日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

富山の地酒新酒披露利き酒会に行ってきました!(後編)

> > > 富山の地酒新酒披露利き酒会に行ってきました!(後編)
このエントリーをはてなブックマークに追加

富山のSAKETIMESライター、丸山武です。

2回に渡り北陸新幹線開業に湧く富山県の全酒蔵をクローズアップする”全攻略ガイド”、今回は後編、"呉西編"をお送り致します。(前編は富山の地酒新酒披露利き酒会に行ってきました!(前編)をご参照ください。)

※呉東、呉西に関しては前回記事参照

sake_g_toyama_syuzou_5 (1)

毎年3月、富山県内の酒蔵が一堂に会する「富山の地酒新酒披露利き酒会」が開催されます。

各酒蔵の蔵人から新酒の具合を伺いながら、試飲購入ができる大変ありがたいイベント。
運営スタッフのみなさまもこんなかっこいいモノを身に付けております。

立山酒造ブースではにごり酒、純米無濾過生原酒、純米吟醸他、ほぼ全てのアイテムが試飲可能でした\(゜ロ\)(/ロ゜)/

サスガです。

もちろん他の酒蔵も5種類以上のアイテムを揃え、熱気ムンムンの2日間でございました。

その際、会場に飾ってあった富山県全酒蔵マップをベースにデータをまとめてみました。

※酒蔵名、主要銘柄、ホームページの順

~高岡地区~

高澤酒造 「曙」 

⑭ 藤波酒造 「藤波」 

⑮ 清都酒造 「勝駒」 

⑯ 戸出酒造 「勝閧」 

~砺波地区~

⑰ 黒田酒造 「北一」

⑱ 若鶴酒造 「若鶴、苗加屋」 

吉江酒造 「太刀山」 

⑳ 立山酒造 「立山」 

㉑ 若駒酒造 「若駒」 

㉒ 成政酒造 「成政」 

㉓ 三笑楽酒造 「三笑楽」 

最後に東京―富山は新幹線で2時間。大変便利になりました。海もあり山もあり、程よい自然を満喫し、温泉でゆっくりした後に日本海の魚をアテに地酒を楽しむ。ふくよかな純米酒がやたらとおいしい富山の新しい楽しみ方が広まることを願っております。

【関連】 富山の地酒新酒披露利き酒会に行ってきました!(前編)
【関連】 新潟酒の陣2015に行ってきた!

日本酒の魅力を、すべての人へ – SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。