6つの酒蔵がある佐賀県鹿島市は、全国に先駆けて日本酒を通した地域おこしに取り組み、数万人が参加する合同蔵開きイベント「鹿島酒蔵ツーリズム」を行うなど、日本酒文化が地域に根付いている酒蔵のまちです。そんな鹿島の地酒をとことん楽しめるお店が肥前浜宿(ひぜんはましゅく)の通称「酒蔵通り」に、2019年4月に誕生しました。

「そばダイニング 龍庵(りゅうあん)」地酒バー担当の渡邉さん

「そばダイニング 龍庵(りゅうあん)」地酒バー担当の渡邉さん

佐賀市内で和酒専門バーを営む渡邉岳夫さん。佐賀市と鹿島市の2拠点で日本酒の魅力を発信する新たな挑戦に迫ります。

日本酒の魅力にはまり、「傳庵」オーナー店主に

「そばダイニング 龍庵(りゅうあん)」の外観

佐賀県鹿島市の肥前浜宿には、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されたエリアが2つもあり、伝統的なまちなみが守り継がれています。「そばダイニング龍庵(りゅうあん)」は、その重要伝統的建造物群保存地区のひとつ、通称・酒蔵通りにあります。

もともとは佐賀市内で酒類販売店に勤め、会社が運営する飲食店の切り盛りを任されていた渡邉さん。数多くの日本酒を嗜み、知識を深め、蔵開きや試飲会に足を運び、蔵元の方々との交流を続けるうちに、日本酒の魅力にすっかりハマっていたそうです。

そうして一念発起して2016年末に独立。店名を「傳庵(でんあん)」と改め、オーナー店主としての一歩を踏み出しました。

造り手の思いをはじめ、銘柄それぞれの物語を伝える渡邉さんの語りを楽しみに、全国から日本酒ファンが訪れるようになり、「傳庵」はまたたく間に人気店となります。

「日本酒の魅力を、よりたくさんの人に発信していきたい」「蔵元の方々ともより深く関わっていきたい」という思いがさらに強まっていたころ、常連客でもある知人から声がかかります。それは地酒を楽しめる地域の拠点づくりを通した地域おこしへの誘いでした。

「鹿島市は佐賀市から少し距離がありますが、酒蔵のまちでもあり、非常に興味深い地域でした。6蔵が団結して切磋琢磨し、酒質を磨き続けているところにもひかれ参画を決めました」と渡邉さん。このときから、佐賀市と鹿島市の2拠点で日本酒の魅力を発信する活動が始まりました。

鹿島の酒に特化した「龍庵」の日本酒メニュー

「そばダイニング 龍庵(りゅうあん)」の内観鹿島市・肥前浜宿の地域おこしメンバーに加わり、十割そばと地酒を楽しめる「そばダイニング 龍庵」の地酒バーを担当します。「そばダイニング龍庵」は、肥前浜宿にある伝統的建造物を活用して誕生したお店。広々として開放的な心地よさの中で、ゆったりと過ごすことができます。

毎日13時~20時30分ごろまでは鹿島市の「そばダイニング 龍庵」のカウンターに立ち、そこから佐賀市へ移動して「傳庵」を切り盛りするハードな日々。ですが、渡邉さん自身は楽しみながらチャレンジを続けているのが印象的です。

「そばダイニング 龍庵(りゅうあん)」の日本酒ボトル

「傳庵では佐賀県のお酒を中心に県外の銘柄も揃えていますが、龍庵は鹿島のお酒に特化したラインナップです。2軒目、3軒目で来店される方も多いので、どんなお酒を飲んでこられたのか、どのくらいの量を飲んでこられたのか、どのような味わいを希望しているかなど、いろいろと会話をさせていただく中で、満足いただけるオススメの一杯をご提案できるように心がけています」と、渡邉さん。

「そばダイニング 龍庵」のメニューをみると、鹿島の蔵元(馬場酒造場・幸姫酒造・矢野酒造・富久千代酒造・峰松酒造場・光武酒造場)の人気銘柄やレアな銘柄が揃っていて心が躍ります。どれから飲むか迷ったときは渡邉さんに相談すると、ピッタリの一杯をおすすめしてくれます。

また「そばダイニング 龍庵」では、渡邉さん特製の料理とお酒のペアリングも楽しみのひとつ。

小松菜の豚バラロール」

肥前ポークと鹿島産の小松菜を使った「小松菜の豚バラロール」や「有田鶏のからあげ」など、地元の食材を使ったメニューが充実しています。

「揚げそばの香味サラダ」

さらに、そばダイニングということで、「揚げそばの香味サラダ」や「そば茶とおからのテリーヌ」「そば湯の鍋」など、そばを使った珍しいメニューも豊富です。

鹿島の地酒だけでなく、街案内もできる存在になりたい

佐賀酒の説明をする渡邉さん「酒蔵のまちで活動する機会をいただいたので、今後は酒蔵の方々とも交流を深めていきたいと考えています。造り手の思いやこだわりを、日本酒の美味しさとともに感じていただきたいですね」と、今後の活動への思いを熱く語る渡邉さん。

ハードなスケジュールの中でも時間を見つけて鹿島市の観光名所などを巡り、観光客への案内もスムーズにできるように街の勉強も怠りません。地酒はもちろん、観光名所を含めて鹿島を存分に楽しんでほしいという気持ちが伝わります。

佐賀県鹿島市を訪れた際は、渡邉さんのお店にぜひ立ち寄ってみてください。幸せなお酒の時間が待っています。

(文/稲田 夕佳)

◎店舗概要

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます