れる。オーブンが温まったら、170度で50~60分焼く。

sake_g_halloween6 (1)
sake_g_halloween7 (1)
8, 焼きあがって粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして完成です!

私は酒粕90g、クリームチーズも90gという分量にしましたが、酒粕の香りが苦手な方は、もう少しチーズの分量を多めにすることをお勧めします。また、お砂糖の分量も、かぼちゃ本来の甘さを楽しむために50gとしましたが、お好みで調節してみてください。

ちょっとの工夫でハロウィン仕様に!

今回は10月の記事ということもあり、カップケーキ型には、かぼちゃのピックをさして、お皿にらくがきをして、ハロウィン仕様にしてみました。

sake_g_halloween8 (1)
ホールケーキには粉砂糖をふるって、ジャック・オー・ランタン風に仕上げてみました!

sake_g_halloween9 (1)
味は、お砂糖を控えめにしたため、かぼちゃ本来の甘さが際立っています。チーズと酒粕の相性も抜群で、酒粕のうま味がチーズの濃厚さを優しく包んで、チーズケーキの中では軽やかな味に仕上がりました。酒粕がほんのりと香り、口当たりがなめらかなこのチーズケーキ。かぼちゃを使っているので紅茶でも日本茶でもよく合います。

私のオススメはもちろん、日本酒と一緒に味わうことです!ケーキの甘みをそこなわない、後味のすっきりしたものや、飲み口の軽いものとあわせると、お酒もケーキもすすみます。

ミキサーで混ぜるだけで手軽に、そして、秋にぴったりの大人な味わいに仕上がるかぼちゃと酒粕のチーズケーキ。季節にちなんだデコレーションを施したり、合わせる日本酒を考えるのも楽しいです。日本酒とあわせてもおいしいので、甘いものはちょっと苦手、という男性でも食べやすくなっています。

10月末のハロウィンに向け、ぜひ、ご家族やご友人に振る舞ってみてはいかがでしょうか?

【関連】簡単レシピ!桃のコンポートを日本酒でつくってみた
【関連】日本酒スイーツレシピ簡単に作れる葡萄と日本酒のムース

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

梅山紗季

大学で文学を専攻しています。イベントやライブのレポートを書いていたため、日本酒×文学をはじめ、映画、音楽、落語、美術など文化的な要素と日本酒を見る記事を発信したいと思ってます。次の一杯をさらに美味しくする、読む方に寄り添う記事を目指しています。よろしくお願いします!