日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

日本酒用の冷蔵庫購入で悩んでいる方へ!おすすめ3選

> > > 日本酒用の冷蔵庫購入で悩んでいる方へ!おすすめ3選
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本酒ファンあるあるのひとつに、家庭用冷蔵庫じゃ日本酒の保存スペースが足りないということがあげられるのではないでしょうか。仕方なく野菜室にしのばせている、なんて声もたくさん聞きます。また、家庭用冷蔵庫のサイズでは1800ml(1升瓶)の保存が難しいことや、720ml(4合瓶)でさえ縦置き保存が出来ないですよね。

そのように悩ましい「保存」ですが、日本酒専用冷蔵庫は日本酒ファンの1つの夢とも言えるでしょう!今回は日本酒専用冷蔵庫の購入を検討している方、またはいつか欲しいと思っている方に、3つの冷蔵庫をご紹介します。

 

1. レマコム 三温度帯冷凍ストッカー 100L

sake_-refrigerator1(出典:レマコム

扉を上下に開閉するタイプなので、出し入れがしやすいのが特徴です。また、温度は冷凍保存〜冷蔵保存ができるので低温貯蔵したい方にはおすすめです。しかし、冷蔵庫の外からラベルが見えないので、ディスプレイ的には見栄えがよくないかもしれませんね。保存用のみの使用を考えている方には申し分ないでしょう!保存本数は1800mlが12本ほどです。

2. レマコム 冷蔵ショーケース 100L

sake_refrigerator2(出典:レマコム

冷蔵ショーケースもあります。まさに飲食店のようなあこがれの冷蔵庫ですね。1.に比べてディスプレイ的には良いですし、扉の外からラベルが見えますので出し入れが便利です!しかし、ガラス部分の結露対策をしなければならないようです。その結露対策をすると庫内も見えにくくなるという欠点もあります。保存本数は1800mlが12本ほどです。

3. フルネット 日本酒用冷蔵庫

sake_refrigerator3(出典:フルネット

もともとはワインクーラー用として発売されていたものを、日本酒専用に改良したものだそうです。庫内温度を5℃〜18℃までデジタル表示してくれるので温度調節が簡単に出来ます。庫内がとても広いので、家庭に置くには幅をとるという欠点もありますが、たくさん日本酒を保存したいという方にはもってこいの冷蔵庫です!保存本数は1800mlが12本と720mlが8本ほどです。お値段は62,630円(本体価格)で、こちらからご購入いただけます。

 
以上です!

3つの冷蔵庫をご紹介しましたが、これらは、すべて業務用冷蔵庫です。処分する際は家電リサイクル法適応外なので、通常の家庭用冷蔵庫とは処分方法が異なるのです。
※処分について、詳しくはこちら

「そこまで手間をかけたくない」という方は家庭用冷蔵庫をもう一台購入し、収納の仕方を工夫して使用するのが良いかも知れませんね!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。