日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

日本酒に合う超簡単おつまみ第二弾!

> > > 日本酒に合う超簡単おつまみ第二弾!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。SAKETIMESライターの佐々木由美です。

前回は「あの6Pチーズが大変身!?日本酒に合う簡単おつまみ3選」にて6Pチーズを使った簡単に作れるおつまみメニューをご紹介させていただきました。

今回は、私が月1.2回ほど開店させていただいている、おつまみ居酒屋「ハワイ商店」にてお出しすることもある、世にも簡単なおつまみメニューを3つ、お送りします。

◎お豆腐のお新香刻み乗せ

sake_g_kantanotumami6

これはキャンプに行ったとき、友人がお母さんお手製の胡瓜のぬか漬けを持ってきてくれて、ふと作った1品。簡単すぎてほんとごめんなさい!

 《材料》
絹ごし豆腐      1/2丁
お新香(なんでも) 刻んで大さじ2杯
塩                           ひとつまみ
菜種油                   少々

 《作り方
1. 絹ごし豆腐を4つに切ります。
2. お新香を細かく刻みます。
3. 豆腐の上に乗せ、塩をひとつまみふります。
4. 菜種油をたらりとひとかけします。

はい、出来上がり!菜種油が無かったら、サラダ油でも。亜麻仁油でも美味しいかもしれません。お新香の種類で色々楽しめるので、飽きがこないのも嬉しいですね。

◎タコの香草サラダ

sake_g_kantanotumami2

おいしい!の声があがる割に、とっても簡単。作り方をお伝えすると、みんなお家でやっているみたい(笑)。香草を何にするかで色んな味が楽しめるのも楽しいですよ。

 《材料》

ゆでダコ    50g
香草系の葉っぱ(春菊/セリ/三つ葉/クレソン/わさび菜 など香りの強いものを。数種類混ぜてもOK)  1/2袋
ごま油   大さじ2
ポン酢   大さじ2

作り方
1. 葉っぱを食べやすい大きさにちぎり、シャキッとするまで氷水に放ちます。
2. 1の水気を良くきり、器に盛ります。
3. ゆでダコを薄切りにし、2の葉っぱの上に乗せます。
4. ごま油を煙がたつまで熱く熱し、3の上にジュッとひと回しします。
5. 4の上に、さらにポン酢をひと回しします。

「ポイントはごま油をしっかり熱することだけ。」いい匂いが漂って、「さあ日本酒を飲もう!」って気になります。洋野菜だとワインに合うし、和野菜だと、やっぱり日本酒に合いますね。

◎えのき茸の明太子和え

sake_g_kantanotumami4

時間のないときや、もう1品欲しいとき、誰かが日本酒を突然持って現れても大丈夫。何故なら2分未満で出来るのです!

  《材料》
えのき茸    1袋
明太子   1腹
日本酒   小さじ1
塩              ひとつまみ
醤油          少々

  《作り方
1.小鍋にお湯を湧かし、塩をひとつまみ入れます。
2.えのき茸の根元を切り、1の鍋で30秒ほどサッと茹で、ザルにあげます。
3.ボウルに明太子を腹から絞り出し、日本酒と塩と醤油を混ぜ、2の茹でたえのき茸を加えよく混ぜます。

ほら、2分で出来るでしょう。いつもは普通のえのき茸で作るのですが、ブラウンえのき茸(写真上)でも作ってみました。
うーん、やっぱり普通のえのき茸の方が色は綺麗ですね。(写真下)ブラウンえのき茸の方は味がしっかりしていておいしかったです。

sake_g_kantanotumami3

普通のえのきでも、もちろんおいしく仕上がりますよ♪

「お料理とは、実験である」と思うのです。材料を変えたり、好きな具材を入れたりして、自分の好きなようにアレンジを加えてみてください。そして、周りのお友達にも是非教えてあげてくださいね!

 

さあ、サッと作って、じっくり日本酒、飲みましょう~!!

 

sake_g_kantanotumami5

熟成酒などと合わせても良いかもしれませんね♪

【関連】 あの6Pチーズが大変身!?日本酒に合う簡単おつまみ3選
【関連】 【突撃!隣の晩酌】宅飲みにはもってこい!主婦に聞いた簡単おつまみレシピで晩酌してみた
【関連】 【厳選】飲みやすい!可愛い!女子同士で味わいたい日本酒2選(簡単おつまみレシピ付)

日本酒の魅力を、すべての人へ - SAKETIMES

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

佐々木 由美

昼はしがないサラリーマン。夜は美味しいお酒と食と会話と音を求め、街をさまよう放浪人。さまよっているうちに自分の家でパーティーを重ねるようになり、とうとう行きつけのお店の定休日をお借りして、不定期におつまみ居酒屋を開店したりしています。お酒は色々飲むけれど、いきついたのは日本酒。だって、日本の人だもの!