日本酒を知る

日本酒を楽しむ

日本酒を考える

特集

日本酒とは?

> > > 日本酒とは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ブームになりつつある日本酒。

なんとなく知ってはいるけど、
そもそも日本酒って何だっけ?どういうお酒?
という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、日本酒のことを全くわからない方でも
日本酒の基礎の基礎を学べる記事にしたいと思います!

1. 日本酒の定義とは?

日本酒とはなにか?というのは、
実は法律で定義されています。

日本酒は法律上は「清酒」と呼ばれており、

・アルコール度数22%未満
・米、米こうじ及び水を原料として発酵させて、こしたもの

この要件を満たしていれば「日本酒(清酒)」と呼ばれます!

2. 何から出来ているのか?

さきほど、米・米こうじ・水を原料として、と説明しました。
日本酒の原料はとてもシンプルで、その3つだけで作ることが出来るのです。

米はそのまま、お米です。酒造りに適したお米を使います。
水も皆様ご存知の水です。
米こうじと言うのは、お米をアルコールに変化させる手伝いをする菌のことです。

この3つの要素は、それぞれに種類があり、
お米なら、山田錦・五百万石・美山錦などが有名ですね。

厳密には他の要素も日本酒にはありますが、
この3つから出来ている、ということを理解していれば問題ありません。

3. ワインと日本酒の関係

日本酒はわからないけどワインは知ってるよ!
という方もいらっしゃいますね。

実はワインと日本酒は、
同じ「醸造酒」というお酒のカテゴリーに属しています。

焼酎やウイスキーは醸造酒を「蒸留」させて造りますが、
ワインと日本酒は、それぞれブドウや米を「発酵」させて造ります。

ちなみにワインの世界で一番有名なコンテスト、
インターナショナルワインチャレンジでは、2007年から
SAKE(日本酒)部門が設立され、ワインと同様、そのレベルの高さを世界に評価されています。

日本酒のことを少しでもご理解いただけたなら幸いです。
居酒屋などで日本酒に出会ったら、ぜひ飲んでみてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター募集中!

SAKETIMES

SAKETIMESは、国内最大の日本酒専門ウェブメディアです。専門用語の解説や商品レビュー、酒蔵案内、イベント情報など、さまざまな日本酒情報を日々お届けしています。