日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

日本酒の資格「唎酒師(ききさけし)」とは?

> > > 日本酒の資格「唎酒師(ききさけし)」とは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本酒の資格に「唎酒師(ききさけし)」というものがありますが、ご存じですか?最近では芸能人でもこの資格を取得する人が出てきましたが、まだまだ知られていない資格の1つです。
今日はその唎酒師がどういった資格なのか、ご紹介します!

 

1. 唎酒師とは?

sake_kikisakeshi

「唎酒師」とは、日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)が認定している日本酒の資格のことです。

飲み手の好みやご要望を察知し、日本酒とその楽しみ方を提供出来るプロフェッショナルのことを言います。飲食店や酒屋のスタッフ、また、旅行業界の方が取得する事が多いです。以前は唎酒師というと男性のイメージが強かったですが、最近では女性で唎酒師を目指す人も増えてきました。

試験は、筆記試験とテイスティングの試験のどちらもあります。造り方などの基礎知識からテイスティングの応用知識まで幅広く出題されます。

 

2. 受験資格には何があるの?

受験資格は申し込み時に20歳以上であること以外は特にありません。ですので、仕事に関係なくても「日本酒を知りたい」という気持ちで受験する方も多いです!
日本酒が好きで、もう少し詳しくなりたい、という方は受験してみると良いかもしれません!

 

3. 資格保有者数はどれくらいいるの?

資格保有者は世界中に約2万5千人います。(※2012年12月末時点)

例えば、芸能人だと、元格闘家の須藤元気さんやタレントのSHELLYさんも取得されていますよ!

日本野菜ソムリエ協会が実施している「野菜ソムリエ」が2012年9月時点で4万人ですので、野菜ソムリエよりも少ないんですね!

 

以上です!

唎酒師の上位資格に「酒匠」と「日本酒学講師」という資格もあります。
酒匠の記事はこちら

「唎酒師」という資格にちょっとでも興味を持った!という方はシェアお願いいたします♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。