日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

青森の地酒とご当地おつまみが買える!八戸駅周辺のお土産店

> > > 青森の地酒とご当地おつまみが買える!八戸駅周辺のお土産店
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!先日青森県の八戸周辺でおいしい日本酒が味わえるお店をご紹介しました、ライターの梅山紗季です。前回は、旅行で訪れる方向けに記事を書きましたが、出張などお仕事で来て、お店に飲みに行くヒマがない方や、お酒を買って帰りたい方もいらっしゃるかと思います。今回はそんな方に向けて、八戸駅で買うことのできる日本酒と、新幹線の中でサクッと味わえるお酒とおつまみをご紹介します!

【前回記事】「青森県八戸の屋台村みろく横丁で海の幸と日本酒がおいしいお店をご紹介!」

お土産まで揃えて買うなら「ユートリー」で!

sake_g_hachinohemiyage1 (1)

まずはユートリー(八戸地域地場産業振興センター)。JR八戸駅を降りてすぐ隣の建物です。ここではお酒はもちろん、八戸のお土産もたくさん揃っているのでお買い物にもオススメです。店員さんも気さくな方が多いので、気軽に相談が出来ます。

今回は、八戸酒類株式会社・五戸工場さんの「如空」の金撰酒カップを購入。247円という手軽なお値段が嬉しい。冷蔵庫で冷やしてあるため、夏に嬉しい温度でいただくことができます。

お土産に選んだのは、同じく八戸酒類株式会社さんの「八鶴」。吟醸酒と純米生酒・あらばしりの2つを瓶で購入しました。ボトルの色が涼やかで、飲む前から喉が鳴りました。更に、升に入り、カップに入れられた「八鶴」の純米酒も購入。リボンがかけられていて、1人でも飲みやすい量なので、こちらは特に贈り物にいいかと思います。 この「如空」「八鶴」をつくる八戸種類株式会社さんは、江戸時代後期に創業したとても歴史の長い蔵で、青森の老舗の蔵のひとつです。特に「八鶴」は、東京ではあまり出会うことがないお酒だということもあり、お土産としてオススメです。

時間がない方にオススメなのが「朝市屋」

次にご紹介する「朝市屋」は先ほどのユートリーと八戸の駅のちょうど間にあるお店です。さばをはじめとした水産物加工販売会社「合同会社マルカネ」の直営店舗であるこちらは、鯖に関する豊富な商品をはじめ、ちょっとしたお酒のつまみを買うのに便利。地域の味のお弁当が食べたい!と思っている方や、八戸駅周辺のホテルに滞在後、そのまま駅に向かう途中でお弁当やおつまみを購入したいという方は、ぜひここでお酒のお供を買ってみてください。

オススメは、鯖のから揚げです。このから揚げ、お店で揚げているアツアツをいただけますし、お店自体が駅からとっても近いので、あたたかいまま新幹線の中で食べることが出来ます。新幹線の出発まで時間が迫っていましたが、お店の方がてきぱきと梱包をしてくださり、ホカホカのまま新幹線に乗り込むことができました!

「如空」とご当地おつまみの相性は最高!

さっそく、青森を離れる新幹線の景色を見ながら、カップ酒をあけてみます。香りは冷やしていたこともあり、炊き立てのお米のような香りが静かに立ち上ります。味わいも、お米の味が強く、甘さがふんわりと広がる、バランスのいいお酒です。カップ酒でここまできちんとした味わいがあることに驚きました。帰路でさくっと飲むのに最適なサイズ感とおいしさ、両方を兼ね備えています。

次に先ほど「朝市屋」さんで購入した鯖のからあげ(200円)と、「焼き鯖・さば寿司」(620円)の詰め合わせを開封。こちらも箸を割って、いただきます!

sake_g_hachinohemiyage2 (1)

鯖のから揚げは衣がサクサクで、噛むとジュワッとうま味が広がります。厚みがあり、食感は柔らかな鶏肉に近いです。生臭さがなく食べやすいこと、衣に塩味がついていることから、どんなお酒にも合いそう。ほぼ揚げたてのあたたかい状態でいただけるのも、駅チカのお店の魅力ですよね。

焼き鯖とさば寿司の詰め合わせは、焼いた味わいと生の味わいと両方のさば寿司を味わえる嬉しいひと品。焼き鯖はジューシーで、お醤油などをつけずにそのまま食べてもおいしいです。生のさば寿司は肉厚で、つやつやと引きしまった身は、噛むと歯応えがあります。椎茸がご飯と鯖の間に挟まって、香ばしさと食感を楽しむのに一役買っています。醤油をつけてカップ酒と一緒にいただけば、お寿司もお酒も進んでしまいます。おいしい!!

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したお店は、出張で来たからバタバタしていて、せめて新幹線の中の食事だけでもおいしいものが食べたい…という方にオススメです。(くれぐれも乗り物酔いと、お酒の飲み過ぎには注意してくださいね)

ユートリー(八戸地域地場産業振興センター)
営業時間:休館日12/31(駐車場は年中無休)
特産品即売場 9時~19時
駅前横丁 10時~18時
会議・研修施設 9時~21時
八戸駅前駐車場 24時間
レストラン 11時~19時00分(ラストオーダー30分前)
住所:〒039-1102 青森県八戸市一番町一丁目9-22

朝市屋
営業時間:10:00~17:00(年中無休)
住所:〒039-1102 青森県八戸市一番町1丁目9-22 駅前横丁

【関連】「青森県八戸の屋台村みろく横丁で海の幸と日本酒がおいしいお店をご紹介!」
【関連】大阪・梅田でお酒を楽しく買う方法 4つの百貨店をめぐる!

 

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

梅山紗季

大学で文学を専攻しています。イベントやライブのレポートを書いていたため、日本酒×文学をはじめ、映画、音楽、落語、美術など文化的な要素と日本酒を見る記事を発信したいと思ってます。次の一杯をさらに美味しくする、読む方に寄り添う記事を目指しています。よろしくお願いします!