日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

【2/18オープン】梅酒・果実酒を通じて日本酒ファンを増やしたい!梅酒・果実酒を無制限に飲み比べできる「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」渋谷店に行ってきた!

> > > 【2/18オープン】梅酒・果実酒を通じて日本酒ファンを増やしたい!梅酒・果実酒を無制限に飲み比べできる「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」渋谷店に行ってきた!
このエントリーをはてなブックマークに追加

梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」渋谷店がいよいよ明日、2月18日にオープン!
オープンのために行われたクラウドファンディングでは、わずか1週間で目標金額を達成したというオープン前から話題のお店です。

SAKETIMES編集部では一足お先に、「SHUGAR MARKET」の全貌をレポートします。

アクセス良好で気軽に立ち寄れる梅酒・果実酒専門店

場所は渋谷駅ハチ公口から徒歩2分という好立地。
道玄坂を少し登って横道を入るとビルの3階に看板を発見!

sake_shugar_4

梅酒・果実酒100種類時間無制限飲み比べというキャッチーな文言とカラフルなキャラクターが目印です。

ビルに入ると、白くてメルヘンチックなドアが。
この扉を開けた先には、梅酒・果実酒の世界が広がっていました!

sake_shugar_5

女性ウケもバッチリ!な店内。
最近急増中の日本酒女子の間でも、話題になること間違いなしですね。

ウリはもちろん、3000円(税別)で100種類以上のお酒を無制限で飲み比べができること!

スタンディング形式は、ワイワイとおしゃべりしながらお酒を飲むのに最適です。

sake_shugar_7

店内に入ると、お酒がズラっと並んだ冷蔵庫がお出迎えしてくれます。
ラベルを眺めるだけでもワクワクします!

sake_shugar_8

100種類以上ものお酒があると、どれにしようか迷ってしまいますね。
そこで、店員さんにイチオシのお酒を聞いてみました!

お客さんの声を反映させて出来た果実酒「SHUGAR COLD PRESS

元・蔵人という経歴をお持ちの店員さんオススメのお酒はコレ!
SHUGAR MARKETの独自ブランド「SHUGAR COLD PRESS

sake_shugar_1

日本酒(純米酒)をベースに造った果実酒で、人気の味は「もものお酒
果実感たっぷりで、超濃厚。舌全体で桃を味わえる食感がやみつきになりそうです。桃の果肉感を存分に味わえ幸せな気分に。

sake_shugar_10

この「SHUGAR COLD PRESS」は、出来上がりまでのストーリーを造り手である蔵人と飲み手であるお客さんが共有できるという斬新な企画「みんなでつくる果実酒プロジェクト」から生まれました。

sake_shugar_3

PROTOTYPE」という未完成の果実酒を姉妹店「KURAND SAKE MARKET」で提供し、実際にのんでいただいたお客さんからの意見をヒアリング、そして試行錯誤をして出来上がったのが「SHUGAR COLD PRESS」です。味の成長過程まで楽しめるとは、今までにない体験です!

梅酒好き必見!純米酒から生まれた「能登の梅酒」

続いてのオススメは、梅酒ラインからチョイス。
数馬酒造「能登の梅酒 純米酒使用」

sake_shugar_11

これぞ梅酒!といった香りでどこか懐かしさも感じます。
さっぱりはしていますが、一口飲むだけで、しっかりと梅を感じられる贅沢な味。
純米酒を使用しているところも、日本酒ファンの心をギュッと掴む梅酒です。

佐賀の果実酒と名産品はセットで味わうのがツウの悦び

「SHUGAR MARKET」は佐賀県とコラボレーションを実現。甘くておいしい佐賀の名産品の魅力を、佐賀のお酒とともに、渋谷にいながらにして満喫できます。
佐賀県観光課オススメの果実酒は「太陽のブラッドオレンジ
製造元は、佐賀の天吹酒造。濃い赤色が特徴で、オレンジのさわやかな風味が感じられます。ついつい飲み過ぎてしまいそうな、ジュース感覚で味わえる果実酒です。さっぱりとした甘さなので後味がサラッとしていて、次に飲むお酒の邪魔もしません。
グラスに氷をコロンと入れると、可愛らしい見た目も楽しめる一杯です。

sake_shugar_12

佐賀の果実酒にあわせるおつまみは、佐賀の名産スイーツでどうでしょう。
佐賀県産のフルーツを使ったドライフルーツ、佐賀の老舗和菓子店より水羊羹と白玉饅頭。

sake_shugar_13

単品でも主役級のおいしさですが、果実酒と味わうことでワンランク上のおいしさを味わえます!

「SHUGAR MARKET」の”SHU”に隠された秘密

sake_shugar_6

さて、ここまで読んでお気づきの方も多いのではないでしょうか。
「SHUGAR MARKET」の”SHU”は、どうして砂糖(sugar)の"SU"じゃないの?
この秘密を探ると、日本酒専門店がなぜ梅酒・果実酒専門店をオープンしたのかにも繋がっていきます。

実は、「SHUGAR MARKET」で提供される梅酒・果実酒は全て日本酒の蔵が醸したお酒なんです!

都内には若い層に向けた日本酒専門店が続々とオープンしていますが、まだまだ日本酒にとっつきにくさを感じたり苦手意識を持っている方も多くいます。
そこで、果実酒というフレンドリーなお酒から入り、ファンになってもらうことで、その果実酒を造っている蔵はどこなんだろう?という興味をもってもらうことが日本酒への入り口になる、というわけです。

SHUGARの”SHU”は日本酒(NIHONSHU)の”SHU”だったわけですね!

お店の名前の由来には、「日本酒を知ってほしい!」というKURANDの熱い想いが隠されていました。

親しみやすい果実酒を入り口に日本酒をもっと知ってほしい、そんな粋な演出が仕込まれていました。

KURANDのこだわりがキラリと光るコンセプトを体感しに、一度は訪れてみたいお店です!

 

◎ SHUGAR MARKET 渋谷店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-9-2 正実ビル3階
アクセス:京王電鉄井の頭線渋谷駅、JR線渋谷駅ハチ公口から徒歩2分
料金:時間無制限 3,000円(税別)
TEL:03-6455-1997
営業時間:17:00~23:00
公式HP :http://shugar.jp/

【関連】自家製どぶろくが味わえる!どぶろく特区・香取市の半農半鮨「まこと屋」
【関連】「KURAND SAKE MARKET」渋谷店に一足先に行ってきました!

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。